イメージ 1

BCLをはじめて最初に買ったのが、プロシード2600だった。

買ったのは、ベスト電器で、43000円ぐらいに値引きしてもらった。

当時、電気店にはBCLのブースがあり、その中に、ソニーのCRF-1やCRF-320も

あった。

プロシード2600を家に持って帰るときの、ときめきを忘れない。

雨の日だった。

家で、机の上に、ラジオを置いて、アンテナをのばして、スイッチをつけた。

あまり聞こえない。

アンテナの線を、窓の外に出して、裏の家の庭から、さらに隣の家の木まで

伸ばしたり、今考えると違法行為だったと思うが、いろいろした。

だんだんと、聞こえる放送が増えてきた。

そのうちにアンテナチューナーを買って、混変調を減らしたり、

一時期は、オーディオフィルターまでつけて、混信を減らそうとしたりした。

すべては、あの雨の日に始まった。