イメージ 1

最近AR3030がオークションで8万円で落札されていましたが、結構人気があるんでしょうか、このリグ?

緑色のディスプレーとSメーターが夜に見るといい感じですし音もいいですね。特にSSBの音は、AR7030よりいいですね。ただAR7030の方がパスバンドシフトもありますし、フィルターの選択肢も4つと、AR3030の2つよりも多いので、混信除去機能はAR7030の方がいいですね。ただ私のAR3030は2.4KHz帯域のコリンズメカニカルフィルターのオプションをつけています。でも主には5KHzのコリンズメカニカルフィルターで聴いています。

AR3030は本体にダイレクトで周波数が入れられますので、急いでパラをチェックしたりするのにはいいですね。7030は手元のリモコンのキーがゴム製で信頼性が今ひとつです。

AR3030は音がいい代わりに、隣接周波数のかぶりを受けやすい部分がありますが、SSBで聴けば大抵のかぶりは回避できます。

最近は7030ばかり触ってますが、3030にもいいところはあるので、(性能はともかく、デザインが好き)どちらのリグも大切に使っていこうと思っています。

3030のアンテナですが、AMA10DをJRCのJST135Dにつなぎ、JST135Dの受信出力端子から出力し、それを2分配器で分配し、一端をJST135Dの受信アンテナ入力に戻してやり、残り一端を3030に落として聴いています。DX500はAR7030にだけつないでいます。