イメージ 1

イメージ 2

IC-R75は、よいラジオでした。
フィルターの設定や、DSP、また意外に、スタンバイ端子なども役に立ちました。
感度は比較的よかったです。
中を空けると、結構中がスカスカで、小さなチップ部品で構成されていました。

今はもう売却して、手元にはありません。
いまや思い出深いラジオです。

残念なのは、LSBとUSBでECSS受信すると、音調が異なることや、
同期検波はほとんど利かないこと、TWIN PBSがさほど有効では
ないこと(可動範囲が狭く、またフィルターキャリブレーションが
されていないことから、利きにフィルター毎に癖がある)、
音が余り良くないこと(ノイジーで変調がのっぺら)、フィルターを
ルーフィングにも入れたにも関わらず、キャリブレーションが取れていない
ことから、使いにくいこと等です。ノッチはマニュアル操作ができないこと、
DSPは変調がおかしくなり、ほとんど使わなかったこと、NBはマニュアルでレベルの
調整ができず、またほとんど利かないこと等です。

たくさんのフィルターを付けて、かなり入れ込みましたが
非常に音が良く、フィルターの切れもいいAR3030を購入してからは、
ほとんど出番が無くなりました。



しかしダイヤルの操作感が素晴らしく、追随性などが高く、またテンキーも本体に付いており
パラチェック時などに重宝します。AR7030Plusに比べて同調操作は格段に使いやすいと思います。

音についても外部スピーカーを使うと他機種に遜色ない良い音がします。
受信感度は高い方なので、ノイズすれすれの微弱な局を受信するときには重宝します。
プリアンプも良く効きます。サイズも大きすぎず小さすぎず、顔も周波数表示が大きく使いやすいです。
そういう点はこの機種の良いところだと思います。