イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

久しぶりに空気がカラっと乾燥していたので、JRC JST135を
分解して清掃してみました。

これまでツマミを清掃していなかったことと、表示画面の
ちりが少し見えていたので、思い切って表示部もばらしました。

まずはネジを一つ一つ部位を明記しながら外して行きます。

前面カバーを外すことが出来るのは意外でした。

(このまま前面カバーだけを机の前において、本体は違う場所に
 置いて、間の配線を長く出来ればと思ってしまいました。)

しかしカバーを外すのに一番手間取ったのはチューニングノブでした。
六角レンチは、かなり多くのサイズを揃えていたので、丁度合うもの
が見つかり、留め金は取れたのですが、それでも抜けない!
しばらく色々思案していたのですが、2時間ぐらい考えても
やはり判らないので、意を決して力いっぱい引き抜いたところ
意外にもあっさり抜けてしまい、すっかり拍子抜けしました。(笑)

この後、前面カバーとツマミ類は中性洗剤で洗浄しました。
普段タバコは吸わないため、ヤニなどは無いのですが、
長年の埃がやはり蓄積していたらしく、中性洗剤で洗ったところ
驚くほど綺麗になりました。

(続く)