イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

階段は非常に長く、下からは上は点のようにしか見えません。
高度差は70mほどあり、階段は462段(さらにホームまで25段)あるそうです。
階段には段数が書かれており、100段毎に大きく書いています。
途中に休憩用のベンチまであります。
上るのは10分程度(下るのは5分程度)ですが、上りは思ったよりも
大変でした。左側には地下水が流れる小川があります。(計画ではここに
将来利用客が増えたらエスカレーターを作る計画があったそうです)
登りきると、木製の雰囲気のある木窓から谷川連峰の山山が出迎えてくれます。