今日はCFAという試験に行ってました。
アメリカの証券アナリストの試験です。
3次試験まであって、今回は3次試験です。
(今回は、というか、今回も。なんですが、(笑))
試験は、高千穂大学というところでありました。
試験は、午前3時間、午後3時間、午前は筆記、
午後は選択式となっています。
試験は世界各地で行われていて、日本では東京で
行われています。

分量がとにかく多く、時間が足りません。
読むというより、数字やキーワードを拾い出して
公式にあてはめて分析していかないと、とても時間内に
全ての問題にあたることは出来ないと個人的には思います。

噂では日本人の合格率は5~10%程度とのこと。ネーティブの
人より狭き門になっています。
2、3次試験は年一回です。1次試験は年2回です。

今回は、結構勉強をしたので、(勉強会などに参加したり
しました)受かるといいなと思っています。午後は2時間程度で
問題を解き終わったので、さっさと帰りました。
来週以降、通常の生活に戻ろうと思いますが、帰りの
電車で問題集をついつい読んでしまう自分がおかしかった。
早く3次に受かり、名刺にCFAと名前の後に付けて
配りたいものです。運用業界ではそれなりにCFAには
ブランドがありますから。