イメージ 1

ロングワイヤーの伝送系です。

窓を通すときのために、ウインドウ スルー ケーブル WSC-50Mを導入しました。
(マルドル)

(3DFBを窓から無理やり通すことは困難で、窓を開けてケーブルを通すと
 さすがに隙間風で寒くなると思われるため)

挿入損失は0.5dbとのことです。ほとんどロスは無視出来るでしょう。
いやー便利なものがあるものです。

3DFBは15m(室外)と6m(室内)です。

また念のためATTを準備しました。
ICF-SW100のアンテナ端子と接続する際、アンテナ端子からのDC出力を
食い止めることも出来るものです。

またアースも2本用意しました。

あとは大進無線のアンアン(6:1)があれば、このアースと、エレメントと、伝送系を
つないで、ロングワイヤーアンテナが完成します。

しかしロングワイヤーって結構作るのが大変でした。

ワイヤーをただ、引き回すだけと、大差はないのかもしれませんが、
考えられる最良のものにしてみました。

さて、結果はいかがでしょうか。。。。乞うご期待!