偶然、JRCのJST-245の開発者の一人の方といわれる
方が作成されたHPを発見しました。
なんと米国人の方のようです。

アドレスは下記
www.lannuier.com/ww2pt/page.cfm?content=equipment

開発にあたってはJST-135に対するQST誌の批判を元に
音質改善、操作性の向上を図ったとのことです。

JST-135を持つ身としては、音質改善といわれても
十分音が良いのにと不思議に思いますが、AF段に
ローパスフィルターを付けていないことからの
SNが測定上見劣りすることを言われているのかもしれません。