イメージ 1

イメージ 2

ノートパソコンのファン。
夜中にちょっとうるさいと思ったので、つい癖(笑)で分解して改良してみました。
ノートパソコンの分解は難しいので、自己責任でお願いします。
まず必要なものはマイナスドライバーです。これでパソコンのカバーを開きます。
また、ティッシュなどでマイナスドライバーを包み、カバーに傷が付かないようにします。

それで、キーボードの上側のカバーを周囲からマイナスドライバーを突っ込んでこじ開けます。
この後、キーボードの部分を手で持ち上げて開くと、中の機械とファンが見えてきます。

その後、ファンを見ると中がほこりで詰まっていたので、それをすべて掃除します。
さらにファンを取り付けているねじのところで振動が発生して、摩擦音が発生していましたので
ねじを少し緩めました。そうすると煩いファンの音はほとんど気にならなくなりました。

こうして深夜パソコンを使っていても静かに楽しめるようになりました。
しかし、量販店では、なかなかファンの音までは分かりませんので、事前に
パソコンのファンの騒音(dB)がどのくらいか調べるといいかもしれませんね。