現場に小さなラジオを持ちこんだ。

それでは調査を始めます。

持ち込んだ携帯短波ラジオをつけると、すでに盛大なノイズがあった。

「おや?インバーターノイズ源だと思っていたエアコンを付けていないのにおかしいな」
と思った。


その時、たまたま
○●ちゃん、調査するからテレビ消しなさい。

といって奥様がテレビを消した。

。。。。シーン

ラジオからのノイズが消えた!!

これ(TV)が原因です!
私は叫んだ。


テレビは、パナ○◆ッ■製の、プラズマテレビだった。

そこで、DVDなどが原因ではないか、電源のOff/Onなどで調査をしたが

やはり「パナ○◆ッ■製のプラズマテレビ」が勢大にノイズをばらまいていることが
判明した。

奥様も、なるほど、これは最近買ったのでこれが原因だとしたら分かります。と
納得されていた。

ラジオからは、[うぎゃ^、びぎゃー、ぐぎゃ^」ととんでもないほどの強さのノイズが
出ている。

私は持ちこんだTDKのクランプコアフィルター(パッチンコア)を5連ほど電源ラインに
取り付け、さらにTVに接続されている全てのコードには2連ほどパッチンコアを取り付けた。
さらにコトヴェールのノイズフィルターをACラインの方に取り付けた。

おそらくこれほどまでにノイズ対策を施したTVはあまり無いだろう。

ノイズは、自宅で帰ってラジオを付けて測ってみたところ、S+40dBあったノイズが、
S=7ぐらいまで減っていた。

それでもまだノイズは多いが、奥様やご主人の態度を考えると、これ以上無理は言えない。

どうもありがとうございました。
私は土下座して、退出しようとした。

そうするとご主人が、実は私の父親も同じアマチュア無線家で、無線機も自分でつくったりしてた、私自身も小学生でアマチュア無線の免許を取った、あなたの趣味については理解があるので、また困ったら声をかけてほしい。と声をかけられた。

私は涙が出るほどうれしかった。

今度またこちらにも遊びに来てほしいと伝えて別れた。

結果としてノイズはまだあるしDXには難しい状態ではあるが、このことでわたしはもう

納得しようと思った。

以上ご報告でした。