イメージ 1

私は短波の愛好家です。

短波は、Strangeでexcitingなsoundでいっぱいです。

ぜひ一度本当に短波を聴いてみてください。
今日は安価で高性能な中国製のDE1103、DE1123(またはDE1125)についてご紹介します。

■DE1103(検索するとたくさんヒットして、そのままインターネットで購入できるようです)
実売価格8000円程度で入手でき、海岸や広い公園などの屋外なら、
比較的簡単に短波の良好なサウンドが聴けます。
アンテナも付属のロッドアンテナで十分のようです。
反面、長いアンテナをつないだり、近くに送信所がある地域では
混変調という現象で、実際にはナイ局が聞こえたりします。
DE1103についてはDSPではなく、ダブルコンバージョンのラジオですが
各種部品は日本製のものを多く使っているようで、同期検波がなかったり
操作性が落ちる点を除くと、ソニーのICF-7600GRという受信機に匹敵していると
いわれています。もちろんソニーのほうが品質は上ですが、価格差が相当あります。
(ICF-7600は希望小売価格42000円)
DE1103は主観ですがペディでは、私が持っているICF-2010と比べてもそれほど性能差は
ありませんでした。ブラジルも聴けていました。
非常に魅力的、本格的なラジオと思います。

■DE1123(またはDE1125)
安くてもDSP受信機で、使用しているモジュールは原理的にはPerseusなどに通じるものがあります。前段のバンドパスフィルターが無いのでダイナミックレンジは控えめですが、
それでも安定度は抜群で往年のBCL受信機を軽く凌駕する性能は確保しています。
録音ができるというのもうれしいですね。
DE1123(またはDE1125)は、DSPラジオなので、純粋なソフト技術に依拠していますので、
あまり部品の差は生じないと思います。DSPというブラックボックスのモジュールは日本も中国も基本的には一緒のアメリカ発祥の技術を使っているので。

DE1125の方は、ICF-2010と同じように、マニュアルのダイヤルが付いていて選局が出来ます。横から見るとかっこいいですね。薄型ですし、胸ポケットにも入りそうです。
値段も8000円程度と安いですね。
MP3レコーダーとして、会議の録音なんかも出来るそうです。

ただアンテナからの信号をより分けるバンドパスフィルターというのが無かったりします。
便利さはありますが、ラジオ単体としての魅力は劣ります。