イメージ 1

今日は鑑定士の勉強をしてました。疲れました。
近くのマックで陣取って、午後ずっと勉強をしていました。
コーヒーを2杯も飲みながら、出来るだけ手を使って書いて覚えてしまおうと意図し、
小さなノートを手に、教科書に書いている概念図を書き出すことをしてみました。

こうやって何かを作っているような感覚で勉強していると、自然とわからなかったところがわかるようになるので、
教科書がスラスラ頭に入ってきます。
これは不思議。今までは読むだけで眠くなってたのに、、。

さらに、ノート付けるのにちょっと疲れたら、今度は問題集を解いてという組み合わせを
してみると、これも刺激的で楽しいです。

こんなことを繰り返すうちに
外はもう夕闇み。

あまり問題集の方は進みませんでしたが、ノートに書き出すのは
気持ちがいいですね。
いくつになっても、勉強するのは楽しいことです。