持っているレンズを長期間つかわないでしまっていたので
カビがはえてしまうのではないかと思い、カビ予防の方法を
調べてみたところ、乾燥材を収納ボックスに入れる等の
方法がありましたが、一番良い方法として(特にすでにカビの胞子が
中に入ってしまっていた場合、この場合は乾燥材ではカビを消滅
出来ないことから)直射日光に当てると良いということを知り、
さっそく試してみました。
効果がハッキリ分かるわけではありませんが、なんとなく効いている気がします。
イメージ 1
たまにはレンズにも外の空気を吸わせるといいということなのでしょうね。