大変美しい音色を奏でるEL Sound EPW-10 の内部です。
内部は完全に左右チャンネル別のツインモノラル構成となっています。
驚くべきは電源部も左右別になっていること、電源部(コンデンサーも含め)
が回路の約4分の3を占めていることです。
人工大理石のシャーシですが内部からきちんとシールドがされていて
良く考えられていると思いました。

イメージ 1
入力切替スイッチもボリュームも高級なパーツを使用していました。
配線にはMogami Wire and Cable Neglex 2520
(導体に無酸素銅(OFC)を使用した同軸構造の1芯シールドケーブル)が
用いられていてこだわりが感じられます。
イメージ 2
大変良く考えられた構成になっていて、こういうところが高音質に繋がって
いるのだろうと考えられます。
素晴らしいアンプです。
イメージ 3