4kHzのメカニカルフィルターが届きました。
すでに6kHzのメカニカルフィルターは入れているので、これで
メカニカルフィルター用の2つのベイにフルに入れることになります。

届いたフィルターを早速装着してみました。

イメージ 1

取り付けのために、今メカニカルフィルター用のベイに付いている
村田のCFJ455フィルターを取り外し、さらに外した村田のCFJ455フィルターを
再度取り付ける為に、今付いている村田のプラスチックケースのフィルターを
取り外します。

半田を取っても、フィルターの足がテンションを加えて挿入されているので
なかなかフィルターが取り外せません。
イメージ 2

ドライバーの後ろでフィルターの足の部分を押すとやっと抜けました。
イメージ 3

外した2つのフィルター(うちCFJ455は再装着)とメカニカルフィルターです

イメージ 4

後は半田するだけですので簡単でした。
イメージ 5
綺麗にフィルターが並びました。
左から次のフィルターが並んでいます。(★はデフォルト)

                   減衰帯域(定格) 
CFK455J      ★               3.0kHz(total 6dB)    9.0kHz (total 70dB)
CFJ455K8                      1.0kHz(total 6dB)    3.0kHz (total 70dB)
CFJ455K14   ★         2.2-2.6kHz(total 6dB)   4.5kHz (total 60dB)
Collins 526-8710-010   3.8kHz(total 6dB)   10.0kHz (total 60dB)
     (MF4)    
Collins 526-8695-010   5.5kHz(total 6dB)   11.0kHz (total 60dB)
     (MF6)

実測では次のようになりました。
CFK455J      ★               4.2kHz(total 6dB)  
CFJ455K8                      1.3kHz(total 6dB)  
CFJ455K14   ★              2.3kHz(total 6dB)  
Collins 526-8710-010   4.4kHz(total 6dB)  
     (MF4)    
Collins 526-8695-010   5.8kHz(total 6dB)  
     (MF6)

CFK455Jが今一です。コリンズの4kHzと被ってしまいます。
ここを3kHz位のフィルターに付け変えるのが次の課題ですね。

イメージ 6

イメージ 7

4kHzメカニカルフィルターの音ですが、Wao! という感じです。素晴らしい。
高い音も低い音もしっかり出してくれていて、それでいてフィルターの切れが
いいですね。

AR7030Plusもこれから実戦でNRD545に負けずに活用出来ればと思います。