今日は、久しぶりにΔLoop10のヌル調整をしました。

自宅用とポータブル用の両方を調整しました。

10mぐらいのロングワイヤーを繋いで、製作本の指示通り
25mb~19mbで強聞こえる局を探しましたが、ほとんど
聞こえません。

調整しようと思いましたが、すでにヌルに追い込んでいた
ようです。

仕方無く3925kHzのラジオ日経を使ってヌル調整することに
しました。

さすがにここはS9ぐらい振っていたので、これをヌル調整
したところS7ぐらいまで追い込めました。かなりクリティカル
なので大変でした。(S9と言っても、すでに弄った後なので
以前にくらべてという訳ではない)

しかしなんとなく調整前の方がもしかしたら良かったのでは
ちょっと気になります。

本当はSG等があれば楽なのでしょうが、、、、
短波で簡単に作れるワイヤレスマイク的なものが出来れば
いいのでしょうね。

イメージ 1