今日SSDが届いたので、早速クローニングをすることにしました
SSDを繋いで、EaseUS Todo Backup Free 7.0 を立ち上げたところ
SSDが110GBしか認識しませんでした。

これはダメだ、と思い、すなおにSSDに添付されていたサムソンの
ソフトを使ってみると、きちんとほぼ容量通りに認識されて一安心。

USB3.0を使ってクローニングをすると45分の爆速でクローニング完了。

早速元のハードディスクを取り出します。
イメージ 1
イメージ 2
SSDは軽く、プラスチックケースのような感じです。
ビニールテープはパソコンから取り出す時に必要なので、元のを真似て貼りました。

元のハードディスクを取り出して、SSDを取り付けて、電源を
オンにすると、BIOSの青い画面が出てきました。

変更を保存して終了にして、もう一度立ち上げてESCを押したり
良くわかりませんがいろいろやっていて、ようやくウィンドウズの
画面が出てきました。

その後、サムソンの最適化ソフトが立ち上がってきたので
最大パフォーマンスに設定。

それで一旦シャットダウンして、もう一度立ち上げると
超~爆速。これは凄い!!!

iPadのような瞬間的な速さというのにはまだまだですが、地方の
電車の待ち時間が山手線の待ち時間に変わったと言っていいほど
素早くネットが見れるようになりました。

これまで電源をONにしてネットが見れるまで3分ぐらいかかって
いたのですが、これが20秒台になりました。

やはりSSDは凄いですね。

感心しました。

これでこまめに電源オフにしてエコに出来ます。