以前よりWindows8.1は色々支障があるとの情報を得ていたので
絶対にバージョンアップしないと心に決めていたのですが、
ついにパソコンの自動更新で、8.1をダウンロードせざるを
得なくなってきた(選択肢がダウンロードする、しかなくなった)
ので、恐る恐る更新しました。

そうすると私の使っているパナソニックのCF-NX2がキーンと
高周波音がするようになってしまいました。
非常に耳障りで、たまりません。

それでヨドバシに修理に出しました。別業者にメールで見積もりを
してもらったところ、メインボードの交換が必要なので4万円かかる
と言われ、絶望していたところ、ドライバーの更新で修理完了したとの
ことでご厚意で無償修理してもらえました。(パナソニック ナイスです)

さて、パソコン修理も終わり、ペルセウスを立ち上げて受信を楽しもう
と思ってクリックしたのですが、画面は立ち上がるものの、波形も音も出てきません。
どうもパソコンがペルセウスを認識していないようです。
いやーこれは参りましたね。

ネットでWindows8.1 Perseusで検索して
色々調べたところ、次の方法で直りました。

カーソルを画面右下に持ってきて右から出てくる画面の下の「設定」を
クリックします。「電源」を選択し、「再起動」をShiftキーを押しながら押し
Shiftキーは再起動するまで、ずっと押したままにしておく。再起動したときに
青い画面で出てくる「オプションの選択」画面の「トラブルシューティング」を
選び、「詳細オプション」を選んで「スタートアップ設定」を選び「再起動」を
選ぶ。再起動した後、「7」を押す。
その後、カーソルを右下に持ってきて右から出てくる画面の下の「設定」を
クリックして、「コントロールパネル」を選んで「ハードウェアとサウンド」を
選択、「デバイスマネジャー」を選択し、一覧で出てくるものの中に、
「不明なデバイス」となっているものを右クリックし、「コンピューターを
参照してドライバーソフトウェアを検索します」、を選択、
「ペルセウスのデータが入っているフォルダー(Programフォルダー内の
Perseus)」を参照し、「次へ」、を押すとドライバーが再インストールされて、
これでペルセウスを無事認識するようになりました。
(参考にしたHP Atlanta DX Online)

しかし、早くPerseusのドライバーも最初からWindows8.1に対応するように
してほしいですね。
きっとこれからPerseusを購入してWindows8.1のPCを接続しようとする方は
きっと苦労するでしょうね。