iTunes Matchを3,980円で購入して、昔のCDなどをiPadで聴けるように
しました。

●村●子の曲を聴いてびっくり。

アルバム ●fter ●one の①●の日の午後、②●車、③●を●●●●ないで
の3曲だけが、おばさんがカラオケで歌っている曲に。おえ~!。

どうも●村●子がこの3曲だけ最近リメイク版を出したみたいで、iTunes Match上で
この楽曲を選択するようになってしまったようです。アルバムのその他の
曲はきちんとcloudの方から、オリジナルの曲を拾ってきていました。

しかしどうも、上記①~③はきちんとcloud上にはアップロードされている
ようです。(たまたまアップロードされているところを見た)

こんなこと、あるんでしょうか!

いろいろ試行錯誤した結果次の方法でめでたくCloudの方にあるオリジナルの
楽曲を拾ってくることができました。

やっぱり青春時代の曲は、オリジナルの若い声じゃないと、おばさんの歌声ではだめですね。(当たり前)

設定 の中の、Musicを選び
iCloudミュージックライブラリ をOffにします。

設定の中の、iCloud の一番下のサインアウトをクリック。

アカウントを削除(iPadから削除)を選ぶ。
(Apple ID のパスワードを入れる)

電源をOffにする。(電源ボタン長押し)
再度電源をOnにする。

設定 の中の iCloudを選び
一番上のexample....というところに
 Apple IDを入力し、その下にApple ID パスワードを
入れて、サインイン。

iCloudと結合しますか、と求められるので結合を選択。
位置情報 OK

設定の中の ミュージックを選択
 iCloud ミュージックライブラリ をOnにする
 その後の選択で、結合ではなく、「置き換え」を選択する…これが重要
 これで、おばさんの曲が、オリジナルの曲で上書きされる。

これでオリジナルの曲をiPadでも聴けるようになりました。
この方法を見つけるまで、大変でした。
本当にショックですよ、オリジナルの曲が突然おばさんの曲に入れ替わると。
リメイク版を出されると、オリジナルの曲じゃなくてリメイク版の曲が
選ばれてしまうというのはiTunes Matchのよくある欠陥で、これを
直す方法は、Appleの「一番良い音質のものを渡す」というコンセプト
の副作用なので、どうしようもないんですね。
もし同じようなことがあれば、上記参考にしてくださいね。