昨日、岩沙さんと埼玉県比企郡の堂平山(頂上に天文台)にて移動無線運用を楽しんできました。

私は430MHzで、VX-8というトランシーバーとラディックスの3エレ組み立て式の八木アンテナで運用し、午前10時半から午後3時まで、29局の局長さんとの交信を楽しんできました。(奥が私の椅子とアンテナ三脚(超小型携帯用です。こちらをご覧ください)奥の小さいリュックサックに全部入ります。スーパーライトウェイト移動運用です。)
イメージ 1

電波を出すとパイルアップの状態でびっくりでした。当日は昼過ぎから曇りになり、気温も下がりましたが、多数の局との交信で寒さを忘れました。
ここは四方が開けているロケーションのせいもあって、各地との交信が出来ました。

午後3時すぎてから下山し、麓の都幾川(ときがわ)四季彩館という都幾川に沿った温泉(鉱泉)でゆっくりと湯に浸かり、体の芯まであたたまった後、今度は(ときがわ町桃木180にある)尾張屋という蕎麦屋でおいしいざるそば(麺がしこしこしていて絶品)を頂き、大満足して帰路につきました。素晴らしい一日でした。
イメージ 2