最近ゲリペチについて考えています。

ゲリペチとはゲリラ ペディションを短くしたものです。
ゲリペチの基本的な要素は
■小型な機材
■家の周りの近場
■短時間
■ステルス(目立たない)
■完全な野外で行う(車の中、建物の中等は不可)
■移動手段は自転車
■一人で行う


後半の3つは異論があると思いますが、自分の中ではこれらがゲリペチの定義だと考えています。

では小型な機材とはどのようなものでしょうか。
ラジオですが、これは中華ラジオが安くて能力も高いでしょう。
アンテナは、私はALA-100MSにロッドアンテナを付けて小型三脚で立てる方式です。別にロッドアンテナだけでも良いと思います。

家の周りの近場ですが、これは川辺だったり、公園だったり、道路脇だったり、立ち入り可能で開けた場所になります。
ただ自宅の近くだと顔がさすので、少し離れた場所で行います。

時間ですが、これは後で出てくる野外での受信と関係しますが真冬に耐えられる時間でないといけません。
防寒具を十分にしてもじっと動かないで受信するのでは2時間は難しいでしょう。
夏も蚊との闘いになりますので、これもあまり長時間は出来ません。蚊よけスプレーの効果が続く程度でしょう。
春、秋は少し長くてもいいでしょう。
ただ長時間居ると、周りから不審人物として警察に通報される恐れがあります。やはり2時間が限度でしょう。

さてステルスです。迷彩服を着るというほどのものではありませんが、基本的に黒、グレーの目立たない暗い色の服を使います。ズボンも黒がいいですね。
受信機は目立たないように黒いものを使いましょう。PL660がおすすめです。
手袋も当然黒ですね。

野外での受信になります。雨の日は難しいです。それでもロッドアンテナだけならできるかもしれませんが、BBSを見ながら受信するのは難しいでしょう。
立ちながらの受信も厳しいので、小型の椅子出来れば机も用意すべきでしょう。
組み立て式の超小型のものがあります。

移動手段は自転車です。離れても1km~5kmの距離で行います。地球にやさしい
自転車が一番です。CO2とはおさらばです。

次に一人で行うです。
複数でやっていたら、ほとんど犯罪集団です。怪しいのは1人で十分です。
ただしすべて自己責任で行ってください。
犯罪に巻き込まれても仕方がありませんし、通報されて警察に連れていかれても自己責任です。

まあエクストリームスポーツの側面があります。
あらゆるリスクを背負って、このゲリペチをしませんか。