スピーカーはELACのCL310.2.JETを使っています。
このスピーカーは、昨年に手持ちのスピーカー(ご存じ無いかと思いますが、
アコースティックラボのボレロ)を下取りにして、純正スタンド付きの美品を
12万円でAUDIO UNIONで購入しました。

購入の時は、手持ちのボレロをタクシーで店舗に持ち込み、実際に聴き比べを
しました。

アコースティックラボのボレロは、低音も高音もフラットというより、やや艶の
ある音を出す、という感じですが、ELACは、より解像度が高いうえに、低音の
再現性もサイズを感じさせないスケールであることに驚き、購入に至りました。

小ぶりで、色がシルバーで、スタイリッシュで、いい意味でオーディオらしく
無いので、気に入っています。

CDPはLINN KARIKで、アンプはEL SOUNDのEPW-10を使っています。

アンプは余り知られていないメーカーで、価格も安いものですが、良い音を
出していて気に入っています。左右両方とも別々のトランスを使っていて
回路も完全に左右対称の配置となっており、人工大理石の躯体で制振もしっかり
しています。

以前はMUSICAL FIDELITY A1000Aを使っていましたが、A級アンプのせいか
夏は天板で卵焼きが出来そうなほどだったので、コンデンサーが飛んでしまい、
売ってしまいました。

CDPのLINN KARIKも良い音ですが、最近はCDを聴くより、パソコンに取り込んだ
音源をDACで聴くことが多くなりました。

DACはKORGのDS-DAC-100を使っています。以前はUSB2.0にしか対応して
居なかったのですが、最近のアップデートでUSB3.0にも対応出来るように
なり、新しいPCにも接続出来るようになりました。

今のシステムはそれなりに高いレベルで安定したと思っています。