今日はハムフェアに行ってきました。
皆さまとお会い出来て良かったです。JSWCの講演も楽しみました。山田先生が亡くなって
10年になるんですね。JSWCの講演に出られると聞いて出向いて、お亡くなりになられたという
ことを聞いて驚いたことを思い出しました。もうあれから10年になるんですね。
それからの10年、コンディションもあまりよくなく、放送局は減るばかりで短波は
寂しくなるばかりです。それでも細く長くワッチは続けていこうと思っています。


※一部局名 ID取れておらず推定です。受信日・時間・設備・周辺環境により受信可能局は変動します。
  < Tokyo  RX  :TRIO R-1000    ANT :ALA100MS >
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
JST         Frequency    Station name     SINPO      Language     Comment
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
18:33 9805kHz  KBS  44444      Japanese 混信がありますが、良好に入っています。
18:41 9930kHz  T8WH  45444      English 強力です。説教。
18:43 5025kHz  R.Rebelde  25332      Spanish 弱めの入感です。
18:43 5020kHz  SIBC  35333      English 大分キャリアは強く入っていますが、変調が浅いのか、音になりません。
18:50 15450kHz FEBC  43443      Minangkabau 良好に現地音楽が楽しめますが同じ周波数に言語の違うFEBCが2局出ているようで、交互にフェージングで聞こえています。
18:53 15580kHz FEBC  35333      Buginese ここは混信無く聞けます。現地音楽がいい感じです。今は女性アナのトーク。
18:58 15690kHz R.Farda  35333      Persian ドイツ送信のファルダです。良好に聞こえています。
19:02 11665kHz RTM Wai FM  33333      Malay 混信の中でマレー音楽が流れています。
19:04 11915kHz RTI  33333      Indonesian 混信がありますが、良好に入っています。
19:04 11695kHz BBC via Krangi  25332      English 今日は弱めです。
19:05 15410kHz AIR  35333      English 今日はやや弱めです。女性アナのニュースです。
19:07 9710kHz KNLS  55544      Chinese 非常に良好に聞こえています。
19:10 9730kHz Myanmar Radio?  32322      Burmese, dialect 激しい混信がありますが、男性トークで聞こえています。ハム音があります。