BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

2006年02月

イメージ 1

さて、銅箔でも巻くか、、、

イメージ 1

さあ、改良するぞ…

どうも、アースの効果が弱ってきたので、

対策しよう。

Christian Kaeferlein, DK5CZ,さん(著名なAMA ループアンテナの製作者)が昨年10月に

突然お亡くなりになられました。残念。まだお若いのに。

磁界型アンテナを作ったパイオニアの方です。

私は、この方が作られたAMA-10Dというアンテナを持っています。

(写真 上段)価格は、私が買った当時(4年前)は13万円ぐらいでしたが、今は

日本通信エレクトリック社のHPによると、ユーロ高のせいでしょうか、20万円ぐらいするようです。

7MHzから21MHzのワッチに使ってますが、今後の製作が打ち切られるとなると

在が無くなると、購入できなくなるはずだと思います。

(既に製作会社のHPも閉鎖されているようです)しかし高いのでもう一台、今後の買い替えの

ために買うのも、そう簡単にはできないので、躊躇しています。

非常に、すばらしいアンテナです。

これをずっと使いたいと思っています。

設置方法は、今は、横置きにしていますが、良く受信できています。

ご覧のように、グラスファイバーのポールで設置しています。また金属の悪影響を

なくすため、近くの洗濯干しを木製にしています。


(写真下段 RF-Systems社のアクティブアンテナ DX-500では、かすりさえし無い局でも、

今、らくらく受信しています。JST13:56 VOZ CRISTIANA 11655KHz)



VOZ CRISTIANA (FROM CHILE 100KW)

2006-02-18
12:00- LSBにてECSS受信 11655.01KHz SINPO 43444 しり上がりに強度上がる。
週末の音楽番組が最高に心地よい。アミーゴ。

イメージ 1

イメージ 2

フィルターと、シールドをはずしてみたら、改善度は変わらない!

どうも、コネクタや、ビス類を締めなおしたことで改善したみたいだ。

全部元に戻す。

しかしこの後が、大変。パワーがメンテ前の7割ぐらいしか出なくなった。

配線や、設置環境の見直しなど、試行錯誤したが直らない。

結局、パワー・SWR計などを取り払ったところ、リグ内部のパワー計で

はフルパワーが出たので、パワー計を取り払う。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

再組立。

回り込みは多少は良くなった。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

じゃあフィルターを付けて、シールドしてみよう

イメージ 1

送信音がAFアンプに回り込んでいるのかもしれない。AFアンプが怪しいな、、

イメージ 1

送信時に回り込みがひどくて、送信音がスピーカーから出てくるので
対策を取るために、分解してみました。

↑このページのトップヘ