BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

2006年11月

知事のトーク、その後、アナウンサーが
大武さんへの感謝をしています。

ゆっくりとした英語で話してますね。
セントヘレナは観光が主な経済収入だそうですね。

ピークでS9オーバーですが、フェージングが結構あって底ではS5。
アンテナは磁界アンテナ
(AMA10D)を使ってます。

おはようございまーすと日本語で話してくれましたよ^^

ファンファーレーとともに遂に始まりました。
感動してます。

レディオ セントヘレナ


IDゲットです。

さあ!いよいよスタートです。

録音スタンバイしました。

ビートルズの「愛こそは全て」
セーリング
U2「beautiful day」 インストです。

ただいまS5をマークしました。
結構フェージングが有るようですが、
コンディションが上向くことを祈りましょう。

時々男性のアナウンスが聞こえます。

残念ながらフェージングの谷で内容は
分かりません。

ただいま 4:44
みなさん、おはようございます。

ただいま起きました。

日本向け放送の準備放送でしょうか。
大変微かに音楽が当地東京に来ています。

SINPO 24422

今試験放送でしょうか。音楽が確かにUSBで入ってます。
5時からの本放送が楽しみです。

2006年11月5日(日曜日)にRadio St.HelenaのBCL向特別放送が復活
するそうです。今後も年一回の放送が予定されています。
いずれにせよ年一回の機会のため、見逃す手はありません。!

周波数 11092.5kHz USBモード 出力 1kW

時間(JST)
03:00-04:30 ニュージーランド向け
(ショートパス)
05:00-06:30 日本向け
(ショートパス)
07:00-08:30 欧州向け
08:30-10:00 北米向け

受信報告には返信料としてIRC3枚相当以上を同封の上、
QSL Manager, Radio St.Helena, P.O.Box 24, Jamestown
,St.Helena, STHL 1ZZ,S outh Atlantic Oceanに送付

早速アンテナとラジオを調整(手持ちのAMA10D 磁界型ループの
同調を11092.5KHz合わせた上で、AR7030+と、超録のスケジュール
録音をセット、PCの時刻合わせ)し、待ち受け受信のセットしました。

小電力のため、念のため、AR7030+はプリアンプONとしました。
たぶん早朝なので、かなり受信は困難かと思います。
あとはコンディションが良い事を願うのみです。

おそらくかなり北西からの角度で入感してくると思います。
私のアンテナは北西に自分のマンションがあるため
かなり望み薄です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

筑波山は、大昔のマグマ溜りが、地下で固まった後、土地隆起によって

山として出てきたものです。

山頂付近、特に女体山では、レキレイ石という緻密で硬い岩石で

占められています。風化しにくい石であることから、約千万年の土地流域

(1万年に2mの隆起)にもかかわらず、現在の筑波山が残ったと考えられて

います。山頂付近は、マグマ溜まりの上部、中腹は中部と考えられています。

(中腹は、もうすこし柔らかい石なので、風化して、なだらかな山容を

作り出しています)

今日、登山に言ってきましたが、結構勾配もきつく、低い(877m)とは言っても

岩のぼりのようなルートもあり、楽しめます。

岩が多いので、靴底が滑りにくいものにするのがいいと思います。

交通がTXが出来たので、大変楽になりました。

紅葉もそこそこ綺麗でした。ただあともう一週間遅いほうがいいなと思いました。

11月10日ごろが見ごろではないでしょうか。

ちなみに、麓では、桜が、暖かさのせいで、咲いていました。

麓と、山頂ではやはり温度差があり、山頂付近では、麓より5度程度の気温の

差があると思います。 

↑このページのトップヘ