BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

2008年05月

イメージ 1

イメージ 2

AR3030は、本当に良いリグでした。
なんでこれを手放したのか悔やまれます。
音も良く、中身も確りとしていて、本当に銘記でした。
しかしNRD545や、AR7030に比べて一点残念なことがありました。
それはチューニングのスピードが遅いことでした。
もちろんスピードを変えることは出来るのですが、
それ以前に、メカニカルエンコーダーの性能が古いせいか
あまり良くなかったのです。AR7030のエンコーダーに取り替えた
のでだいぶマシにはなりましたが、この点がやはりあって、
余り使う機会が無く、このままではリグが悪くなると思いましたので
大切に使っていただける方にお譲りしたのです。
しかし、こうやって写真を見るとますます残念になります。
お嫁に行った先で、かわいがってもらっているかなあ。。

ここにこれから
中古を購入する方のために、使い方のメモを書いておきます。

AR3030の使い方(簡単メモ)

☆周波数の入力
>テンキー+kHz

☆周波数の入れ間違えを直す。
>ENT/BSを押す

☆ VFOのステップを変える
>kHzを押す(そうするとLCD上のアンダーバーの位置が10Hz,100Hz,1kHzステップと変わる)

☆ フィルター帯域を変える
>B Wのボタンを押す (そうするとLCD画面上で NOR NRWと変わる…AMモードのみ、SSBはNRWのみとなります)

☆ 中波の同期検波
>モードスイッチを動かして、LCDをS.AMにする

☆ 2VFOの切り替え
>VFOボタンを押す(そうするとA,BとVFOが切り替えられるので2周波数を同時ワッチできます)

☆ スケルチをかけたい
>SQLのボリュームを動かします(信号があるときだけ音量が出るようにできます)

☆ ATT(アッテネーター)を使いたい
>ATTボタンを押します。

☆ メーターバンド単位で周波数遷移したい
>90などとテンキーで打った後、mtrボタンを押す(そうすると90mバンドに遷移します)その他、国際放送バンド名は概ねOKです。

☆ 音質を切り替えたい
>TONEボタンを押すと切り替えができます。

☆ メモリー選局したい
>MEMOボタンを押した後、ダイヤルを回すとメモリー選局できます。
☆ メモリー登録したい(上書き)
>上書きしたいメモリー番号を決める > M inボタンを押す > メモリー登録したい周波数を選ぶ > M in ボタンを押す >テンキーで ,離瓮皀蝓屡峭罎魏,后>LCDが点滅する間に ENT/BSボタンを押す。…メモリー確定


以 上

こんばんわ
今朝はアフリカが不調で、ログアップ出来ませんでした。
いくつかはかすかに聞こえていたのですが、、、

夕方は南米は良い感じです。

17:08 6070kHz CVC INTERNATIONALが良好です。音楽を堪能しています。SINPO=35443

18:04 6160kHz HCJB Quito の音楽もいいですね。SINPO=34333

18:33 6180kHz R.N.Amazonia これも良好ですね。SINPO=33433
土曜は音楽が多いので、どれを聴くか迷ってしまいます。

18:51 R,Senado 爆裂してます。SINPO=45554
今日Brasilいいんじゃないでしょうか

19:00 6020kHz R.Gaucha(推定) も結構いい感じですよ。SINPO=44444
Senado を聴いていたのでIDとり損ねました。

この後、YouTubeでオールドリグのしびれるような音質を
楽しみました。
http://jp.youtube.com/watch?v=kbYKAPkS6lM&feature=related
ハマーランドのSP600ってすごい音ですね。感動しました。

21:50 2959.97kHz RPDT2 今日は良好です。SINPO=24432

相性でしょうか。NRD545の方がAR7030より良好に聞こえてます。
割りとNRD545のNOTCHを常時3時の方向にして、AMで5.8kHz、SSBで3kHzぐらいに
フィルターをセットしていると、ハマーランドのような深い音が出て感動します。
NRD545の良さを再確認しました。
AR3030もいい音でしたが、こっちはよりハイファイな音です。
(ノイジーでもありますが)

23:18 6130kHz Lao National Radio SINPO=32332 LSB

0:38 Miraya FM (sudan) SINPO=35433 いやーこんな遅くにハイバンドで聞こえるもんですね。びっくり。

イメージ 1

おはようございます。今朝はΔLoop7の件で大変でワッチがあまり出来ませんでしたが
回復出来てよかったです。

9704.2kHz Radio Ethiopia は先ほどから演歌のような曲だったのでアジア局かと思って
 いましたが、、、今も演歌みたいな曲が掛かってますね。5:59
SINPO=33333

5:50-6:16 9575kHz R.Medi Un は、5時台は強かったのですが、だいぶ弱くなってきました。
SINPO=45444~34333


7:00-7:30 ベトナムの声(日本語)7:15-からのベトナム紹介の時間がすきですね。
SINPO=54544

7:30- 15525kHz HCJB(オーストラリア 日本語)尾崎さんのアナウンスが優しいのですきですね。
  アフリカの紛争のことで、平和が早く来ればよいとの話、音楽もいいです。
一時期多かった途中の送信中断事故も、今日は無いようです。良好です。
 SINPO=55544

16:45-17:00 9525kHz CTN SINPO=34333

18:38 6010kHz R.Inconfidenciaかな noiseぎりぎりですが、聞こえてます。あがれ!!

17:20- 17685kHz Radio Azadi 太鼓の音がリアルで、息遣いもするようです。
この局は、本当に音質がいいですね。S=9+10dbです。
ΔLoop7のハイバンドの感度凄いです

18:13 6180kHz R.Amazoniaでしょうか S=3 NBでノイズをとめてます。電話インタビュのようです。

18:33 6010kHz R.Inconfidenciaかな noiseぎりぎりですが、聞こえてます。あがれ!!

18:40 6060kHz R.Tupiかも S=2 USBで混信を避けてます。今男性シンガーの音楽です

18:54 6134.98kHz R.Aparecidaでしょうか? 強いですね。音楽もFBです。S=3ぐらいです。
結構LAいい感じですね。もう直ぐピークだと思います。

18:57 6180kHz 素晴らしい強さです。R.Amazonia かな? S=4ぐらいです。録音モードです。
ここ数年で屈指の強さ。S=5 18:57ジングルゲット

素晴らしい強さです。R.Amazonia かな? 録音モードです。ここ数年で屈指の強さ。S=5
57分ジングルゲットしました(ラジオナッショナール?)58分ID ラジオナッショナール
59分にもジングルゲット。こんなに良好な状態で録音できて幸せ。 

19時以降も無味乾燥なR.Nacional de Venezuelaを完全制圧して、いい感じのレオーレオーと言う音楽が聞こえます。ライオンズファン?(笑)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

3mほどの長さのエレメントを、AN-LP1に取り付けてみました。
(ノーマルは1mほど)
結果は、、

ハイバンド(22mバンド)は比較的良好な感度が得られましたが、31mバンド以下のローバンドになると同調しません。

エレメントが長くなると、同調点が下がると想定していたのですが、どうもアンテナコントローラー側の20MHzのバンド選択で13MHzに同調しますが、15MHzのバンド選択で10MHzに同調する訳ではなく、全く同調しません。

ラジオ短波がほとんど聞こえません。

純正のエレメントに付け替えたところ、ハイバンドは感度が落ちる感じですが、ローバンドの
感度はこちらの方が良いです。

やはり、純正のエレメントが一番良いようです。
残念ながら純正のエレメントに戻しました。

イメージ 1

現在のシャックです。

奥に見えるのが、SONY ICF-SW100 手前がAOR AR7030P 2台(左側はNB・NOTCH、1.4kHz、4kHzフィルター装備)、上側が左がNRD545,右がJST135(BWCユニット、2.8kHz 0.5kHz filter 装備)


おはようございます。
5:10 3200kHz TWR-Swaziland おはようございます。
こちらでも聞こえてます。こんなローバンドでアフリカなんて吃驚ですね。
5:30まで聞こえてました。SINPO=24232 空電があります。
録音しています。

6:48 9575kHz R.Medi Un モロッコ SINPO=24332 空電があります。音楽番組。
当地ではアフリカの感度はもう落ちつつあります。7:00 fade/Out

7:00 12020kHz Voice of Vietnam SINPO=54444 Japanese


16:54 9575kHz Radio Medi Un モロッコ SINPO=24332 fade/in 再び感度が出てきました。
こんばんわ、アフリカ。

17:11 6070.07kHz CVC-International SINPO=23332 beat QRMがありますのでLSBで聴いてます。

17:22 15295kHz Voice of Malaysia なかなかいい番組ですね~鏑鏑鼎肇螢坤爐望茲辰討泙広
SINPO=34443

17:31 15615kHz Radio Azadi SINPO=35433

17:33 17570kHz Amateur Radio Mirror International USBで何とか聞き取れるレベルです。現在男性トーク。SINPO=24322です。 出力250KWだということですが、私のアマチュア無線(200W)とほとんど聞えは変わらないですね(?)。
17:53 だいぶ強くなってきました。放送でアマチュア無線の番組とは、面白いですね。


17:42 5960kHz CVC La Voz - Chile SINPO=45444で割とコンディションいいみたいです。こちらの方は。なんか、サントサントサントと音楽をかけながらアナウンサーが呟いてますが、一体なんでしょうか??

18:01 5985kHz WYFR from Florida 賛美歌がいい感じです。SINPO=45444 強いです。

18:13 6160kHz はSINPO=43443 です。R.Rossiiの混信があります。
   南米ぽい番組で好きです。男性トークの後ろでギターが鳴ってます。

18:30 5019.88kHz Solomon Islands BCでしょうか。南洋風の音楽がかかってます。SINPO=23332 先ほどまでのパタパタという混信が無くなり、だいぶ良好になりました。

18:51 6160kHz CKZU(500w) with QRM HCJB quito CKZUが低出力局ですが、良好に入ってます。
目玉が飛び出しそうな珍局です。背後に聞える女性のトークがそれです。

19:06-45ぐらい 3185kHz WWRB 結構強いですよ。SINPO=34433ぐらい来てます。これは珍局ですね。
北米炸裂ですね?男性トーク。その後音楽。19:45ぐらい f/out

19:57 5952.43kHz R.Pio XII  今女性の甲高いトークがあるのがそうでしょうか?
かなり混信が厳しいですね。でも初めて聴きます。こちらもSINPO=23332です。
USBで聴いてます。20:00 5955kHzの大陸につぶされてしまいました。

20:00 パプアニューギニアの放送局をサーチしてみました。PNG-NBC局で聞えるのは、現在
3235kHz、3260kHz、3275kHz、3290kHz、3335kHz、3345kHz、3365kHz、3385kHz、
3905kHzです。3235kHz 3260kHz の2局が音楽が頻繁に掛かり、ごきげんです。どっちにするか
悩みます。受信状態は、各局SINPO=34333-24332の範囲(ノイズは空電)です。

今日は少し遅く起きてしまいました。

とりあえず聞こえるところとして、

7:02 9425kHz AIR 英語放送 SINPO=24432
S=2で信号の強さはないですが、I(混信)N(ノイズ)無く、P(信号のゆらぎ)も
それほどではなく、全体としての評価は信号の強さにより2程度と低いですが
心理的には3程度です。
音楽が楽しいです。これインド音楽っていうんでしょうか。
男性が愉快にドンドコとタイコにあわせて歌ってます。ところどころで
高い音の笛が掛け合いをしています。割りと中近東に近い雰囲気です。女性の
歌は、高い声のいかにもインド系の雰囲気です。

7:10 12019.58kHz ベトナムの声 日本語 SINPO=54444 ニュース
ベトナム戦争中の枯葉剤による被害者(癌など)についての化学製薬会社37社への訴訟
の意義と困難さと進展について、その後ベトナム紹介の放送となりました。
日本語が少しおかしく、意味がよくわからないときがありますが、このたどたどしさがいいですね。


16:29 9575kHz Medi-Un モロッコからの放送です。音楽はヨーロッパ系の音楽が流れます。
フランス語 SINPO=24332

16:53 9525kHz Cotton Tree News Radio 南大西洋のアセンション島からの放送です。少し
フェージングがあります。SINPO=24432

17:00 Pearl Harbor 10320kHz USB 聴いていたら、Our regular program interrupted due technical difficulty, Please standby.と流れていました。 17:03に復活したようです。
Hawaii いいなあ。

17:14 7324.97kHz Wantok R. Light SINPO=24332 (USB) ちょっと今日は、弱いなあ。
 ワウフラッターのひどい音楽が最高だなあ(?)

17:26 6019.44kHz R.Victoriaでしょうか USBで聴いているとかすかに音です。noisyですが、浮き上がってきましたね。18:00につぶされてました。

17:59 5960kHz CVC La Voz - Chile SINPO=45444です。良好な音楽が楽しめますよね。ここはいつも。
たぶん今年最高の入感じゃないかと思います。凄い強いです。17:59 C- v- c- ラボーッス とIDあり。


18:32 5985kHz WYFR from Florida いいですねえ。アメリカ東海岸からの電波という気がします。


19:00 南米祭り開始!(笑)

5990kHz R.Senado イヤー強いブラジル これは最高ですね。ブラジル祭りしましょうか。
SINPO=44444

5970kHz 南米仏領ギアナ Radio France Internacional も脅威の強さ!! SINPO=44444

こんばんわ。今日のログです。
16:55-17:00 9525kHz Cotton Tree News (Ascension)SINPO=34433 17:00 S/OFF

17:20 6070.7kHz(LSB) CVC-International SINPO=33333 beat QRMがありますのでLSBで聴いてます。

さてブラジルですが、
18:34 4985kHz R.Brasil Central SINPO=25332 music pro
散髪に行っている間にLAが上昇してきたようです。久しぶりに聴きます。

19:00 5990kHz R.Senado SINPO=44444 talk (Brasil)
これは凄い、凄すぎる。強すぎる。録音中。

19:11 5970kHz R. Itatiaia も強いです。SINPO=34443 (Brasil)
こっちを録音します!
(修正)
19:30 S/off 録音聴き直してますが、途中でRadio France Internacionalと
言ってました。 spanish 青木リスト最新版によると、RFI(スペイン語)がありますので
こちらだったようです。フランス本国ではなく、French Guiana フランス領ギアナ
ブラジル国境北側に接する小さなフランス領の国からの放送でした。

修正します。どうもすみません。

その後は、20時まで南米祭りと相成った。。。
こういう時ってログってる場合じゃない。

あー楽しかった。。

おはようございます。今日のログです。
4:41 9420kHz VOICE OF GREECE music pro SINPO=35433

5:18 7110kHz R.ETHIOPIA music pro SINPO=43343 (reception is until 5:30 as CRI on air)
5:31 6055kHz Radio Rwanda talk (french) SINPO=33343(LSB as QRM)
5:42 7209.93kHz R.Fana SINPO=23322( LSB as QRM)
5:54 9390kHz R.Tirana 微弱

今朝は欧州の珍局が聞けたので満足です。アフリカは状態が良く
録音日和でした。
反面ラテンアメリカはまったくだめでした。


17:15 7324.97kHz Wantok R. Light SINPO=33333 (USB) 17:10は弱かったですが強くなってきました。
 17:23 Wantok Radio Light とIDをハッキリ確認できました。
 (NRD545 with NR/TONE left PBS-0.25 BWC2.7kHz)

17:42 6019.44kHz R.Victoriaでしょうか noisyですが、浮き上がってきました。
ID確認は少し厳しいです。

18:00スタートの 6160kHz HCJB QUITO が
強いので、これを聞いてます。SINPO=44444(USB)(ポルトガル・エクアドル)
音楽多くて、ホッコリできます。


18:17 6125kHz HCJB Quito Quechua(ケチュアと言うのでしょうか?)
も良好ですけど、少しゲインが6160kHzより落ちるようです。
音楽が共に多いのがいいですね。こちらはSINPO=25342です。

18:23 6090kHz WORLD UNIVERS.NETWORK でしょうか? SINPO=33433(AM)です。強いです。英語で女性トークです。

18:38 5960kHz CVC INTERNATIONALも随分強くなってきたと思います。SINPO=34443です。

北米も良好ですね。18:44 5985kHz FAMILY RADIO (USA 英語) SINPO=34343まで上昇してきました。

19:00 5950kHz Family Radio (USA 英語) SINPO=34443

17:26 6019.44kHz R.Victoriaでしょうか USBで聴いているとかすかに音です。noisyですが、浮き上がってきましたね。

イメージ 1

Shinさんが、BCL再入門で、AR7030録音ケーブルの作り方を紹介されていましたので、私も今日早速製作してみました。しかし最初は結構余裕かと思っていたのですが、AR7030から出力した後、パソコンの録音コネクターに挿して録音すると、音が割れてしまいます。どうも過大入力のようです。しかたがないので、コネクター側に最初600オームを入れてみましたが、それでもだめです。結局手元に抵抗があまり無いので、6つも(!)抵抗を数珠繋ぎにして、4.5kΩにしたところでようやく飽和しなくなりました。あーしかし、コネクタは熱で変形して、刺さりにくくなるし、もう大変でした。でも音は最高に良い音で録音できます。まだちょっと飽和するので、たぶん5kΩがベストではないかと思います。しかしパソコンの音声入力は凄い高感度です。普通の録音用抵抗入りケーブルでも2kΩぐらいだと思いますので、結局手作りするしかないのですね。今度5kΩと8ピンDINプラグを買って対応します。でも当面はこれでしのごうかと思ってます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

本来ならばずっと使っていきたかったのですが、AR7030をもう一台買ってしまいました。
このAR7030は、なんと1.4kHzのフィルター(村田のセラフィルですが、今では入手困難)が付いていて
、さらに4.6kHzのメカニカルフィルターも付いてます。しかし猛烈に高かったのです。(新品で本体とすべてのオプションを買ったのと同じ価格)いかんせん、財政赤字となりました。やはり財政バランスは大切です。そのため、資金を捻出するため、この思い出深いRXを惜譲することになりました。
本当に、こいつにはお世話になりました。思えばイギリスから取り寄せるとき、慣れない為替送金をしたり、本当に不安でしたが、イギリスの方が親切な方で、大変良いリグを入手しました。その後、ナローポジションにコリンズのメカニカルフィルターを入れたり、エンコーダーをAR7030のものと交換したり(チューニングが快適になりました)して、時々AR7030と聞き比べて、その深い音にウットリとしたものです。緑色の照明もすばらしく、本当は譲りたくないのですが、財政健全化のためには、我慢しなければなりません。決してDX能力が低いわけではないのですが、時に我慢も必要なのでしょう。どうもありがとう。そしてさよなら。AR3030。買主さんに大切にしてもらってください。

PASSPORT EVALUATION OF THE AOR AR3030 RECEIVERの評価レポートによると、"3030 sounds terrific to the ear, and our lab tests confirm superb audio. Distortion's almost non-exist. 3030 ought to be enjoyable for long hours of listening"とされ、実測データでは、Ultimate Rejection 90db(excellent) Third-order Intercept point(15MHz) 20kHz +5dBm (excellent) Blocking 100kHz 130dB (excellent) Image Rejection 455kHz(+910kHz at 10MHz) 80dB(excellent) Noise Floor SSB(10MHz) -131dBm (excellent) Sensitivity SSB(2&10MHz) 0.16µV (superb) Noise Floor MW -131dBm (excellent) Sensitivity MW 0.2µV (excellent) AM mode distortion 0.5% (superb) 1000Hz AF SSB mode distortion under 0.5% superb overallとなっていました。

↑このページのトップヘ