BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

2008年08月

イメージ 1

7110kHz 04時54分47秒  
みなさんおはようございます。
R.Ethioia SINPO=23432
音楽番組です。

4905KHz Rdiff.Nat.Tchadienne 05時15分44秒    
おはようございます。
少し強くなってきたようですが、まだトークです。
SINPO=34443
(5:44 現在 SINPO=45544 まで改善 周波数正確には4904.94kHz)

21725kHz R.Australia 13時00分28秒  
こちらでは、SINPO=35443です。
流すには最適ですね。

9525kHz 16時55分36秒    
みなさん、こんばんは。
Cotton Te News Radio
いわゆるCTN
(アセンション島)が良好です。
英語 TALK SINPO=44444


5890kHz 17時18分30秒  
WWCR NASHVILLE
ちょっとまだ弱いですけど英語放送が聞こえてます。
SINPO=24332

5950kHz 17時21分11秒  
FAMILY RADIO
フロリダ Okeechobeeからの英語放送が聞こえてます。
SINPO=34443


5960kHz 17時30分42秒  
CVC INTERNATIONAL
santiagoからのスペイン語放送が混信なく良好に入感しています。
SINPO=44444

5985kHz 17時40分42秒  
5950kHzとパラで入ってますね。5950kHzの方が良好です。
5950kHz SINPO=34333
5985kHz SINPO=32332 (w bum noise)
やわらかい賛美歌ですね。


4790kHz 17時59分26秒
ペルーのRadio Vision良好です
音楽はいいですね。我がRXでは4790.05kHzとなっています。(ズレテイルかな)

5025kHz 18時15分4秒  
R.REBELDE
男女トーク
SINPO = 34433

5875kHz 18時22分3秒  
WHRI CYPSS
シプロス島からの英語放送です。
SINPO=34343


6160kHz HCJB-Quito 18時32分47秒  
HCJB QUITO
SINPO=44444
かなり強いです!!!

5025kHz 18時38分39秒  
R.REBELDE
(キューバ)
きれいなスペイン語ですね。(近隣アジア国際放送ではこうはいきません)


5970kHz 19時06分29秒  
R. Itatiaia (ブラジル)入ってます。
SINPO=24442 おそらく短時間の入感かと思われますので西日本の方
お早めに!!

9620kHz 22時26分55秒  
ALL INDIA RADIO
が良好です。Aligarhからの放送です。
現地音楽 SINPO=34433 この時間、音楽を楽しむにはこの局がいいです。


4904.96KHz Rdiff.Nat.Tchadienne 2008年 9月 1日(月)05時36分52秒  
west african pops がかかっていてFBです。
S=9で、S=5をあげてもいいですね。
SINPO=54444
周波数は正確には4904.96kHzで、昨日とズレが+0.02kHzあります。

イメージ 1

イメージ 2

INRAD 2.8kHz クリスタルフィルターを購入しました。
本体155米ドル、郵送料が23.25米ドル、合計で178.25米ドルもしました!!
うわー

しかし、これをJRCのJST-135Dに取り付けて、良好なSSBワイドの音質を
ゲットします。

高い買い物ですが、取り付けた後、どんな良好な音質になるかが
楽しみです。受信だけではなく、SSB送信音も良くなればと思っています。

INRADはアメリカのカスタムフィルターの製造会社です。
インターネットのホームページから、paypalを使った決済が出来ますので
安心です。


さて、早速取り付けをしてみました。
3.5MHzのラグチューを聞くと、ノーマルのメカニカルフィルターはノイズが
少なくて、了解度が高いイメージですが、INRADにすると、味のある低音が
グワーンと出てきて、ノイズもサラサラとした感じで味のある音がします。
時々遠くの空電がバリバリするのも、味があります。
アメリカのノスタルジック通信機のような音です。
うーん、とっても良い買い物をしたと思います。大感激です。
この音はDSPでは絶対出せませんね。
いい! とってもいい!
INRAD万歳!!

イメージ 1

ハムフェアーでDRM放送受信用 455kHz->12kHzコンバーターの
配賦をJA2SVZさんから頂きました。
価格は1,500円でした。

早速帰ってから作製しました。
写真のとおり、大変小さく、チップ部品が有り、半田付けは
かなり技術が必要となります。
(写真の裏面にチップ部品あり)

しかしチップ部品の半田の仕方などが
懇切丁寧に記載されており、私でも作製出来ました。

後はAR7030への接続をするだけですが、
AR7030は、AUXからIF&DC出力があるようなので、
コネクター等の検討中です。
録音用の出力もAUXで取ってますので
これをどうやって端末化しようかというのが
悩みです。(いくつも線が出るようにするしかないかな)

また無事聞こえましたらまたご報告いたします。よろしくお願いします

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ついにやりました!
珍局のRAE(アルゼンチンの声)のべリカードをゲットしました。
昨年の12月31日に、信じられない程に良好にRAEが聞こえた日があり、
田舎からレポートを書いたのですが、9ヶ月近く経って返信がありました。
中を開けると、丁寧な手書きのQSL!!!

ヤッター 

更に、丁寧な手書きのお手紙。

感動しました。

うれしいですね。しかも切手も綺麗。

内容を見ると、RAEからは、春先には投函していただいていたようです。

どうもそこから、5ヶ月は経過しているみたいですね。
いやー
アルゼンチンの郵便事情は相当悪いみたいですね。
しかし嬉しいですね。
再度受信できたら、もう一度レポートしてみたいと
思います。

(追加)

その後知ったのですが、RAEは8月22日から停波したそうです。
これが最後のQSLにならないことを祈ります。

8月19日にお亡くなりになられました。

ハムフェアーのブースでは、山田先生がお書きになられたログブックが
展示していて、本当に細かく記載されていました。

まさに放送を愛されていたのだなと思いました。

本当に今は手の届かないところに向かわれた先生ですが、きっとアンテナとラジオを持って、
これからもずっと天国から放送を愛されることだと思います。

先生の意思を継ぎ、
このBCL文化が続きますように放送を愛していきましょう。

心よりご冥福をお祈りします。

おはようございます。

CFA3次試験を合格しました。

下記がそのHP上に出ていた合格通知です。

思えば、本に囲まれて、仕事が終わったら喫茶店で夜中の11時まで
勉強したり、土日には勉強会で、過酷な論述の勉強、高度な金融知識に
関する議論、統計学についての計算を関数電卓でぐりぐりやったり、
個人の投資家へのコンサルティングについての難しさを寝ながら
考えたり、財務計算やモンテカルロシュミレーション、ブラックショールズの
オプション価値計算などほとんど常人を逸した長い関数を丸暗記したり
コールオプション、ストラングル、スワップ、とデリバティブの森をさまよい
歩き、行きついた先のオルタナティブ投資で、不動産や会社買収のファイナンス理論や
IRRを計算したり、本当に大変だった。オルタナティブのファイナンス理論が
一番面白かった。個人の財産形成のコンサルティングが一番難しかった。
金融工学はとっつきにくいけど、面白かった。
倫理も難しかったですね。膨大なケーススタディーをこなさないといけないので。
個人的にはMBAより価値があると思います。この体験は。
本当に3次試験まで大変だった。
日本人でこの資格を持っている人はあまりいないのですが、これでNY,LDN,SYD等に行けば
日本人でも、多少、自信持って名刺交換できるかと思います。
(アジアのサルと思われていても、CFAと知ったとたん、旧友になる。)

August 2008

*10****
Mr.*******
Level 3: Pass


今後手続きが完了すると、「CFA」と名詞に書けるようになります。

午前の論述がほとんど(パスした最後の問題以外)パーフェクトになったのと午後も7割以上
確保できました。

有終の美を飾れてよかったと思います。

しかし、昨年ガッツポーズした かいがありましたよ。

(昨年合格を確信して、試験終了一時間前に、ガッツポーズをして
 試験会場を後にしながら、不合格で、勉強会のみなさんに、大笑いされたこと)

やはり今年は、謙虚に問題の見直しをやって、良かったです(?)

みなさんありがとうございます。今年からは
微力ながら日本のCFA勉強会OBとして君臨させていただきます。

9755kHz Radio Romania Internacional
06時52分39秒
おはようございます。
CNR2の混信もありますが、まだルーマニアが
強いですね。42332  6:57 s/off

4779.97kHz
07時08分36秒 キャリアのみの入感です。業務無線の混信があります。
周波数上はR.Cultural Coatan(?)確実に秋の空模様になりつつありますね。

13650kHz 14時43分51秒  
KWHR Preparing For Jesus (日本語)
ハワイからのキリスト教系番組です。日曜のみ午後2時から1時間の放送です。
55544

6070.00kHz 17時18分54秒
CVC La voz 34443 17:30一瞬S/OFF 17:31 復活

4790.05kHz R.Vision? 17時39分2秒
24442
ほぼ間違いないとは思いますが
ID待ちです。

4790.05kHz R.Vision? 18時24分53秒
18:20 男性でIDのようなものがエコー付きで
流れましたが、聴き取れませんでした。
エコー付きのせいで、聴き取れません。

FAKFAKは当地ではまだ聞こえません。Sは結構あります。
言語は確実にラテン系ですね。

4790.05kHz R.Vision 18時29分57秒
R.Visionのストリームとまったく同じです!
同局であることは間違いないようです
しかし、本当にいい音楽ですね。稲作の香りがしつつ南米の雰囲気です。(?)

4790.05kHz R.Vision 18時35分58秒
18:35 R.Vision とのIDゲットです! (AR-7030plus)

4790.05kHz R.Vision 18時39分45秒
NRD545にバトンタッチしました。こちらの方がAR7030+より了解度が高いですね。
ぎりぎりのときにNRD545の了解度の高さが実感できます。
ストリーミングとの音質差も、NRD545は少ないです。(AR7030+はヒスノイズが
耳に障ります)34433ぐらいまで上がってます。

4790.05kHz R.Vision 19時15分7秒
ハレルヤの連呼で、R.Visionしか聞こえてません。
IDも確認していますので間違いないと思います。FAKFAKの方はほとんど
聞こえていません。

4790.05kHz R.Vision 20時55分32秒  
なんとまだ聞こえております。凄いです。!!!

6300kHz R.Nacional de la RASD
05時57分46秒
おはようございます。こちらでも良い感じの音楽が聞こえてます。
23432


5830kHz Radio Farda
06時15分5秒  
CM(某ビール系)にかかっているような曲もノリノリです。55544
6:30に曲の途中でS/Offしました。


9755kHz Romania 06時33分35秒
凄い強さですね。ローカル局並みです。
混信もノイズも無く、FBな音楽やアナウンサーの息遣いが聞こえます。
男女のアナウンサーと軽音楽のBGMです。こういう特別な日もあるのですね。
フジモリ元大統領の話などがありました。55544  6:57 S/OFF

9790kHz R.Romania Int.
07時25分31秒
当地でも英語放送聞こえています。Sが少し厳しく内容了解困難です。
音楽は良くわかります。ID 7:25確認しました(男性アナウンサー)
24222(USBにて) IDの確認はNRD545が切れ味がありますね。

9950kHz 08時14分3秒  
AIR 英語放送ですが、ぶちぶち放送が切れてます。(間違ってVOXを作動させている
ような感じ)ひどくて内容が了解できません。
33433

6160kHz CKZU 17時42分44秒
混信が無く、良好に聞こえますが、Sが弱いです。
24232 女性アナ トーク

5025kHz 18時02分48秒  
R.Rebelde 25332 スポーツ中継(推定)
Sありませんが良好ですね。

5940kHz R.ROSSI
18時35分29秒  
超強いですね。男性のオペラがずっとかかってます。
ID待ちます。45444

5969.94kHz 18時45分30秒  
Radio Itatiaia (Brazil) が13211で入ってました。(18:43ごろまで)
かなり長いフェージングなのか、今は聞こえてません。

5990kHz 18時48分20秒
R.Senado 18:47 S/On 34443 サックスのジャズ音楽
夕暮れに似合う音楽を堪能しています。

どうも季節の変わり目のためか、コンディションが掴みずらい状態です。

5985kHz 21時15分23秒  
R.Myanmar 23222 ゆったりとした音楽で和みます。
お茶でも飲みながら聴きたいです。

2485kHz 00時13分5秒
ABC-Katherine 35343 空電あり。音楽  いい感じですよ。

偶然、JRCのJST-245の開発者の一人の方といわれる
方が作成されたHPを発見しました。
なんと米国人の方のようです。

アドレスは下記
www.lannuier.com/ww2pt/page.cfm?content=equipment

開発にあたってはJST-135に対するQST誌の批判を元に
音質改善、操作性の向上を図ったとのことです。

JST-135を持つ身としては、音質改善といわれても
十分音が良いのにと不思議に思いますが、AF段に
ローパスフィルターを付けていないことからの
SNが測定上見劣りすることを言われているのかもしれません。

3機種比較(ICF-SW100,NRD-545,AR-7030plus)をしましたので
レポートします。


このところ、中古BCL機種の価格上昇が続いております。

ソニー ICF-SW100 オークション市場時価 約2万円

日本無線 NRD-545 オークション市場時価 約21万円
 販売中止とともに、時価が急騰しています。
  (一年で50%近く中古価格が上昇 一年前の中古価格14万円程度)

エーオーアール AR-7030plus オークション市場時価 約20万円
 同じく販売中止とともに、時価が急騰しています。
(一年で70%近く中古価格が上昇 一年前の中古価格 12万円)



比較実験対象DX

7130kHz RTM Sarawak
実験日 2008年 8月12日(火)21時02分


■AR7030Plus と SONY ICF-SW100と比較

スピーカーは同じ条件となるように外部スピーカーを
スピーカー切り替え機で変えて聴いてます。
アンテナはどちらもΔLoop7を分配して聴いてます。
さて、
大体AR7030plus (BW 4.6kHz) と同程度です。
AMで聴く限り、ほとんど了解度、音質とも同じですが
わずかにSONY ICF-SW100のほうが了解度が高いと
思います。ヒスノイズもAR7030plusより少ないです。

ただし、AR7030はUSBにしてbw2.0kHzにすると圧倒的な
了解度(ノイズほとんどなし)になります。

この場合AR7030の圧勝です。ICF-SW100だと、USBにしても
選択度がワイドのため、キャリアが残ってしまいます。
SSBではAR7030plusが圧勝ですが、AMモードの比較であれば
ICF-SW100の圧勝です。


■NRD545も同じ条件でICF-SW100と比較

(BW 4.1kHzが同程度です)フェージングの谷での
ノイズは強いですが、了解度はNRD545の方がICF-SW100より
高いです。(ただ音が硬くて長時間は聴けない。)

AMモードの了解度は、NRD545の圧勝ですが、長時間
聴くにはICF-SW100が圧勝です。

■NRD545とAR7030Plusとの比較

SSBで、AR7030Plusでは混信が除去出来るものの
NRD545では混信が完全に取れません。この時点でAR7030Plusの圧勝です。


三機種比較では、じゃんけんのグーチョキパーの関係
にあることがわかりました。(どれが1位がか決められない)


以上、お分かりのとおり、価格差10倍のものであっても、
十分にDXは可能です。
(アンテナにΔLoop7を使えばですが。)

これからBCLをスタートする方には、
アンテナに予算を振り向けるべきで、ラジオに振り向ける
予算があまりない方は、ICF-SW100などの安いラジオがお勧めです。

しかしICF-SW100のAMの了解度の高さには参りました。
ポータブル機ですが、使えますね。

↑このページのトップヘ