BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

2008年11月

今朝は、久しぶりに連休前ということもあり、国内各局が低波(QRT)する月曜早朝の
中波ワッチをしてみました。

まずびっくりしたのは、中東のオマーンからの中波が
ほとんどローカルなみに入っていたことです。
1413kHzのBBCオマーン SINPO=44433

そのあと、午前3時20分ぐらいから国内民放のキャリアが出てきた
4時までの間ドイツの中波と思われる放送が入感していました。
DLF(ドイツ語) SINPO=24422

イメージ 1

JST-245には取説に載っていないコマンドがあるそうです。

FUNC + RF AMP      RF AMPの選択 高IP or 低NF
FUNC + METER       ALL LED ON
FUNC + USB/LSB       キャリアポイントの調整
FUNC + TF/RF         SPLIT時にTF/RFを押したらTFのFREQが聞ける
METER + POWER ON      Sメーターのピークホールド

機能を選択するコマンドは、RIT/XITで設定するそうです。


キャリアポイントの調整は役に立ちそうです。


送信出力調整法(実験用)


実験用に送信出力調整方法を記載します。

(HF)
TX/RXユニットのフィルターベイ(FL5)の上にある、
RV27を回すとパワーが調整出来ます。MAX 200W

(50MHz)
リアパネル側のR742(メモが文字化けして見えません。
もしかしたらR242かもしれません)を切る。
その横にあるL Hと切りかえられるスイッチをLからHに
切り替える。

イメージ 1

イメージ 2

これまでは分配器を使っていたのですが
挿入損失が結構大きく、DXのときに結構つらくなってきましたので、オークションで
JRCのアンテナカップラーというものをジャンク品として安く購入しました。

ジャンク品なので、使えないかもと思ってみてみたら
5個あるコネクタのうちひとつだけは30dBぐらい感度が悪いほかは
あとの4個のコネクターは正常に使えました。

増幅器が入っているということですが聞いてみてノイズ感もほとんどなく、クリアです。
これはいい買い物でした。

ちょうど棚の後ろにぴったり入ったのも良かったです。
これで配線がシンプルになります。

普段聞いている局も感度が良くて、余裕を感じます。

土曜から日曜の早朝にかけては仕事で、セントヘレナも聞けず
まったく落ち込んでましたが、やっと落ち込んでいた気持ちも
晴れました。

イメージ 1

イメージ 2

昨日は天気も良かったので隅田川の遊覧船に乗りました。日の出桟橋から浅草まで700円ぐらいで30分景色が堪能出来ました。


今日は江戸東京博物館に行きました。特別展の浮世絵展が大変貴重な浮世絵が展示されていて(ボストン博物館)長時間堪能しました。

こういう文化の高い絵が江戸時代からあったことに驚きました。

しかしこういう絵の価値をわかってきちんと保存していたのが外人だったというのが意外です。

それから常設展で落語を聞きました。

宇宙の果てまでいったら壁があってそこから向こうには行けないといった話で、結構深遠な内容でしたが面白おかしく話していて楽しみました。

たまにはこういう休日もいいものですね。入場料1300円で結構安かったです。

02:40 1233kHz R.MC Doualiya(推定)
良好でしたがIDは取れませんでした。

03:15 1377kHz TWR Armenia
今朝は連休中ということもあり、いろいろと狙ってみたのですが
結局ISにて確認できたのはこれだけでした。
またフランス語の放送とイランの放送が聞こえていたのですが
フランス語の放送はどこかわかりませんでした。

3:50ごろ 1152kHzで未確認ですが 掲示板などによると
ルーマニアらしき放送が北の後ろで受信できていました。

17:20ごろ
9564.9kHz,
説教が入ってますね。
9674.96kHz△眞棒トークが聞こえてますが、すでに関東では峠を越えたようです。
6134.96kHzはまだ強いですね。
Tupi CancaoNova R.Aparecida (いずれも推定)

17:55
5025kHz R.Rebelde
受信状況は下記のとおりです。あまり信号が強くありませんがΔLoop7の低ノイズに
助けられています。
このところ低調な受信状況が続いていますが、何とかモチベーションを維持して
細く長く続けていきたいと思います。

↑このページのトップヘ