BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

2009年06月

9420kHz Voice of Greece 05時54分31秒  
 おはようございます。
USBで良好に入ります。(下側にQRMがあります)
33343 Music and Talk(Man) 独特の雰囲気がありますね。

11965kHz Radio Romania Internacional 06時13分26秒  
大変良好です。45433
音楽(軽音楽)と女性アナ

12020kHz RDP-Int. 17時33分24秒  
こんばんは。
少し弱いですが、内容はなんとか了解できます。35322

17630kHz Radio Farda 17時55分33秒  
当地でもFarda大変良好です。
SINPO=45433

6090kHz Caribbean Beacon 18時21分23秒  
Caribbean Beacon (English)が比較的良好です。
SINPO=33333


5025kHz R.Rebelde 18時39分47秒  
綺麗に入ってきました。
SINPO=34333


5990kHz 18時56分46秒
R.Senadoでしょうか?
ちょっと雰囲気が違うのですが、、女性トークです。
SINPO=33333


15120kHz V.O.Nigeria. 2009年 6月28日(日)05時00分
英語プロです。
現地音楽が楽しめます。

イメージ 1

イメージ 2

ΔLoop7の2号機です。

抵抗、コンデンサーなどを出来るだけ高級なもの、かつ特性を合わせた選別品
にしました。(6倍部品を購入して選別)

結果はあまり変わらないですが、それぐらいΔLoop7に入れ込んでいる証拠です(笑)

大変低ノイズで世界各地の放送が聴けますので、大変感謝しています。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

すごくいい音です。
R-1000 いいですねえ。

R-1000というのはトリオの機種です。

80年代の初頭の機種です。
すばらしい深い音です。
オークションで入手したものです。
古い機種ですが音が素晴らしい。

デザインもそうですが、音もこだわりを感じます。
ボディ全体で鳴っている感じです。。。
BCLはラジオを楽しむ趣味でもありますね。。

感度もAR7030Plusに引けを取りません。
選択度は若干広いですが、SSBで受信すれば問題ありません。

アナログダイヤルだけでも5kHz直読が可能ですので
デジタルカウンター無しでも受信は可能なぐらいです。

スピーカーは上側にありますが、音は全面から飛び出す感じで
特に違和感はありません。
涙が出るほどいい音です。
そしてデザインが本当に素晴らしい。
見ていてうっとりします。
1日ずっと愛でてました。

バンドスイッチのカチカチという感じが最高です。
そしてチューニングダイヤルのきっちりした
ところも最高です。

トーン調整も素晴らしく効きます。
そしてATTの機械機構が素晴らしい。
機械の中を見て、うっとりします。

そして周波数カウンターのエメラルドグリーンがとても綺麗です。

なんと素晴らしいラジオでしょうか。
BCLがまた楽しくなります。
2万円をちょっと超えてしまいましたが
大切に使おうと思います。

↑このページのトップヘ