BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

2009年11月

管理会社に言っても 皆さんからの意見では、らちがあかないとのこと。

NTTに問い合わせしてみることにしました。
(ISDNかファックス機器が原因のことも考えられるため)

https://www.ntt-east.co.jp/shop/SSL/stoi/kiki.html


はたして対応してくれるのか、、、、心配ですが待つしかありません。

応援お願いします。!!!

イメージ 1

イメージ 2

最近あまりにもノイズがひどくラジオが聴けなくなりました。
(涙)
写真のように猛烈なノイズがあります。

時間ごとに周波数別のノイズを調べました。

 受信障害の状況 (2009年11月29日 日曜)

    調査場所 自宅  ラジオ JRC NRD-545 アンテナ ループアンテナ

午前8時    
    3MHz (ラジオ短波第一放送)   受信中ノイズが入り不快
           ノイズレベル  S=5


    6MHz (ラジオ短波第一放送)   ノイズが強く受信困難
           ノイズレベル  S=9

    7MHz  アマチュア無線等      ノイズが強く全く受信できない
           ノイズレベル  S=9+30dB

午後3時    
    3MHz (ラジオ短波第一放送)   受信中ノイズが入り不快
           ノイズレベル  S=5


    6MHz (ラジオ短波第一放送)   ノイズが強く受信困難
           ノイズレベル  S=9

    7MHz  アマチュア無線等      ノイズが強く全く受信できない
           ノイズレベル  S=9+30dB
    
午後6時    
    3MHz (ラジオ短波第一放送)   受信中ノイズが入り不快
           ノイズレベル  S=5


    6MHz (ラジオ短波第一放送)   ノイズが強く受信困難
           ノイズレベル  S=9

    7MHz  アマチュア無線等      ノイズが強く全く受信できない
           ノイズレベル  S=9+30dB   



ノイズ源調査をしてみました。



  実施日 2009年11月29日 午後2時
        
   受信障害ノイズ発生源探索方法
    
    使用ラジオ SONY ICF-SW100 (短波ラジオ)

    ■使用ラジオのロッドアンテナを縮めて格納
    ■アッテネータースイッチをON
      >もっとも感度が低い状態にする。
    ■周波数は別紙1でもっともノイズが高かった7MHzとする。
    ■イヤホンをして、自宅内、各階、外階段をそれぞれ歩きながらノイズ音の
     強さの変化を確認することでノイズ源を探索。
  
  
   結果 上層階でノイズが発生していると見られるがノイズが広範に見られ
      部屋までは特定出来ず。


 ノイズ対策方法(予定)

    原因宅において、ノイズ源をラジオ等のノイズを聞きながら概略特定したうえで、可能性のある
    一つ一つの電化製品の電源コードを抜いていくことでノイズ源の家電製品を特定した後、次の
    対策を取る。以下対策方法。

  (1) ファックス等
    
           フェライトコア(TDK製 ZCAT3035-1330 
           一個1000円程度 )をノイズ減となる家電製品から出ているすべての線
           つまり、電源、電話線などに、フェライトコアをそれぞれ2連連続で装着
           (各1個のフィルターにつき、当該線を4巻き程度巻きつける)
           たとえば、電灯線、電話線が電話機から出ているところに
           極力電話機の根元側に電灯線側に2つ 電話線側に2つ の合計4個の
           フィルターを付け、各フィルターに4巻程度巻きつけ 2連装する。

            これにより外部に対してコモンモードノイズが漏えいするのを抑制する

   (2) インバーターノイズ等(蛍光灯 冷蔵庫)
    
           フェライトコア(TDK製 ZCAT3035-1330 
           一個1000円程度 )をノイズ減となるインバーターから出ている
           すべての線 つまり、電源などに、フェライトコアをそれぞれ2連連続で装着
           (各1個のフィルターにつき、当該線を4巻き程度巻きつける)
            たとえば、電灯線が入力側、出力側にインバーターから出ているところに
           極力インバーターの根元側に入力側に2つ 出力側に2つ の合計4個の
           フィルターを付け、各フィルターに4巻程度巻きつけ 2連装する。
           これにより外部に対してコモンモードノイズが漏えいするのを抑制する

   (3) テレビ、DVD等
    
           フェライトコア(TDK製 ZCAT3035-1330 
           一個1000円程度 )をノイズ減となる家電製品から出ている
           すべての線 つまり、電源などに、フェライトコアをそれぞれ2連連続で装着
           (各1個のフィルターにつき、当該線を4巻き程度巻きつける)
           たとえば、テレビであれば、電灯線、アンテナ、ビデオ用コードに
            極力テレビの根元側に各線ごとに2つずつフィルターを付け、
           各フィルターに4巻程度巻きつけ 2連装する。
           これにより外部に対してコモンモードノイズが漏えいするのを抑制する


  2 買い替えが必要なもの(重大なもの)


      (1) PLC(電灯線インターネット)
    
         原理的には短波放送を受信できなくするインターネット方式であるため
         無線LAN等に切り替えていただくほか方法がありません。。
         

 
      (2)上記1での対策ではノイズが減少しない場合

         EMC対策について、FCC基準(アメリカの妨害電波の漏えいテストに合格した商品)等          に準拠した家電製品に交換していただく必要があります。
         対策費用は商品によりますが、家電メーカー等の保障期限内であれば、製造したメーカ          ーに対策を求めることも可能です。
          保障期限を超えていても、受信障害が生じていることから無償で先方メーカーに対策を
         依頼することも可能です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

先日作ってうけが良かったので公開します。

サラダオイル 大さじ3
ブタコマ 200g
ごま 大さじ2 
塩 小さじ1
をフライパンに入れて、肉がカリカリになるまで炒めます。
その後、火を消したあとみりん大さじ1 バター10gを入れます。
(火を消したままで入れます。)そしてかき混ぜます。


ホウレン草2束を2cmほどに刻んで、沸騰した湯で2分ほど茹でます。

ホウレン草をフライパンに入れて、バターをよく染み込ませます。

パスタ300g(強めのアルデンテ)をフライパンに入れて
醤油と黒コショウを適量入れて、良くかき混ぜます。
(炒めませんので注意)

注意点は出来るだけ並行(フライパンとホウレン草とパスタ)
同時に完成させること。こうしないと冷たくなりおいしくありません。

これで完成です。これは結構おいしいですよ。おためしあれ。

今日はみんなの好きなピラフです。

さて皆さん、ピラフと焼き飯の違いを分かりますか。
ピラフは、ネギではなく玉ねぎを使います。
あとキャロットを入れるのもピラフだけですね。
またバターを使うのもピラフです。
醤油は焼き飯にだけ使います。
(これは私がそう思うだけです。あしからず)

さて、作り方です。
3人分。
ご飯は2合炊きますが、水は1.5合分だけを入れましょう。

材料はたまねぎ1玉、人参1本、魚肉ソーセージ2本、ベーコン50g
バター20g 卵2 サラダ油大さじ3 塩小さじ3 黒コショウ 適量 チキンコンソメ 少々
です。

フライパンに強火でバター20gを入れて、
まずみじん切りにした人参を炒め、すこしやわらかくなったところで
その後、みじん切りにした玉ねぎを入れて炒めます。わずかにあめ色になったら
火を止めます。そして塩、チキンコンソメを入れて火を止めて混ぜます。
(味を野菜にしみこませるため)

そのあと、魚肉ソーセージをみじん切りにしたものと、小さく切ったベーコンを
入れて、強火で野菜が焦げないようにしながら
短時間炒めます。(黒コショウと塩もこのとき入れます。これは野菜にあまり
塩を染み込ませないで後でご飯にしみこませるため)

今度は火を消して
そして、フライパンの上に少しスペースを空けて、その上に卵を落としてかき混ぜます。
(1つずつするのがポイント)余熱でかき混ぜていきましょう。(火が付いていると
目玉焼きになってしまうため)大体固まってくれば、弱火で仕上げます。
これをもう一度くりかえします。

次に火を止めて、ご飯を入れます。
火を止めたままで、サラダ油を入れます(これはご飯が混ざりやすくするため)
そして、よくかき混ぜます(火は消したまま)
そしてよく混ざったら、強火でいっきに加熱して炒めます。
このとき、思いっきりご飯をばらしていくと、サラダ油の効果でパラパラの状態に
なっていきます。

そして完成です。
早めに熱いうちに召しあがるのがポイント。
食卓の準備は前もってしておきましょう。

こうすれば、本当においしいピラフがいただけますよ。
きょうはみんなの好きなピラフの作り方でした。

04:29
6055kHz
Radio Rwanda (Fre) が
SINPO=33433で入感です。
大変良好です。
CRIの混信がありますが、無視できるほど強く入っています


05:58
7110kHz
Radio Ethiopia (Fre) が
SINPO=34343で入感です。
大変いい感じの音楽です。
混信もなく良好ですね。今しがたから最終の音楽(国歌?)が流れています。


16:05
6185kHz
RN da Amazonia (Por) が
SINPO=33343で入感です。
音楽番組ですので楽しめますね
中国の混信があります。


16:17
12105kHz
Radio Filia (?) が
SINPO=35343で入感です。
中東とヨーロッパを足して2で割ったような音楽です
ノンストップで音楽がかかり続けています


16:21
4790kHz
R.Vision (Spa) が
SINPO=25222で入感です。
ビョンビョンノイズが耳障りですが、、
フェージングがかなりあります

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2009年 セントヘレナデイ!

リアルタイム情報などはこちらの記事に
自分でコメントを入れていきます。

みなさんもよろしければ受信情報などコメントで書きこんでいただけると
幸いです。

今年も朝早いですが、がんばりましょう!

周波数 11092.5kHz(USB)

2009年11月15日(日曜) 日本時間早朝より、

時間
0500-0600 インド・東南アジア向け
0600-0700 日本・アジア向け
0700-0830 欧州向け
0830-1000 北米・中米・カリブ海向け

言語 英語

受信報告書の宛先

Radio St Helena
P.O.Box 93
Jamestown. St. Helena
STHL 1ZZ.
"Via UK and Ascension Island "

受信報告書には必ず運営費用への寄付として下記のものを同封のこと
(3枚以上のIRC または 3ドル以上, もしくは5ユーロまたはポンド以上)

必ず十分な切手を貼って AIRMAILで送りましょう。
通常なら480円(80円切手を6枚)で届きます。

放送中に感想などをメールで送ることもできます。もしかしたら放送で
読み上げてくれるかもしれません。
私も送るかもしれません。

受付のアドレスは、(下記の○を@に変えて送信してください)
Radio St Helena (スパム対策のため削除)
です。

月刊短波11月号に
Radio Prague年内で短波放送廃止?という記事がありました。ショックです。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7EBCLSWL/TA0911.html
どうも短波放送は時代遅れというのが
廃止の理由らしいです。

チェコ外務省(スパム対策のため削除)
また財務省(スパム対策のため削除)に
早速嘆願書を書いて、送りました。

15525kHz を朝07:30-08:00(JST)
HCJB尾崎さんの、HCJBの放送予定です。
BCL特集というのはあまり無いことですし、、、楽しみです!

2009年 11月07日先輩/後輩ビッグ対談  坪井達夫/大武逞伯
          14日はつらつ老後の楽しみ  坪井達夫 
          21日BCL/HAMと共に63年(1)石川俊彦
          28日BCL/HAMと共に63年(2)石川俊彦
       12月05日私の好きなオーストラリア  須藤幹雄
          12日測量と短波受信と川柳(1)  佐野嘉信
          19日測量と短波受信と川柳(2)  佐野嘉信
          26日クリスマス・コンサートin Houston, TX
2010年  1月02日BCL同級生ビッグ対談  岩沙一彦 / 宮地広光
          09日永六輔さんと私  島田千秋
          16日仙台HCJBリスナーの集い(1) 
          23日仙台HCJBリスナーの集い(2)
          30日Eスポ受信に魅せられて  早坂敬司
        2月06日ブラジルから日本へ(1)  松瀬倶子
          13日ブラジルから日本へ(2)  松瀬倶子
          20日関東HCJBリスナーの集い(1)
          27日関東HCJBリスナーの集い(2)
        3月06日エクアドルから帰国して  西尾克俊
          13日関西HCJBリスナーの集い(1)
          20日関西HCJBリスナーの集い(2)

センテヘレナ デイがやってきます。
11092.5kHz(USB)

2009年11月15日(日曜)JST

0500-0600 インド・東南アジア
0600-0700 日本・アジア
0700-0830 欧州
0830-1000 北米・中米・カリブ海

注意 今年は例年より1時間ほど遅い時間での放送となります。

周波数帯は高めのため、比較的遅い時間のほうが伝播的にはプラスです。

しかしながら、セントヘレナは八木アンテナで送信方向を変えているので、
欧州向けの時間は若干厳しいかもしれませんね。(方向的には北極、北米という
方向に向かうため)
しかし北米の時間は良いかもしれません。(方向的にRHCと同様でカリブ、北米、太平洋、
日本のルートであるため)
日本の時間は、グレーゾーン的には若干遅すぎるので、意外に厳しいかもしれません。

イメージ 1

私は今12020kHzRDPをコーヒー飲みながら満喫しております。
日曜 18時~19時

05:57
6055kHz
R.Rwanda (Fre) が
SINPO=44433で入感です。
これは強いです。
LSBで受信すると混信はなくなります。ガツンです。


07:04
9819.74kHz
R. 9de Julho (Por) が
SINPO=22332で入感です。
今朝は南米は、後になるほど盛り上がる展開でしたね。
聞こえてます。


07:09
11915kHz
R.Gaucha (Por) が
SINPO=34332で入感です。
これは強いです。
USBで聴いてます。


07:19
9760kHz
R.Cyprus (Gre) が
SINPO=22232で入感です。
キプロスですが、USBでぎりぎりという感じです。

今朝は15525kHz HCJBが送信側のトラブルか、聞こえていませんでした。
ちょっと心配です。

PS
中国語のプログラムになってから復活したようで、安心しました。送信機は大丈夫のようです。

17:32
9585.29kHz
R.Globo (Por) が
SINPO=24332で入感です。
LSBで受信しています
男性の説教番組が先ほど30分から始まったようです。それまで無変調のようでした。


17:46
5950kHz
Family Radio (English) が
SINPO=35333で入感です。
今日は全般的によく聞こえてますね。
ビートがあるのでUSBで聴いてます。


17:50
9565.06kHz
Super Radio Deus e Amor(推定) (Por) が
SINPO=23332で入感です。
IDは出ないでしょうね。
なぜかペルセウスだと内部雑音か混変調があるようですがNRD545だとクリアです。

18.19
12020kHz
Radio Portugal Int. (Por) が
SINPO=44444で入感です。
ハイバンドに逃げてきました。
ペルセウスよりこちらのほうが音はいいですね。
特に音楽プロは、、今タンゴ曲が放送途中で途切れたので、アナウンサーがたぶん
もう一度おかけしますといったようです。
また同じ曲が最初からかかっています。

↑このページのトップヘ