BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

2010年01月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今日はまだ1月というのに、東京は春のような暖かさでした。

お台場をちょっと歩いてみました。

海岸はお日様がぽかぽかで、眠くなります。

ときどきワンこが来て、遊んで!と近づいてきます。

波うち際では、汐の香りが心地よいです。

1月とは思えないですね。

たまには散策もいいもんです。

目的の無い散策は楽しいですね。

イメージ 1

私は短波の愛好家です。

短波は、Strangeでexcitingなsoundでいっぱいです。

ぜひ一度本当に短波を聴いてみてください。
今日は安価で高性能な中国製のDE1103、DE1123(またはDE1125)についてご紹介します。

■DE1103(検索するとたくさんヒットして、そのままインターネットで購入できるようです)
実売価格8000円程度で入手でき、海岸や広い公園などの屋外なら、
比較的簡単に短波の良好なサウンドが聴けます。
アンテナも付属のロッドアンテナで十分のようです。
反面、長いアンテナをつないだり、近くに送信所がある地域では
混変調という現象で、実際にはナイ局が聞こえたりします。
DE1103についてはDSPではなく、ダブルコンバージョンのラジオですが
各種部品は日本製のものを多く使っているようで、同期検波がなかったり
操作性が落ちる点を除くと、ソニーのICF-7600GRという受信機に匹敵していると
いわれています。もちろんソニーのほうが品質は上ですが、価格差が相当あります。
(ICF-7600は希望小売価格42000円)
DE1103は主観ですがペディでは、私が持っているICF-2010と比べてもそれほど性能差は
ありませんでした。ブラジルも聴けていました。
非常に魅力的、本格的なラジオと思います。

■DE1123(またはDE1125)
安くてもDSP受信機で、使用しているモジュールは原理的にはPerseusなどに通じるものがあります。前段のバンドパスフィルターが無いのでダイナミックレンジは控えめですが、
それでも安定度は抜群で往年のBCL受信機を軽く凌駕する性能は確保しています。
録音ができるというのもうれしいですね。
DE1123(またはDE1125)は、DSPラジオなので、純粋なソフト技術に依拠していますので、
あまり部品の差は生じないと思います。DSPというブラックボックスのモジュールは日本も中国も基本的には一緒のアメリカ発祥の技術を使っているので。

DE1125の方は、ICF-2010と同じように、マニュアルのダイヤルが付いていて選局が出来ます。横から見るとかっこいいですね。薄型ですし、胸ポケットにも入りそうです。
値段も8000円程度と安いですね。
MP3レコーダーとして、会議の録音なんかも出来るそうです。

ただアンテナからの信号をより分けるバンドパスフィルターというのが無かったりします。
便利さはありますが、ラジオ単体としての魅力は劣ります。

先ほど上階から連絡があり、プラズマテレビを買い替えたということです。

ようやくプラズマノイズから解放されました。

先ほどからFBにノイズレスなラジオを楽しんでいます。

これも上階の方とP様のおかげです。感謝しています。

早くプラズマノイズの問題が社会的に認識され、LED液晶ディスプレーに代替されることを

心の底からお祈りしています。

今回はP様のご厚意で上階のプラズマテレビの買い取り交換をしていただき、

今は同じメーカーの液晶のテレビに交換していただき、大変すばらしい受信状態になりました。

本当にありがたいことです。

P様には感謝しております。

はやくP様も、高画質で大型の液晶画面に販売移行することを祈っています。

プラズマノイズの影響
http://www.youtube.com/watch?v=g9h1-kTuzP0&NR=1

イメージ 1

5975kHz  19時11分

Voice of Vietnam 1 の音楽が大変楽しく聞こえてます。
SINPO=33343 たまにはベトナムの音楽もいいですね。


5019.97kHz 19時17分

SIBC(ソロモン諸島)
本当に強いですね。聴きやすく内容がわかります。
ローカルノイズがこちらは結構高いですが、LSBにして聴くと了解度は高いです。

SINPO=35343

イメージ 1

私も日本短波クラブに加入しました。

(晴れて)

最初自己紹介するのは大変緊張しました。(みなさんOMの方ばかり)

実は私が最年少でした。。。
また機会があれば参加したいと思いました。
このブログを見ている方とも、またこういう会でお会いできるといいですね。

帰りには会長さんと一緒させていただき、江田島の話を聞きました。
江田島は私が最初に会社に入ったときの広島時代に訪れたことがあるため
懐かしいお話がいろいろ聞けてよかったです。
電信の教育がなくなったこととか、手旗信号の話とか
大変関心深く聴けました。

またこういう機会があれば積極的に参加したいと思います。

イメージ 1

オークションでナショナルのRF-115を入手しました。

写真の通り、かなり美品でした。

値段は9000円台と、高値になってしまいましたが、、、


受信状況ですが、FM,MWは大変良好です。

しかし短波は、バンドの高いところで感度がほとんど無い状態。

トラッキング調整が必要でしょうね。

ネットで調整の仕方を調べようと思います。

ただ音質は大変素晴らしい。

またMWの感度はほんとうに素晴らしい。

四国放送を楽しみながら、今これを書いています。徳島とは思えないほど

室内でも高い感度で聞こえます。

ジャイロアンテナがかっこいい。気に入りました。

どうも「電圧」が原因だったようです。
アダプターを純正品に変えると治りました、、、
ノイズがあるのでトランス式にしていたのですが
ソフトウェアーの変更で消費電流がセーブされた結果
負荷が変わって電圧超過になってしまったようです。。。

よかったです。しかし盲点でした。

修理に出さなくてよかったです。(イギリスから輸入して買ったので
無償修理だったとしても送料だけで2万近く+修理期間に相当な時間が
かかるところでした。)

マイクロソフトから連絡がありましたが解決には繋がらない内容でした。

ペルセウス、動かなければ、ただの箱

運が悪い。。。

2:45 9595kHz FEBA Radio 45444 VY FB AFRICAN MUSIC
12:00 11880kHz Voice of Philipine 55544 VY good talk
(Today's History)and Music
17:02 9774kHz 復興電台 大陸のジャミングがかぶってますが、
音楽がそこそこいい感じで入ってます。 SINPO=42332
18:40 9645.33kHz Radio Bandeirantes(推定) SINPO=24332
19:17 6060.00kHz RAE(Japanese)クラシック系音楽のあと、トークになりました。
音楽になると比較的よく聞こえます。
ブエノスアイレスの気象情報をしています。
最高気温31度で蒸し暑いとのことです。やはり南半球ですね。
そのあと、タンゴのような曲になっています。いい感じです。
SINPO=32432

アフリカのコンディションが比較的良くなっているようです。
南米もハイバンドでよく聞こえてます。
反面ローバンドはそれほど良好とはいえないのですが、RAEは聞こえてます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

昨日1月10日は大変楽しいペディでした。
朝5時30分から受信しました。
(私が寝坊したせいで30分遅れてしまいました。岩沙さんすみません。
 目覚ましをしていたのですが、爆睡しており、岩沙さんが携帯に電話しても
 起きないということで、自宅の固定電話に電話していただくことで
 ようやく目覚めました。とほほです。)

場所は東京都葛飾区にある水元公園という場所です。
※公園には、24時間出入り自由な安価な駐車場があります。
※公園はかなり広いです。

公園についたときは、真っ暗で、設営が大変でした。

また、すごく寒くて、手がしもやけになりました。
しかし、釣りを楽しもうという方がいらっしゃっていて、さほど恐怖心はありません。

アンテナを立てて、さっそく受信をし始めました。
ノイズが少ないので、本当にびっくりするぐらいにクリアで聞こえますので
ログを掲示板に上げるを忘れるほどでした。(音楽が最高)

あとから宮地さんも来られました。お仕事がお忙しい中、ありがとうございます。
いつものDE1103一本釣りスタイルでお越しでしたが、なんとΔLoop7と
たいして変わらない受信状況です。

私も、ICF-2010だったので、ためしにロッドアンテナの一本釣りをしてみた
ところ素晴らしいです。
ブラジルも実はこの一本釣りで受信しました。
ΔLoop7は中波の混変調対策をしていないので、なぜか朝6時前後からお化けが出てきて
受信できなくなりました。(岩沙さんのΔLoop7は対策されていたのでOKでしたが
なぜか、パソコンからのノイズをロッドアンテナ系が拾ってしまうような状況になっており
宮地さんと私は、池のほとりで一歩づつ動き回って、受信状態のよいところを探して
DXを受信してました。まるで釣り人のようでした)

受信中には、たくさんの釣り人から声をかけられて、私たちは、「電波の釣りをしているんです」
といって説明してました。中には昔無線をしていたという方から、うんちくを聞かされたり
夫婦の方から、おもしろそうな趣味ですねと声をかけられたり、たぶん10人ぐらいからは
話をかけられていたと思いますが、みなさん心の中では「スパイか?」と思っていたのではないか
と思っています。あとで岩沙さんと、「やはり、電光掲示板が必要では・ただいま●●受信中とか
示せるようにしないと、毎度説明するで大変です。。。」と相談したりする始末でした(笑)

そのあと、岩沙さんのご自宅にお伺いさせていただき、シャックを前に尽きない話で
盛り上がりました。RF115の音の素晴らしさに感動。プラズマテレビのノイズが岩沙さんの
ご自宅でも妨害になっていることを確認したり、アンテナシステムを拝見したり、ペルセウスが
故障していないことを確かめていただいたり、大変有意義なペディ&訪問となりました。

仕事が忙しいときこそ、こういうように趣味でリフレッシュできるのは素晴らしいです。
また日本短波クラブの会報を見させていただき、大変面白く、月に会報を一部いただくだけでも
年会費4000円の価値はあると思いましたので、今度24日の大船の会合に参加し、入会し
たいと思います。


ペディでのログをご紹介します。

4965kHz CVC-Zambia (Zambia)
 5時33分~48分 SINPO 44333 Talk&Music (Talk by Woman)
   ノイズがまったくありません。最高です。

6055kHz R.Rwanda (Rwanda)SINPO=44444です。5時48分~58分
Talk&Music (Talk by Man) アフリカンリズムがローカルなみの強さで
  来てます。これはすごい。こんなの初めて。しかし寒くて野外は
  メモ取りにくい!これは究極のペディです。

 ぞろぞろ釣り客が来始めました。皆さん、乱立するアンテナ群と一心不乱に
 メモを取っている我々に、100%不審の目を向けてます。あれは工作員かと?(笑)

7125kHz Radio Conakry(Guinea)6時00分~58分
SINPO 34333 素晴らしい感度で入感。これはすごい。録音してます。
  感動です。

11780kHz R.Amazonia (Brazil) 7:04~7:59 (7:59 ID "Radio Amazonia"
Get) SINPO=32422
中国が出てくる直前のわずかな瞬間にIDがはっきりICF-2010Dのスピーカーから
 南米特有の巻き舌系のはっきりした発音で、ガツンと出て、確認成功。そのあと中国に
 つぶされたので、思わず、3人でガッツポーズしました。

ICF-2010Dはスピーカーの出力が大きいので、全員で音を確認できるのでFB。

11915kHz R.Gaucha(Brazil)
 これは初めて受信しました。宮地さんが「お、ガウチャー」という言葉で発見。
 確かに南米特有の音楽。このころはICF-2010Dにて一本釣りをしてました。
 ロッドアンテナで南米を受信するのは最高です。
 まるで釣りをしているような気分になります。
 SINPO=43433
 これロッドアンテナです。すごいでしょ。

本当にすばらしい受信でした。もっとたくさん聴けたと思うんですが、永久保存版の
録音をするために、一局を長時間聴きました。
コンディションもよかったと思います。
ペディは最高です。

またやってみたいと思います。

↑このページのトップヘ