BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

2010年09月

ケロログというサービスを最近知りました。

http://www.voiceblog.jp/

ボイスブログなのですが、これを経由して
UPした音声ファイルのアドレスをHPに貼り付ければ受信音がアップ出来る
ようです。

試したのですが、結構重いファイルでもアップ出来ました(5メガ)。
容量の制限はあるみたいですが、それほど使うわけでもないので
受信音のシェアーに使えると思います。

早速これで受信音をアップし始めました。これは便利ですね。写真だけでなく
受信した音も公開出来るほうが、臨場感がありますからね。

間違えて今日録音のレベルを低くしすぎてしまって
大切な録音がほとんど聴こえないということがありました。
落ち込んでいたのですが、自宅に帰ってから
MP3 録音レベル調整 と検索して調べていたら
こんな素晴らしいソフトがありました。
おかげで大切な録音が復活出来て、大変満足しています。
皆さんにもご紹介しておきます。

MP3 GAIN
というソフトです。
に説明が書いています。
こちらからダウンロードします。


いくつかファイルが出てきますが、
mp3gain-win-full-1_2_5.exe
を選びました。

対象のMP3ファイルは必ずコピーしてデスクトップ等に置きます。
(壊れる可能性があるので必ず作業するファイルはコピーして
おいたほうがいいそうです)
ダウンロードして、インストールした後は、
Add File にて、対象ファイルを選択。
ファイル上で右クリック。
アルバムゲインを選択して 「トラックゲイン」 ボタンで変換を開始します。
(特に調整等は不要)
これで、ゲインが正常化したファイルが出来ます。

これはなかなか便利です。



Voice of Africa のカードです。
残念ながら全く受信記録が無く、ただの絵ハガキのように
思えますが、返信があったということでカードとして扱ってます。
From Libya
イメージ 1
イメージ 2

JJYはがね山の受信確認証です。

皆さん、電波時計というのはご存知だと思います。
その電波時計の電波をラジオで受信して得たカードです。

長波という領域での送信になりますので、通信機型受信機でないと
電波時計の電波を"耳"で聞くことは難しいのですが、幸い通信機型
受信機がありますので、受信しました。

これは開局5周年記念カードです。
イメージ 1

アフリカ局のカードはなかなか返信が来ないものです。
このカードは2年ぐらい、返信に時間がかかりました。
それでも返信があったのが奇跡に感じられました。
(通常、返信用切手にドル紙幣を入れて送るのですが、
 盗難にあうことが多い)

局舎を移した表のデザインよりも、サッカーや珍しい鳥の
切手を張った裏面のほうがベリカードらしくて好きです。

イメージ 1
イメージ 2

Radio Romaniaのカードです。

赤い花 
D.Brandza
のデザインです。

イメージ 1


受信情報等も正確にベリカードに記載されていました。

FEBC Jejuのカードです。
FMで受信したのですが、残念ながらカードには周波数が記載されませんでした。

FMで受信出来たということが信じられなかったのでしょうか。
しかし思い出のカードです。(海水浴で聞こえてきたFM。ジングルで確認。
音楽も良い番組で、海を満喫しながら遠い国からのFMの音楽を楽しみました。)
イメージ 1

Radio Aparecida のカードです。
ブラジル サンパウロ市
受信報告書を提出したところ、
社屋の写真があるカードと、ステッカーが貰えました。
イメージ 1

地面からの高さを、1.5mにしました。

A 設置外観

設置は水元公園です。少しエレメントが見にくいでしょうか。
(すみませんが、、、真中にあるのが他のOMの垂直アンテナです。)

ご覧のようにそれほど目立ちません。よって圧迫感がないので、公園などで
運営するのも精神的に楽です。
  
イメージ 2

シュミレーション結果 ナルが後方に出ていることがわかります。

イメージ 3
持ち運びが便利なのもこのアンテナの特徴です。下記のようにコンパクトにまとまりますのでFBです。
(のぼり台を使わない場合の構成)
ちょっとしたハンドバックにすべておさまりますので、気軽にペディションが可能です。
  
イメージ 1

ようやく開発フェーズが完了です。
疲れましたが、良いアンテナになり満足です。

このアンテナを多くのBCLの方が製作されて、珍局を拾うことを望んでいます。

ニューカレドニアのTX8Gのカードです。

とっても、異国情緒があるカードです。
イメージ 1

お父さんと娘さんでしょうかね。

とても楽しそうに踊っています。


これも150Wで交信しました。

低出力でも電波は届きますね。

18:34の交信でした。

↑このページのトップヘ