BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

2011年02月

(ペディションのご説明)
ペルセウスというパソコンで操作する短波ラジオを使って、さらにフラグアンテナという特殊な巨大アンテナを使って遠方の外国放送をとらえています。
地球の裏側からの微弱な放送をとらえております。インターネットと違い自然の現象をつかった一種の釣りのようなもので野外DXingともいいます。(DX=Distant reception) 岩沙さんと水元公園で実施しました。

ペルセウスのご説明

最近は短波ラジオではなくパソコンとペルセウスという特殊な機械を使った受信が多くなってきています(詳しくは左側メニューの★★★★Perseusご参照ください)
イメージ 1
受信情報は日本中のBCLの方々と掲示板でリアルタイムで交換することが出来るように
なっております。(多くの仲間と聞こえるか聞こえないかの競争のようなものが出来ます)
どうしても自宅では受信が不利でいつも負けているので、たまにこのような野外で日頃の
うっぷん(?)を晴らすわけですね(笑)



フラグアンテナのご説明
久しぶりにフラグアンテナを立てたのですが、やはり小さい割に結構ローノイズで進行波系アンテナの特徴で南米だけに指向性を向けられて大陸を弱くできるのでFBでした。改めて威力を感じました。自宅では絶対無理な局が聞こえていました。(詳しくは左側メニューの★★★★FLAGご参照ください)
イメージ 2
手前に見えるのはΔLoop7という小型アンテナです。
奥に見える旗のようなアンテナがフラグアンテナというものです。

★★★
昨日聞こえていた局ですが、結構早い時間の南米の入感がよかったです。
あとアフリカが異常に強かったのも印象的でした。

11925kHz R.Bandeirantes  16時02分

今岩沙さんと水元公園でペディションをしています。
掲題の局よく聞こえています。
今回初めてペルセウスでペディションをしています。
今男性の音楽です。SINPO=353333

9819.95kHz R.9 de Julho 16時06分
ミサのようですね。大変良好です。
SINPO=45333 ローカルのようです。

9580kHz Africa No.1 16時11分
極めて良好ですね。
まるでローカルのようです。
いやーびっくりです。
水元公園のフラグアンテナ快調です。

15295kHz Voice of Malaysia 16時16分
コンディション今のところいいので期待大です。
電源結構大変ですが、電池の続く限り頑張ります!
当局現在いい感じのスローミュージックがかかっています。
いい感じですねSINPO=44444

15120kHz Voice of Nigeria 16時18分
強烈な入感です。SINPO=45444 ちょっと「ハム音」がすることも
聞き分けられます。中国局かと勘違いするほどの強さです。
いやーすごい

7125kHz Guinea 16時34分
いやーLSBの無線が強いですね(しかもパイルで)
USBにしてみたら、かすかに男性トークが聞こえます。
SINPO=22222ぐらいです。確かに少しずつ上がってきています。
アマチュアバンドの中にもDX局があるのが新鮮でした。

6185kHz 16時42分
R.Amazoniaが入ってきました。中国が停波しているようです。
音楽はゆったりした音楽が流れています。
SINPO=35333

5965 REE via Costa Rica 16時47
REE via Costa Ricaが大変良好です。感じのよい曲がかかっていて
女性アナウンサーがムーディーに話をしています。ほとんどローカル並みです。
SINPO=45444


11780kHz RN.Amazonia  16時51分
信じてもらえないかもしれませんがフラグアンテナで中国の混信を消して
ある程度RN.Amazoniaが聞こえています。音楽番組です。
中国がトークなので、比較的楽しめます。


6090kHz Caribbean Beacon  16時54分
月並みですがCaribbean Beacon
がものすごい強いです。SINPO=45444
ローカル並みですね。

6105kHz R.Cancao Nova(推定)  17時03分
讃美歌が流れています。SINPO=33333
結構強いです。


4840kHz  17時15分
WWCRが大変良好です。SINPO=35443
男性の説教です

4755.45kHz Cross Radio  17時23分
大変よく聞こえております。USBで聞くと内容は完全に
把握できます。SINPO=35343
こんなに安定して聞いたのは初めてです。
男性トーク


4985kHz R.Brasil Central(推定) 17時48分
キャリアが見えているのですが音にはならないですね。
もう少し上がってくるといいのですが。。


6134.82kHz 18時01分
 
R.Santa Cruz 始まりましたね
SINPO=35433

だんだんと寒くなり水元公園そろそろ帰ることにしたのが  18時35分
明日の仕事もありますのでそろそろ終わりに。。。

影山さん、みなさん、BCL掲示板でみなさん
お相手していただいてありがとうございました。


5990kHz UnID
17時28分
こんばんは
開始時間が合わないのかもしれませんが
ジャミングが強くなりつつありますが、南米の特徴的な音楽が流れています
先ほどRadio Nacional とトークの中で聞こえました。
SINPO=32332

3215kHz 
18時50分
こちらでも聞こえています。強いですね。
カントリー調の音楽 英語 SINPO34333 WWCRでしょうか
18:58にQRT

3945kHz
19時07分
Radio Vanuatuが入感しています。SINPO=34333
トーク

5019kHz Solomon Islands Broadcasting Corporation 
19時17分
無線のQRMがありますが比較的安定しています。
男性トーク SINPO 33343

6134.80kHz
19時20分
Radio Santa Cruzがものすごく良好に入感しています。
先ほどIDも取りました SINPO=33333

4716.7kHz R.Yura
19:45
こちらも…

2月12日は岡山へ
ちなみに高速バスで往復わずか9000円でした。。。
 
実は今日岡山まで高速バスに乗ってきたのは、学校で
以前お世話になった黒川先生が大学の記念行事で参列されることを
知ったのが理由です。
多くの先生がお亡くなりになられて
大学で私の記憶に強く残っているのは黒川先生だけになりました。
当時、先生には、4,5人のチームで英語のビジネスウィークリーを
徹底的に翻訳させられました。
私も先生の授業が好きで翻訳してきた内容を先生がほめてくださったのが
自信になりました。先生はいつも元気を与えてくれていた気がします。

今日は一目で先生とわかり、お会いできてまた元気をいただいた気がします。



先生もいつまでもお元気で。本当にありがとうございました。
先生がいつまでも素敵でご健康であられることを
お祈りしております。

また式典前には、大学時代4年間をすごしたクラブに顔を出しました。
いつもは月曜、水曜、金曜の練習日なので、おそらく部室は入れないだろうなと
思っていたら、なんと今日は大掃除の日ということで後輩たちと会うことが出来ました。
今でも後輩たちが歴史をつないでくれていることをうれしく思いました。
多くの人が声を合わせて分厚いハーモニーを作り出すことは大変面白いものですし、
4人のカルテットで繊細な音楽を紡ぎだすのも素晴らしい世界です。


後ろにいる後輩たちは私の20年後輩になります。
大池先生(Piano)もご健在とのことで大変うれしく思いました。

そのあとは昔の下宿を訪問してみました。
イメージ 1

20年以上経った今でも当時のままでしたのでびっくりしました。

イメージ 2
大家さんがとても良い方で、お子様の家庭教師をお願いされて、
夕食をいただいたりかわいがってくださいました。
そこでお礼をしにお伺いしたら、、、家は完全に廃墟になっていて、
中は更地になっておりました。
いったいどうされたのだろうと、すごく気になりましたが、時間の余裕もなく、その場を去りました。
やはり20年の年月は長いのですね。


イメージ 3
今回の岡山旅行では、昔よく通った大学裏の定食屋「よっちゃん」を探したのですがそれも
無くなっていて、定食屋「メルヘン」しか残ってなかったのがとても残念でした。
「よっちゃん」のカツ丼にはいつも助けられていました(300円ぐらいで 肉をたらふく食べられたので
昼はよく通ってました。)
今日式典でお会いした方からも、「よっちゃん」ファンの方が多く、閉店を惜しまれていました。
当時の店で知っている店といえば喫茶店の「ボン・ルバ」ぐらいでした。ここもいい雰囲気の喫茶店なのですが
当時の面影も残っていました。
残念ながら時間がなくて、コーヒーも飲めませんでしたが、懐かしさと少しの淋しさをもらった旅行になりました。

↑このページのトップヘ