BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

2011年06月

6月26日(日)04時33分


3200kHz TRANS WORLD RADIO (SWZILAND)
ちょっと弱いですが聞こえています。
3200kHz TRANS WORLD RADIO (SWZILAND) (English) が
SINPO=24242で聞こえます。
音楽とトーク
信号がかなり弱いのですが、混信が無いのでなんとか聞こえてます。
ID 4:32 get




18時06分

5990kHz R.Senado

聞こえています。
18時4分、現在
5990kHz
R.Senado (Portuguese) が
SINPO=33333で入感。
MUSIC



18時59分

5960kHz R.Fly
PNGの、Radio Fly。結構上がってきましたね。SINPO=35333です。
3915kHzでも確かにパラレルが確認できました。pop music program
こちらは、SINPO=24232です。




19時01分

4755.45kHz Cross Radio 変調が濃いですね SINPO=35333です。
この時間は独特の島の音楽が流れているようですね。
ミクロネシアからの放送。ロマンがありますね。



19時04分

11780kHz R.Nacional da Amazonia
R.Nacional da Amazoniaは混信もなくシグナルも大変強力です。
SINPO=45544です。現在男性トークが確認できます。
地球の裏側からの電波とは思えません。



PS

私事で恐縮ですが先週父親が脳出血で倒れ、火曜仕事中にそのまま田舎の福岡まで
飛行機で飛んでいき、水曜手術と慌ただしい一週間でした。術後の経過も良く
昨日帰ってきました。両親が遠いと何かと大変ですね。。。

私事
父親は硬膜下出血で頭蓋骨内に血が充満し脳が圧迫され半身不随となっておりましたが
速い処置と優秀な医師のお蔭で圧迫されていた脳を元に戻すことに成功し、後遺症も大したことはなく、
未だ再発の可能性はあるとのことですが、とりあえず峠は越えたので東京に戻ります。

ご心配をおかけいたしました。

本当に感謝です。

脳出血で倒れたのですが、100分の1の確率(医師の話)で出血の部位が良かったとのことです。
それほどの後遺症もなく生還しました。

感謝してもしたりないぐらいです。

父親ですが早い処置都手術のおかげで、当初、右側に麻痺があったのですが脳を圧迫していた血腫を取り除いたところ、麻痺が無くなり、後遺症が今のところなくなりましたが、まだ当面再出血の可能性があるとのことで集中治療室で手術後の経過を家族でつきっきりで見ています。とりあえず異常を感じて、すぐに国立病院に行って処置をしていただいたことが良かったようです。ご心配をおかけしました。

父親が脳内出血で倒れました。右半身が自由が効かないそうです。
意識はあるそうです。今福岡なのですが、母親が自分の車でもっと
大きな病院に連れて行っているそうです。私と妹は連絡を今待っています。

5019.87kHz SIBC
18時53分

イイ感じの音楽が流れていますね。もう少し強くなるといいんですが
楽しめています。久しぶりに受信機の前で楽しんでいます。SINPO=24342




4755.45kHz:Cross R.
19時00分

この時間かなり強くなっています。変調が深いせいもあり、
ポップスは良好に聞こえてきますね。
あえていうとUSBがイイ感じです。今可愛らしい女性の声でIDがはっきり取れました
SINPO=45333です。そろそろS/Offでしょうかね。




11780kHz R.Nacional da Amazonia
19時11分

いやー、強い。Sが40dB近いですね。
ノイズもないし、混信もない。こんなに良好なのは聞いたことがありません。
AMワイドで楽しんでます。嬉しいですよね。こういう放送がまだあるのは。
かかる音楽もブラジルを感じさせて幸せです。SINPO=55544

↑このページのトップヘ