BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

2011年08月

今日は日本短波クラブにてプラグアンテナの講演をします。
東京ビックサイトのハムフェア―にやってきました。
荷物はフラグアンテナの設置実演と講演時のスピーカーのための機材です。
台座を全部幟台にしたので少し大きくなりました。

影山さんのΔLoop9&10の講演の後でしたが、余り何も考えないで講演しました。

少しでも多くの人がフラグアンテナにトライしてくれることを祈っています。

さこ ももみさんの 「ぼくのぼうし」の額縁付きを今日手にすることができました。
額縁は四面がアクリルになっていて、側面も綺麗に観れます。

イメージ 1


実は左下に割れがあり、これは相談したところ作り直しをしてくれる
ことになりました。

iida X-RAY [RED]を入手
この赤色のLEDがICF6800とかCRF-1の液晶を思い浮かべさせます。
何とも言えない液晶の色です。
眺めているだけでも楽しいです。
しかもスケルトンで中の機械が見えるとあっては
BCL少年の心をくすぐらないではいられないですね(笑)
イメージ 1

5990kHz R.Senado 

   18時19分54秒


 LSBで受信
18時13分、現在
5990kHz
R.Senado (Por) が
SINPO=33343で入感です。
Music
もう少し強くなるといいんですが、
これから強くなってくるでしょう

11780kHz R.Nacional da Amazonia

  19時13分42秒


 こちらではS4です。もともと感度ひくめですが、良好ですね

6060kHz RAE

  19時27分0秒


 こんばんは。USBにしてPBSをおもいきりかけてやると
軽妙な音楽が聞こえていますよ。
確かに混信がひどいですがなんとか聞こえていますね。アルゼンチン音楽の時間のようですね
19時40分ごろ
イメージ 1
うーん至福のひと時。ぁあ アルゼンチンタンゴが素敵だ。
Good reception  by NRD-545。 Thanks!


良く聞こえてます。SINPO=43333ぐらい今あげられます。
周波数は6059.99kHzぐらいで聴きやすくなりますね。


イメージ 1電池ボックスも液漏れ無しです。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

音質も良く、意外に感度も良いので最近多く使っていましたが、
予算の都合もあり手放すことを検討しております。
写真の通り、大変美品です。
スピーカーの右側に言われないと気付かない程の
若干の凹みがあるだけで
目立つキズもなく、ジャイロアンテナの稼働も問題ありません。
ロッドアンテナも直立し、曲がりありません。
電池ボックスは液漏れはありません、電池ボックスの
裏ぶたのクッション取り換え済みです
これでSIBCも受信出来ますし、南米局も受信出来ました。
割合イメージが少ないほうだと思います。
ファインチューニングも便利です。

ACコードが付属します。
またサービスで同軸アンテナとの接続コード(Yラグ→BNCメス)
を付属します(時価1900円)

ラジオは村尾さんのところにて2万円でトラッキング調整と、メンテナンス済です。
新品同様に近いと思います。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

秋月電子の1000円のFMトランスミッターを買いました。
これにいろいろ手を加えてみます。
イメージ 1
まあとにかくアンテナです。
78.2MHzに同調させるように長さを調整して八木アンテナを作ります。

イメージ 2
給電線がトランスミッターの約2倍の値段がするのが笑えます。
でも給電線は大切です。
しかも片側みのむしクリップというのがミソです。
イメージ 9バランを作ります。ワニ口側をねじってパッチンフィルターでくるみます。簡易的ですがこれで対応します。
イメージ 10
2つなんとかはまりました。
イメージ 11
ワニ口クリップでアルミパイプにつなげば八木アンテナの出来あがり。超いいかげんですが、、、
イメージ 12
アンテナは目立たないところに入れます。(最終的にはカーテンレールの出っ張りの裏に入れました。
イメージ 13
給電線がここまでもってこれますので目立たないところに送信機が設置出来ます。
イメージ 14
これが新しく買ったトランスミッター用の箱です。
イメージ 15
乾電池も2つ入ります。(直列で組まれていたので、あとで並行にするのに苦労しました)
イメージ 16
直列仕様のため、まん中を切ってしまわないといけません。

イメージ 3
箱の側面に給電部を取り付けたところです。
イメージ 4
まん中を切った電池ホルダーに電源コードを付けます。
イメージ 5
回路を組み込みます。
イメージ 6
電源ON/OFF用スイッチも取り付けました
イメージ 7
完成です。飛びは前よりアンテナが高くなっただけ良くなったという感じで劇的な変化はありませんでしたが
トランスミッターがきちんと箱に入ったことや、電源ボタンが付いて 便利になりました。良かったです。
イメージ 8
本日の工作の費用です。給電線がやはり高いですね。それ以外はまあ一日楽しむにはC/P高かったと思います。




イメージ 1

翳りゆく新宿は、美しく、魅惑的でした。

今から高校時代の同窓会です 
楽しい時間を過ごすことが出来ました。

イメージ 2
音信不通になっていた友人(O君)とも連絡が取れて、KU君の奥さんのラジオ講座がもうすぐ始まる話とかKI君の新居がもうすぐ出来る話、(IW)がいまでもがんばって市役所で仕事している話しなどを聞きました。

というわけで大変楽しかったです。みなさんありがとうございました。また集まりましょう!

↑このページのトップヘ