BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

2012年02月

4940kHz VOA-Saotome and Principe
USBで受信しています
5時9分、現在
4940kHz
VOA-Saotome and Principe (English) が
SINPO=32332で入ってます。
現地音楽ですね
混信は下側にハム音のようなジャミングのノイズがあります。
5:10 ID確認。 5:25ジャミングが無くなりました。SINPO=35333

6110kHz R.Fana (Ethiopia)
R.Fana (Ethiopia)が聞こえています。
5時19分、現在
6110kHz
R.Fana (Ethiopia) (Fre) が
SINPO=25332で入感です。
男性トーク(電話でリスナーと会話)
変調ははっきりしています。
信号が弱いです。

9330kHz R.Damascus
同周波数での無変調キャリアがQRM
6時7分、現在
9330kHz
R.Damascus (English) が
SINPO=22332で聞こえます。
音楽番組
キャリアの下で聞こえています。
今日は全般としてアフリカは弱めです。

9580kHz Africa No.1
音楽プロ
6時27分、現在
9580kHz
Africa No.1 (Fre) が
SINPO=25332ですね。
弱めです。6時30分から急に強めになりました。
音楽プロ
LSBの方がいいです。(USBはビート音の混信あり)

9610kHz V.O.Turkey
音楽プロ
7時5分、現在
9610kHz
V.O.Turkey (Eng) が
SINPO=35333で入感。
比較的良好です。
混信もありません。
感じのよい音楽が続いています。7:12 ID

7520kHz R.Farda
音楽プロ
7時13分、現在
7520kHz
R.Farda (Per) が
SINPO=45242で聞こえています。
ローカルノイズが厳しいです。広範囲にノイズが出ています。
音楽プロ
非常に信号が強いだけにローカルノイズがあるのが残念です。

15345kHz RAE
強くなってきています。
7時22分、現在
15345kHz
RAE (Spa) が
SINPO=35333で入ってます。
音楽のあとトーク
混信はありません
強いですね 7:25 Radio Argentina とID確認 7:37 RAE とアナウンス

13695kHz R.France
かなり強力です。
17時43分、現在
13695kHz
R.France (Fre) が
SINPO=44444で聞こえています。
音楽とトーク
混信はありません

9645.37kHz Radio Bandeirantes
USBで受信しています
18時5分、現在
9645.37kHz
Radio Bandeirantes (Por) が
SINPO=35443です。
トーク 18:11ジングル確認
LSB側は混信(ジャミングのような)があります。
男女アナウンサーによるトーク番組です。

11734.97kHz Radio Transmundial
Very good reception at Japan.
18時26分、現在
11734.97kHz
Radio Transmundial (Portuguese) が
SINPO=35444で入感しております。

4940kHz VOA-Saotome and Principe
USBで受信しています
5時44分、現在
4940kHz
VOA-Saotome and Principe (English) が
SINPO=34333で入ってます。
現地音楽ですね
混信は無い状態です。(USB)LSBだとジャミングのノイズがあります。
とても良好です。5:50 ID MUSIC HOURに受信報告を出してくださいと言っています。

7255kHz Voice of Nigeria
USBで受信しています
5時47分、現在
7255kHz
Voice of Nigeria (Eng) が
SINPO=33333で入感です。
男性トーク
変調ははっきりしています。5:59ID確認。
LSB側はジャミングでつぶされていて、USB側もやや被っています。

9330kHz R.Damascus
信号は強いですが変調が浅いです。
6時7分、現在
9330kHz
R.Damascus (English) が
SINPO=45444で聞こえます。
6:05からニュースの時間です。男性アナ。6:31にID確認
6:05から急にキャリアが出て、数回信号が途切れた後、出てきました。
6:20から音楽。2秒おきにキャリアが途切れます。調子が悪いようです。6:25から安定してきました。

9580kHz Africa No.1
音楽プロ
6時24分、現在
9580kHz
Africa No.1 (Fre) が
SINPO=35333ですね。
フェージングが小刻みにあります。
音楽プロ ID7:00に確認しました。
男性ボーカルによるアフリカンミュージックです。7:00からニュース

9610kHz V.O.Turkey
7:21にIDを確認しました
7時22分、現在
9610kHz
V.O.Turkey (Eng) が
SINPO=34333で入感。
比較的良好です。
音楽プロの後、周波数アナウンスがあり、6;23からISでS/Off
音楽を堪能出来ました。

13640kHz R.Habana Cuba
強くなってきています。
7時58分、現在
13640kHz
R.Habana Cuba (Spa) が
SINPO=35333で入ってます。
欧州向けスペイン語プロです
混信はありません
8:00からニュース。

11780kHz RN da Amazonia
カザフスタン語局の後ろで聞こえています。
18時18分、現在
11780kHz
RN da Amazonia (Portuguese) が
SINPO=32332で聞こえています。
音楽番組
混信局はCRIです。
よほど強いようで後でハッキリ聞こえています。

11734.98kHz Radio Transmundial
とても強力です。
19時4分、現在
11734.98kHz
Radio Transmundial (Portuguese) が
SINPO=45444で入感しております。
混信もありません
ID:19:03
周波数案内の後、男性と女性の掛け合いのような番組(19:06)

イメージ 1

剣道四段に受かりました。合格者は写真のように少ないので嬉しいですo(^-^)o実は実技後に落ちたと思って着替えていたのに合格者番号をみたらなんと自分の番号があるではありませんか!さらに剣道型も科目試験も受かりました!朝から夕方まで疲れましたが嬉しいですo(^-^)o来週からさらに上を目指して研鑽したいと思います。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

AR-7030Plusの同期検波が不調になりました。
たとえば、3925kHzでSncモードにすると、周波数は正しく
同期するのですが、音にビートが入り、ダイヤルを100Hz
上に動かすと正しい音が出るようになるという状態です。
経年劣化で調整が必要になったのだろうと判断しました。
まずはネットでAR-7030の回路図を入手し、Syncに関する
箇所を見たところ、VR2、VR3が関係しそうです。
そこで回路図からICのコードを調べて、実装で
ICの場所を見つけて、その周辺の可変抵抗のコードを
調べてVR2とVR3を調べました。

この時、VR3はほとんど触らないほうがいいようです。
VR3は同調した後のキャリアの調整に関係しているようです。

注意すべき点は、ある周波数でうまく調整できても
違う周波数ではビート音が出ることです。
そこで低い周波数と高い周波数で相互に追い込んでいき
最後に両方でビート音が出ない場所にVR3を調整することです。
このときの調整はかなりシビアです。(ほんの少し触れる感じ)

上記でうまくいかないときはVR2をわずかに時計回りに回しました。
(場合によると思います)

コツですが、VR3が低いビートから
普通の音になる直前で止めることです。
そうしないと微かに高いビート音が残ってしまいます。

ネットを探しても、AR-7030の同期検波の不調を直す方法は
出ていなかった(英語でも)ようでしたので、
一つ参考になればと思い、情報を提供させていただきます。

ただこれらの調整はあくまで各自の責任で行ってくださいね。

AR-7030のオーナーの方。参考になれば幸甚です。

イメージ 1

やはり高いですね!

6055kHz R.Rwanda
おはようございます
5時11分、現在
6055kHz
R.Rwanda (French) が
SINPO=23232で入ってます。
女性トークと音楽
変調がこもっていて聴きにくいです
トーク主体の番組です

6050kHz Voice of Turkey
今日は弱めです
5時20分、現在
6050kHz
Voice of Turkey (English) が
SINPO=23232で入感です。
女性トーク
PBSの混信が強いです。ペルセウスでは聴けません
17:20 IS確認 

6110kHz Radio Fana
今こちらは強めです
5時24分、現在
6110kHz
Radio Fana (Oro) が
SINPO=35333で聞こえます。
S強めです。ゆるやかなフェージングがあります。
日本の演歌調の独特の現地音楽が聞こえ、楽しめます。混信はなし
電話でのリスナーとのトーク

4930kHz VOA-Botwana
信号はまあ強いです
5時39分、現在
4930kHz
VOA-Botwana (English) が
SINPO=33333ですね。
なにより上側を中心に広い帯域でノイズがあります。
LSBで混信が薄れます。
音楽プロです(男性シンガー)

4940kHz VOA-Saotome and Principe
4930kHzよりは強いようです
5時46分、現在
4940kHz
VOA-Saotome and Principe (English) が
SINPO=35333で入感。
男性トーク
音楽は流れていません(現時点)
男性二人によるトーク主体の番組

4965kHz CVC International (ZMB)
今日は弱めです
5時52分、現在
4965kHz
CVC International (ZMB) (English) が
SINPO=23222で聞こえています。
音楽番組
変調が浅く了解しにくい状態
USBの方が聴きやすいです

9705kHz La Voix du Sahel
非常に弱い入感です
6時14分、現在
9705kHz
La Voix du Sahel (Fre) が
SINPO=25332で聞こえています。
変調が浅く了解しにくい状態
混信は無い状態です。
31mbは現時点で非常に静かです。

9330kHz R.Damascus
信号は強く音楽になると明瞭です
6時17分、現在
9330kHz
R.Damascus (English) が
SINPO=45332です。
此方はキャリアは強いですが、変調が非常に浅い状態
混信は無い状態です。
18:20まで無変調。その後男性トーク

9780kHz VOA-Saotome and Principe
男女アナウンサーによるトーク主体の番組です
6時24分、現在
9780kHz
VOA-Saotome and Principe (Fre) が
SINPO=35333で入感しております。
S強めです。
混信は無い状態です。
シンセサイザーのニューエイジ的な音楽が今流れています。31mb 次第に賑やかになってきました。

9705kHz La Voix du Sahel Niami
今日は弱めです
6時17分、現在
9705kHz
La Voix du Sahel Niami (Fre) が
SINPO=14221ではいってます。
全般的に変調が浅め
キャリアは良く見えています
変調が浅いようです

↑このページのトップヘ