BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

2012年03月

早朝ワッチは、ΔLoop7が復活したものの、早起きできずまたもや大した結果となりませんでした。6時におきて短時間ワッチ。最近は土曜は早朝ワッチ、日曜は夕方ワッチとしていました。が今日は所要で夕方ワッチは出来そうにありません。
短時間聴いただけなのですが今朝のコンディションは欧州が良くかったのではないかと思います。本日のログです。やっぱり あまり聴けていません。。。





Time(JST)/Frequency Station        SINPO        Language
5:50  9755kHz   Vatucan R.   35343      Fre
5:54  7464.98kHz   R.Tirana   33322      Ger
6:0  9575kHz   R.Mediterranee Int   33443      Fre
6:5  12070kHz   DW via Kigali   43443      Eng
6:8  12025kHz   HCJB Sackville   35333      Tachlhit
6:10  11940kHz   REE Noblejas   33433      Spa
6:41  15345kHz   RAE   35333      Spa
6:44  11880kHz   R.Japan via Santiago   35433      Por
19:33  11735kHz   R.Trans mundial   43443      Por



早朝ワッチは、ΔLoop7が不調だったため大した結果となりませんでした。5時におきてすぐに寝ました。最近は土曜は早朝ワッチ、日曜は夕方ワッチとしていました。が今日は夕方、アマゾニアが良好で聴き惚れていました。
一局を聴き続けていたので夕方のコンディションは良く分かりませんが、良かったのではないかと思います。本日のログです。あまり聴けていません。。。





Time(JST)/Frequency Station        SINPO        Language
5:15  9780kHz   VOA Sao Tome & Principe   35333      Fre
5:14  9575kHz   R.Medi Un   33333      Ara
17:48  6180kHz   Radio Nacional da Amazonia   45433      Por
18:27  6120kHz   R.Globo   35333      Por
18:31  6134.8kHz   Radio Santa Cruz   24332      Spa
18:39  5980kHz   R.Guanruja   33333      Por
19:12  4755.45kHz   Cross Radio   35333      Eng
19:16  11735kHz   R.Trans mundial   45444      Por
19:24  11780kHz   Radio Nacional da Amazonia   35433      Por
21:26  11620kHz   All India Radio   55544      Bur
21:37  3325kHz   RRI-Palangkaraya   35322      Ind
22:5  7575kHz   VOA "Jazz America"   44444      Eng

なぜだか、チューニング用のコードに電圧がかからないのです。コードには電圧が来ているのですが、接続したとたん、電圧が0になってしまいます。おそらくどこかがアースとショートしているようですが、基板の裏を見てもそれらしきものがありません。直前にあるダイオードを疑ったのですが、、、違ったようです。ときどき正常化するのでたちが悪いです。)

PS その後原因がわかりました。ΔLoop7のチューニング部のチューニング用電源部接続部分とアース間にあるコンデンサーがショート(コンデンサーは正常)するためでした。部品が正常なのでショートする理由がわからないのですが、はずしても動作上は問題ないことがわかりましたので、コンデンサーを外したところ正常に動作するようになりました。原因を突き詰めるのに時間がかかりましたが、今は正常動作しています。

早朝からの受信成果
5時12分、現在
6110kHz
R.Fana (Ethiopia) (Oro) が
SINPO=25332で入感です。
Talk program
No QRM


5時33分、現在
6055kHz
R.Rwanda (French) が
SINPO=34333で入感です。
Talk program
slight QRM (beat)


5時54分、現在
4965kHz
CVC International ZMB (English) が
SINPO=25342で入感です。
Music Program
No QRM


5時54分、現在
9575kHz
R.MEDITERRANEE Int. (French) が
SINPO=35333で入感です。
Talk program
No QRM


6時9分、現在
9580kHz
Africa No.1 (French) が
SINPO=35433で入感です。
Talk program
No QRM



6時47分、現在
15345kHz
RAE (Spa) が
SINPO=45433で入感です。
Music Program
No QRM

早朝からの受信成果
4時41分、現在
7540kHz
Denge Mezopotamya (UKR) (Kurdish) が
SINPO=35333で入感です。
Good Morning. Music Program
No QRM


4時51分、現在
3325kHz
R.Buka (Pid) が
SINPO=23332で入感です。
Music Program
QRM at USB side (CW)


5時7分、現在
3305kHz
R.Western (Eng) が
SINPO=25332で入感です。
Music Program
No QRM


5時17分、現在
4930kHz
VOA-Botwana (Eng) が
SINPO=25332で入感です。
AFRICAN POPS
No QRM


5時21分、現在
6110kHz
R.Fana (Ethiopia) (Oro) が
SINPO=35333で入感です。
AFRICAN Music
No QRM


5時40分、現在
9705kHz
R.Ethiopia (Amh) が
SINPO=32332で入感です。
Ethiopian Music
QRM at USB side


夕方からの受信成果



16時36分、現在
9575kHz
R.MEDITERRANEE Int. (French) が
SINPO=35333で入感です。
Talk program
No QRM


16時47分、現在
15120kHz
V.O.Nigeria (Fre) が
SINPO=23342で入感です。
Talk program
QRM at USB side


17時6分、現在
6180kHz
Radio Nacional da Amazonia (Por) が
SINPO=25332で入感です。
Talk &Music program is heard
No QRM


18時3分、現在
5019.86kHz
Solomon Islands Broadcasting Corporation (Eng) が
SINPO=35333で入感です。
Talk &Music program has been heard
No QRM


18時48分、現在
4755.45kHz
Cross Radio (Eng) が
SINPO=23332で入感です。
Music Program
slight QRM on LSB side

9835kHz RTM Sarawak FM
大変良好に受信出来ています。
6時24分、現在
9835kHz
RTM Sarawak FM (Mal) が
SINPO=33333で入ってます。
USBの方が良いです。
下側にキャリアの被りがあります。
音楽がいい感じです。

9580kHz Africa No1
これから7時台にかけて信号は強くなると思われます。
6時28分、現在
9580kHz
Africa No1 (Fre) が
SINPO=35433で入感です。
混信は無く信号は今は弱めですが良く聞こえています。
現地音楽でしょうか。今朝はポップスではありません。
ノイズも少ないので快適に受信出来ています。

15120kHz V.O.Nigeria
今大変強力です。
16時29分、現在
15120kHz
V.O.Nigeria (Fre) が
SINPO=35333で聞こえます。
R-1000で十分に聞こえています。
現地ポップスがかかっています。
ハイバンドの調子がいいようです。

9819.65kHz R.9 de Julho
信号はまだ弱いですが、次第に強くなっています。
16時40分、現在
9819.65kHz
R.9 de Julho (Portuguese) が
SINPO=25332ですね。
トーク番組です。
まだ説教ではないようです。
小刻みなフェージングを感じます。

6180kHz Radio Nacional da Amazonia
この時間比較的強力に入っています。
17時8分、現在
6180kHz
Radio Nacional da Amazonia (Por) が
SINPO=35333で入感。
音楽プロ 17:22 ID確認
混信はありません
ゆるやかなフェージングがあります

4755.48kHz Cross Radio
次第に強くなってきています。
17時38分、現在
4755.48kHz
Cross Radio (Eng) が
SINPO=35332で聞こえています。
Pohnpei , Federated States of Micronesiaからの布教放送局です
混信はありません。音楽がかかっています。
ローカルノイズが上側にあるのが残念です。

5019.86kHz Solomon Islands Broadcasting Corporation
R-1000で聴いています。
18時7分、現在
5019.86kHz
Solomon Islands Broadcasting Corporation (Eng) が
SINPO=25332で入ってます。
混信は無く信号は今は弱めですが良く聞こえています。
トーク番組です。(男性アナ)
ゆるやかなフェージングがあります

6134.8kHz Radio Santa Cruz
次第に強くなってきています。
18時22分、現在
6134.8kHz
Radio Santa Cruz (Spanish) が
SINPO=25332で聞こえています。
ボリビアのRadio Santa Cruz LSBにて受信。
トーク番組です。(男性アナ)
音楽がかからないですね。

5025kHz R.Rebelde
強くはありませんが綺麗に入っています。
18時26分、現在
5025kHz
R.Rebelde (Spanish) が
SINPO=35333です。
ラテン音楽がかかっています
ギターの弾き語り
大変良い雰囲気です。

こちらも強くはありませんが綺麗に入感しています。
18時41分、現在
9645.36kHz
R.Bandeirantes (Por) が
SINPO=33333で入感しております。
LSBで聴いています
ラテン音楽が流れています。
LSB側のキャリアとでビートになっています。

みなさん R-1000の中波帯域が感度不足な機種が多いのは御存じだと思います。 
ノーマルだと2MHz以上のバンドは良好に動作しますが、0と1バンドは感度が極端に落ちます。

これは次の理由からです。

1)アンテナ端子の抵抗

R-1000で、中波の帯域(2MHz以下)でアンテナからの信号を受けるアンテナ端子側に抵抗が入っており
このままだと中波受信感度が低くなります。

2)R161とR163のバイパス

中波のフロントエンド前段BPF前にあるR161、162、163がアッテネーターになっています。

結果として、中波はほとんど受信できなくなっています。

これらは、おそらく中波の混変調を避けるためと推測しています。

しかし6つのBPFもあることから、本来ここまで中波帯域の減衰対策は不要だったと思います。

そこで次のように修理(正しくは改造)します

1)への対応
まず裏面カバーをあけて、写真のようなバイパスを作ります。これによってアンテナ端子に
設けられたMW用アンテナ側抵抗をパスすることができます。
☆この対応をしないと後で述べる抵抗バイパスをしても感度が出ません。
(逆にこの対応をするだけで後で述べる抵抗バイパスをしても感度は出ません)
イメージ 1
イメージ 4

上記写真のように「中波用のターミナル」から、写真のように「スイッチの真中の端子」にパイパス線を
設けます。実は同様の配線(シールドカバーで見えない)はすでにあるのですが、真中に抵抗が
入っているのです。そのため、これをバイパスするために上記対応をします。

2)への対応
R161とR163をバイパスします。R161~R163は中波用のアッテネーターになっているのです。
これをバイパスするのは簡単で、まず天板を取り、R161,R163の頭部分にある塗装を少しはがして
半田でバイパスするだけです。
写真をご参照ください。白い端子の横を良く見てください。このようにバイパスするだけです。
イメージ 2
これらの対応後は中波の感度は約60dB程上昇します。
特に短波帯に混変調も現れず、弊害はありませんでした。

これで中波でも良好な受信感度が得られました。これで中波のリスニングも楽しめます。

この対策前と後では雲泥の差があります。(ニッポン放送 S=3~4から9+20~30dBにS上昇)
イメージ 3

一部の方がR-1000の中波感度の低さに悩んでいるようですので、
この情報をアップしました。お役に立てば幸いです。

最初1)については前オーナーの改造かと思っていました。
しかし1)だけだと まだ感度が出ないので、当初から仕様だった可能性がありますね。

皆さんのR-1000はいかがでしょうか。

6055kHz R.Rwanda
LSBで受信
5時11分、現在
6055kHz
R.Rwanda (Fre) が
SINPO=35232で入ってます。
電話で聴取者と話をする番組ですね。
USB側にノイズがあります。
緩やかなフェージングがあります。

4940kHz VOA-Saotome and Principe
USBで受信しています
5時23分、現在
4940kHz
VOA-Saotome and Principe (English) が
SINPO=35333で入感です。
現地音楽ですね
USBの方がノイズが少ないようです
今日はジャミングも無くクリアです。

4930kHz VOA-Botwana
こちらはLSBで受信しています
5時29分、現在
4930kHz
VOA-Botwana (English) が
SINPO=35333で聞こえます。
4940kHzと同じ番組です
上側にノイズがあります。
信号はサオトメと同じ強度です

6110kHz R.Fana (Ethiopia)
6115kHzの混信(CRI)があります。
5時32分、現在
6110kHz
R.Fana (Ethiopia) (Fre) が
SINPO=32332ですね。
男性トーク(電話でリスナーと会話)
変調ははっきりしています。
混信が厳しいです

2485kHz ABC Nothen Territory
5:37 局名確認
5時36分、現在
2485kHz
ABC Nothen Territory (English) が
SINPO=45444で入感。
まう吉さんの情報で聞いています。トーク番組
ノリの良いトーク番組です
信号がとても強い。ローカルのようです。

7255kHz Voice of Nigeria
ノイズがUSB,LSB側双方にあります。
5時49分、現在
7255kHz
Voice of Nigeria (Eng) が
SINPO=35232で聞こえています。
トーク 
5:30 CRIの混信が出るまでは良好でした
5:30以降は受信が困難になりました

4965kHz CVC International ZMB
DJ番組です。
5時55分、現在
4965kHz
CVC International ZMB (English) が
SINPO=35333で入ってます。
信号は比較的強力です
混信はありません
5:56にジングル?5:58から音楽

9705kHz La Voix du Sahel Niami
音楽プロ
6時4分、現在
9705kHz
La Voix du Sahel Niami (Fre) が
SINPO=32332で聞こえています。
9710kHz CNR1の混信が厳しい。
CNR1が無音になったとき、クリアに聞こえています。
緩やかな音楽が流れています。6時以降CNR1が消えてくれたみたいです。今は強力です。

6180kHz Radio Nacional da Amazonia
大変強力に入感しています
17時45分、現在
6180kHz
Radio Nacional da Amazonia (Por) が
SINPO=45433です。
音楽プロ
ローバンド良好です。
この周波数で聴くのは初めてです。17:51 ID確認"Radio Amazonia"

5019.86kHz Solomon Islands Broadcasting Corporation
混信が無く大変良好です。
18時22分、現在
5019.86kHz
Solomon Islands Broadcasting Corporation (Eng) が
SINPO=35333で入感しております。
少し空電があります。
音楽番組です。
時間が経つほど強力になってきます。

4755.45kHz Cross Radio
混信が無く大変良好です。
18時43分、現在
4755.45kHz
Cross Radio (Eng) が
SINPO=35333ではいってます。
Pohnpei , Federated States of Micronesiaからの布教放送局です
短波には多くの宗教布教局があります
ポップスが流れています。

↑このページのトップヘ