BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

2013年03月

今朝は昨日の山行の疲れが出てしまい、朝起きるのが遅くなってしまいました。
それでも短い時間楽しませてもらいました。

明日から2013年春スケジュールにアップします。

Time(JST)/Frequency Station        SINPO        Language
6:54  9579.1kHz   Radio Medi Un   34333      Fre
7:10  11985kHz   FEBA Radio  via Ascension    45433      Pul
7:40  12095kHz   BBC via Ascension   45433      Eng

これでかなりヒスノイズが消えました。

ペルセウスのAM HIGH PASS FILTER を400に設定

パソコンのイコライザーとラウドネスを下記の通り修正
イメージ 1


ペディションでこれまで椅子と机をお借りしていたのですが
そろそろ自分用の机といすを用意した方がいいと思い、新しく買いました。

自分はどうしても電車移動メインなので、あまりかさばると好くないので
コンパクトな折り畳み型にしました。

椅子



私のシャックについて電源系統、弱電(同軸)系統 の配線を紹介します。
防備録として掲載します。

電源系統まとめ

4分配①→②通信機ラジオへ分配(ACアダプタの無い機種)、③通信機ラジオへ分配(ACアダプタの有る機種)、④PC系統への分配

4分配①部分にコトベールのノイズフィルターを挿入。
②~③と④間相互に必ず2つのコトベールのノイズフィルター
PC系統のノイズ混入を徹底除去


イメージ 2


イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

弱電(同軸)系

JRC 4分配(プリアンプ・アンテナカプラー付き)⑤→各2分配⑥→8機種に分配
同軸を電源系統から離し同軸を系統的に整備

⑤(下部分) ⑥(上部分)

イメージ 1

JRCアンテナカプラーの全体写真  通信局グレード
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8



オーディオ系統→ラインセレクター(ラックス製)で選択。オーセンティックのアンプでSP(ボレロピッコロ)を駆動
 オーディオランクのケーブルを使用

公園でラジオを聴きに行きました。
芝生の上でラジオを聴くのは気持ちがいいです。
仕事のストレスを発散できました。15時台のアマゾニアがよく聴こえていました。音楽が良かった。
この機種は音がとても良く、音量もあるので、野外でも快適です。
いい機種です。大きいですが。手元のバックはドンケのカメラバックですが、これはラジオバックにもなります。
お勧め。
イメージ 1

シエスタさんが公開されているフラグアンテナ等に使えるリモート終端抵抗(RTR Remote Controllable 

イメージ 1

フラグアンテナは給電点と対峙する反対側に終端抵抗を置きますが、この抵抗値を変化させると
後方(終端抵抗側)の電波を減衰させる特性が変化することが分かっています。
コンピューターシュミレーションで最適な抵抗値は計算出来るため、これまでその値で
運用してきましたが、多くのDXerの方が、抵抗値を変えることで最適な効果を出す抵抗値が変わる
(場合によってはナルになる方角が変わる?)との評判…こちらは私はまだ本当かな?という感じですが。
私も試しに作成しました。

終端抵抗の抵抗値を遠隔操作で動かす方法にはフォトカプラーを利用する方法がありますが、
RTRもこのフォトカプラーを使っています。

手元でボリュームを動かすことで、アンテナ上の終端抵抗値を変化させることが出来ますし
その効果を手元のラジオのSメーターや混信の状況ですぐに見る(聞く)ことが出来ます。

さて、作成をしてみましたが、割合と簡単に作ることが出来ました。
立体回路図は無いのですが、回路図を見ながら作成することが出来ました。
(別に自慢しているわけではありません。みなさんも簡単に作れるということを言いたいので。。)


一発で動作しました。

300オームから2000オームまで手元でフラグアンテナの終端抵抗値を可変することが出来ます。

次回のペディションで試してみたいと思います。


長方形型のフラグアンテナでは
コンピューターシュミレーションでは大した変化は無いと出ていますが、周りの環境の影響等も
あるので、もしかしたら好結果が出るかと期待しています。

イメージ 2



今朝はあまり調子が良くなかったですね。
アフリカも盛り上がりを欠けていました。また全体的にバンド中にジャミングが
あって受信しにくい状態でした。アフリカのVOAが最近弱いです。
こちらからの伝播が悪いのかもしれません。
欧州もやはり少し弱めでした。(北米も同様)

Time(JST)/Frequency Station        SINPO        Language
5:26  4835kHz   ABC Alice Springs   33333      English
5:29  4940kHz   VOA-Saotome and Principe   23332      English
5:33  5915kHz   Zambia National BC1   25222      Vernaculars
5:35  5970kHz   Voice of Turkey   24332      Fre
5:39  6110kHz   R.Fana (Ethiopia)   22332      Fre
5:41  6164.96kHz   Radiodiffusion Nationale Tchadienne   23222      Fre
5:43  7380kHz   R.Romania Int.    35333      Rom
5:48  9835kHz   RTM/Sarawak FM   33333      Mal
5:51  11800kHz   DW via Rwanda   25332      Eng
6:1  5915kHz   ZNBC   24322      Ver
6:7  9579.14kHz   R.Mediterranee Int   23332      Fre
6:33  9610kHz   Voice of Turkey   35333      Eng
6:39  9790kHz   Radio France International   25332      Fre
6:42  9835kHz   RTM Sarawak FM   33333      Mal
6:45  9915kHz   BBC Ascension    33333      Eng
6:48  11764.86kHz   Super R. Deus e Amor   25332      Por
6:53  11780kHz   R.Nacional da Amazonia   25222      Por
6:55  11854.98kHz   R.Aparecida   25332      Por
6:58  11800kHz   DW via Rwanda   32332      Eng
7:2  11985kHz   FEBA Radio  via Ascension    35333      Pul
7:5  13830kHz   EWTN   25222      Spa
7:7  12095kHz   BBC via Ascension   35333      Eng
7:19  11940kHz   REE   25332      Spa

今朝は比較的良好に入っていました。
南米関係が4時~5時台にハイバンドで聞こえていたので
かなり調子は良かったようです。反面常連局の一部が周波数スケジュール改定で
混信で消えてしまったものもあったと思います。
全般的にコンディションは良かったものの、混信で消えた局はある一方で
新しく確認できた局は少なかったようです。


Time(JST)/Frequency Station        SINPO        Language
4:14  15345kHz   Radio Argentina Exterior   35333      Ita
4:29  15275kHz   DW via Rwanda   35333      Eng
4:33  15105kHz   BBC Ascension   35333      Hau
4:39  15400kHz   BBC Ascension   25332      Eng
4:43  4835kHz   ABC Alice Springs   33333      English
5:37  4940kHz   VOA-Saotome and Principe   35443      Hau
4:53  9665kHz   REE   35443      English
4:57  9579kHz   R.Mediterranee Int   34333      Fre
5:5  4755kHz   PMA-Cross Radio    24332      Eng
5:12  6110kHz   R.Fana    25232      Fre
5:15  7380kHz   R.Romania Int.    35333      Rom
5:19  9835kHz   RTM/Sarawak FM   33333      Mal
5:59  11800kHz   DW via Rwanda   25332      Eng
6:2  5915kHz   ZNBC   24332      Ver
6:6  6164.96kHz   Radiodiffusion Nationale Tchadienne   23332      Fre
6:11  9790kHz   Radio France International   25332      Fre
6:15  9885kHz   VOA-Saotome and Principe   33333      Fre
6:17  9915kHz   BBC Ascension    35333      Eng
6:19  11764.86kHz   Super R. Deus e Amor   35333      Por
6:21  11780kHz   R.Nacional da Amazonia   25332      Por
6:28  15580kHz   VOA via Botswana    35333      Eng
6:35  5850kHz   R.Farda   45333      Per
6:41  11890kHz   R.Cairo   25222      Eng
6:44  11985kHz   FEBA Radio  via Ascension    35443      Pul
6:47  13830kHz   WEWN   35333      Spa
6:51  12095kHz   BBC Ascension   35333      Eng
6:56  11930kHz   R.Marti   35433      Spa
7:9  11870kHz   Radio Romania  Int.   35443      Spa
7:16  12050kHz   EWTN(USA)   35443      Spa

<Tokyo :  RX:Perseus  ANT:ΔLoop10>

Windowsディスク上の既に削除されたファイルを 復元不可能にするソフトウェア。


Exロックフォルダ

フォルダにプロテクトをかけるセキュリティソフト 「送る」メニューからも手軽に利用可能!

↑このページのトップヘ