BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

2013年11月

受信地:東京
使用アンテナ:ALA100MS


受信地:東京
使用アンテナ:ALA100MS


受信地:東京
使用アンテナ:ΔLoop10


受信地:水元公園(東京都)
使用アンテナ:フラグアンテナ


受信地:水元公園(東京都)
使用アンテナ:フラグアンテナ


受信地:水元公園
使用アンテナ:フラグアンテナ


受信局:6134.82kHz Radio Santa Cruz
受信地:水元公園
使用アンテナ:ALA100MS


2011年12月31日受信の6055kHz Radio Rwandaです。
このころは大変良好に聞こえていました。
ちょっと上の混信がありますが、十分に音楽が楽しめました。
FBな現地音楽をお楽しみください。


動画を録画してYouTubeにアップできるソフト


無料です。
ファイルができるので、それをYouTubeにアップすれば出来上がり。

昨日東扇島東公園で行われたペディションに参加してきました。

出かける前小雨が降っていたので、今回も順延かもと危惧しました。
(このペディションは台風等で既に2回も順延されていた)
しかし夕方16時ぐらいになると雨も上がり私が到着した17時にはアンテナ設営も
雨に濡れず行えるようになりました。

今回主催者の西口さんといつもペディションでご一緒させていただいています岩沙さん他大勢の方が参加されていました。
イメージ 1
イメージ 2
フラグアンテナ

私はペルセウスの電源系統にトラブルがあることが事前のチェックで判明したため、その修理に時間が掛かってしまい開始時刻の15時に間に合わず午後5時過ぎからの参加になってしまいました。

到着してからアンテナ設営と機材(アンテナ電源、ペルセウス、PC)に20分ほど掛かり、受信開始は17時30分からとなりました。

まずはR.Brasil Central から受信しましたが、フロアノイズが-130dBと驚異的に低く、非常に良好に音楽番組を聞くことが出来ました。

その後も南米中心に聞き続け、多くの局をログアップすることが出来ました。

北米中波については、西口さんによるとコンディションが余り良くないとのことでしたが、それでも1700kHzを始め多くのEX Band局が10kHzおきに並んで聞こえていました。

19時すぎからはボリビア局等が聞こえていて、自身にとって初めてのIDゲットとなったRadio Quillabamba等を受信することが出来ました。

またペルセウスで記録していたデータに4810kHz Radio Logosが入っていて
19:52にはIDも入っていました。(西口さん ご指摘ありがとうございました)

今回、西口さんで執筆されるELAD FDM-S1 とマイクロテレコム社のペルセウスとの比較記事のため、ペルセウスとELAD FDM-S1とで同一局を同一時刻に、同一アンテナで受信し、その記録データを取りました。

データについては西口さんの方にメールし、西口さんの方で解析の上、比較記事にされるそうですので、三才ブックス BCLライフの方2013-2014(12月出版予定)に記事が載ると思いますのでご興味をお持ちの方は、楽しみにしていてください。
イメージ 3
(比較受信時の光景)

20時過ぎに撤収となり、撤収が完了したのが20時半ごろになりました。

その後、翌早朝に山登りに行かれるという岩沙さん(車)とは公園で分かれ、残りのメンバーでバス停に。
しかし、あいにくバスが出たばかりで、約30分バス停で待つことに。
しかしバスを待つ間、みなさん日本シリーズ楽天と巨人の一戦をワンセグ放送で観戦して楽しみました。
(結果楽天が敗れて田中将大の連勝の世界記録も止まってしまいました)

バスを来たのが21時18分頃、川崎駅前には22時前の到着となってしまい、設営終了から1時間半ほど掛かりました。

そのあと、みなさんと食事に出かける予定でしたが、あいにく時間が遅くなったため一同とお別れして、帰途に着きました。

自宅に着いたのは23時頃になりました。
夕食をそれまで食べていなかったのでとにかく腹が減っていました。
とりあえず残り物で飢えをしのぎました。

東扇島東公園はとにかくノイズが少なく、受信環境(雨をしのげる屋根がある机や、フラグアンテナを設営しやすい芝等)も整っていて、素晴らしい場所だと思います。

次回来年4月頃の開催をお願いしておきました。
本当は冬で寒くてもいいので年内もう一度出来るといいのですが。。。

ペディションでのログは以下の通りです。
一部受信動画にアップしています。

アンテナはすべてフラグアンテナ、ラジオはペルセウスを使用しました。


※一部局名 ID取れておらず言語と周波数からの推定です。受信日・時間帯・受信設備・周辺環境により受信可能局は変動します。
  < Tokyo  RX  :Perseus    ANT :Flag Antenna >
           
KHz Station Language JST SINPO 感想
11815.02 R.Brasil Central  Portuguese 17:31 35333 良く聞こえていますね。音楽番組が楽しいです。
11855.01 R.Aparecida Portuguese 17:34 35333 こちらも音楽番組が良好に聞こえています。
5025 R.Rebelde Spanish 17:37 35333 リベルデも結構良く来ています。
4755.5 Cross Radio English 17:39 35333 男性シンガーのゆったりした音楽が流れています。
5890 WWCR Nashville English 17:43 35333 男性による説教です。安定しています。
9515 R.Marumby Portuguese 17:46 35333 男性アナのトーク
11925.2 R.Bandeirantes Portuguese 18:04 25332 男性トーク。比較的良好です。
11735 Radio Trans mundial Portuguese 18:08 44333 USB側に混信がありますが、大変良く聞こえています。
11925.2 R.Bandeirantes Portuguese 18:20 23332 信号は弱めですが聞こえています。
5890 WWCR Nashville English 18:23 35443 男性の説教が続いています。絶叫系です。
6180 Radio Nacional da Amazonia Portuguese 18:25 34333 こちらも良好です。男性トーク
10051 Number station (USB) English 18:28 35443 Tokyo という地名の後で番号が読み上げられていました。
9550 R.Voa Ventabe Portuguese 18:34 25332 こちらも聞こえています。男性トーク。
630 KUAM English 18:49 33333 楽しげな音楽がずっと流れています。
6090 Caribbean Beacon English 18:56 35333 良好です。
4755.5 Cross Radio English 18:58 35333 大変良好に聞こえています。
6134.84 Radio Santa Cruz Spanish 19:06 42242 ノイズの混信がありますが、かなり強く入っています。
5019.88 SIBC English 19:28 34333 LSB側に混信がありUSBで受信しています。南洋調の音楽が流れています。
4747.1 R.Huanta 2000 Spanish 19:37 35333 アンデスの音楽が聞こえています。良好です。
4865.026 Verdes Florestas Spanish 19:45 33333 妨害電波が入っていますが、妨害電波の合間に良く聞こえていますね。
4810 Radio Logos Spanish 19:52 33333 妨害電波がありますが良く聞こえています。ID 19:52
4774.9 Radio Tarma Spanish 19:54 23332 音楽プログラム 
4955 R.Cultural Amauta Spanish 19:56 32232 妨害電波がありますが良く聞こえています。
5024.94 Radio Quillabamba Spanish 20:05 32332 リベルデと混信していますが、下側で入っています。今音楽が流れています。





↑このページのトップヘ