BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

2014年08月

8月最後の日、今日は肌寒い程気温が低めでした。
一番印象的だったのは11780kHzのアマゾニアが17時前後強烈に
強かったことです。
あとは5025kHzのリベルデも良好で、音楽をずっと流して
くれていたので楽しむことが出来ました。
ただコンディション自体は普通でした。あまり受信局数も
伸びませんでした。

  ※一部局名 ID取れておらず推定です。受信日・時間・設備・周辺環境により受信可能局は変動します。
    < Tokyo  RX  :Perseus    ANT :ΔLoop10 >
           
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------
JST kHz   Station SINPO    Language Comment
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------
5:35 6055kHz   R.Rwanda    45333      Kinyarwanda ルワンダが良く聞こえています。S=9+10dBです。現地歌謡曲がいい感じです。
           
5:45 4940kHz   VOA-Saotome and Principe   35333      English アフリカンテクノビートっぽい音楽が流れています。S=9です。
           
5:49 6110kHz   R.Fana (Ethiopia)   43333      Vernaculars ゆったりとした歌謡曲が流れています。下側のジャミングの混信があります。S=9+10dBです。
           
5:52 9575kHz   Radio Medi Un   35333      French&Arabic 洋風の音楽が流れています。S=9で入っています。モロッコ送信。
           
5:57 11735kHz Zanzibar Broadcasting Co.   43433      Swahili 上側からのピロピロが混信していますがS=9+10dBで入っています。
           
6:20 9375kHz Radio Algerienne via Issoudun   25332      Arabic 少し弱めですが聞こえています。コーラン(風の音楽?)が流れています。
           
6:27 6080kHz VOA Botsuwana   33433      English 中国局の混信がありますがリラックスした音楽が流れています。
           
6:31 9835kHz RTM Sarawak FM   33333      Malaysian 隣接局の被りがありますが、良好です。S=9です。音楽からトークに変わりました。
           
16:59 11780kHz RN da Amazonia   44333      Portuguese 16:59 ID 中国局が出ていないおかげできわめて良好に聞こえています。17:00から中国局が出てきましたが圧倒的にアマゾニアが強いです。
           
17:05 9629.97kHz R.Aparecida   35232      Portuguese まだ強くはありませんが、入感しています。S=7です。
           
17:15 12015kHz R.Japan via Ascension   55444      Japanese 極めて強い入感です。ローカルと間違うほどです。
           
17:21 13695kHz R.France Int. via Issoudun   35333      French ここも強いです。綺麗なフランス語が聞こえています。
           
17:29 9700kHz RNZI   55544      English 極めて強力に聞こえています。若干フェージングがある以外はローカル並みです。
           
17:33 15120kHz Voice of Nigeria   25222      English 弱めですが男性のトークが聞こえています。
           
17:36 11825kHz The Overcomer Ministry via WRMI   32332      English 下側からの被りが酷いですが、USBで大分被りが軽減されます。
           
17:45 5020kHz Solomon Islands B.C.   35333      English 男性トークが聞こえています。小刻みなフェージングがあります。
           
17:57 7455kHz RMI Tru News   35333      English フロリダ送信。良く聞こえています。現在音楽が流れています。
           
18:04 5025kHz R.Rebelde   35333      Spanish 陽気な音楽が流れています。S=9で入感しています。
           
18:16 11854.97kHz R.Aparecida   25342      Portuguese フォルクローレがいい感じです。S=4で若干弱めですがクリアに聞こえています。
           
18:19 4755.5kHz Cross Radio   25222      English 微かな入感です。S=3~4です。男性トーク。
           
18:31 6160kHz CKZU Vancouver   35222      English 深めのフェージングがあります。音楽が終わり、男性トークになりました。
           
18:55 3260kHz NBC Madang   25222      Pidgin 劇弱ですが、女性トークが聞こえています。
           
19:08 4840kHz WWCR Nashville   35232      English ノイジーですが信号は強めです。讃美歌が流れています。

ハムフェアーの余韻冷めきれない今朝は、コンディションはさほど
良くなく、低調でしたが、朝ザンジバルの6時以降のスパイスFM(推定)
が少しだけ受信出来ましたので、収穫はありました。
全般的にアフリカ音楽を流す局が多く楽しめました。
夜は北米局が良好に聞こえていたほか、パプアニューギニアの局も
聞こえていて、総じてローバンドが好調な一日でした。

  ※一部局名 ID取れておらず推定です。受信日・時間・設備・周辺環境により受信可能局は変動します。
    < Tokyo  RX  :Perseus    ANT :ΔLoop10 >
           
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------
JST kHz   Station SINPO    Language Comment
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------
5:48 6055kHz   R.Rwanda    35333      Kinyarwanda 今日は6015kHzのジャーミングのスぷリアスが酷くてノイズが多いですが、音楽が流れています。
           
5:22 4975.96kHz   UBC Radio(R.Uganda)   25222      English 当地では次第に弱くなっています。男性トークです。
           
5:26 4930kHz   VOA-Botwana     35333      English 現地音楽が最高です。いい感じで入っています。
           
5:37 6089.86kHz   R.Nigeria Kaduna   22322      Hausa 6100kHzの被りが酷いですが、男性トークです。
           
5:40 6110kHz R.Fana (Ethiopia)   33333      Vernaculars 6100kHzの被りが酷いですが、USBでクリアです。現地音楽が流れています。
           
5:44 11735kHz Zanzibar Broadcasting Co.   45444      Swahili S=9+10dBで入っています。非常に強力です。なぜかインドっぽい音楽が流れています。
           
5:47 9575kHz Radio Medi Un   35333      French&Arabic こちらも良好ですね。ユーロビートっぽい音楽が流れています。
           
5:51 11620kHz AIR Banglore   90%近くの復調率      English DRMでインド音楽が楽しめます。音質自体は原音が悪いのかAMで聴くのとあまり変わりません。
           
5:55 9835kHz RTM/Sarawak FM   35433      Mal 信号はS=9程度ですが、混信が少ないため聴きやすいです。現地歌謡がいい感じで入っています。
           
6:05 6080kHz VOA Botsuwana   32333      English 中国局との混信が酷いですが、何度もSAがあり、判別できます。今音楽が流れています。
           
6:13 9375kHz Radio Algerienne via Issoudun   25232      Arabic 弱めですがコーラン調が流れています。
           
6:15 11769.86kHz Voice of Nigeria   33333      Arabic 11780kHzのジャーミングの被りがありますが、LSBで聴きとれます。
           
18:11 4755.5kHz Cross Radio   35232      English ローカルノイズがありますが、良好に聞こえています。
           
18:16 5019.88kHz Solomon Islands B.C.   35333      English S=9+10dBで入っています。非常に強力です。ただ変調が乗っていませんね。
           
18:19 5890kHz WWCR Nashville   35333      English フェージングがありますが、男性のゴスペルトークが聞こえます。
           
18:21 5830kHz WTWW   35333      English S=9で入っています。男性のトークです。
           
18:23 5935kHz WWCR Nashville   35333      English クリアな入感です。女性のゴスペルトークです。
           
18:28 5025kHz R.Rebelde   35333      Spanish ジャーミング波のノイズがありますが、概ね良好です。音楽番組で楽しめます。S=9+10dBで入っています。
           
18:30 5939.82kHz R.Voz Missionaria   25332      Portuguese USBモードで音になっています。音楽番組です。自宅ではなかなか聞けないのですが、今日は聞けています。
           
18:37 6160kHz CKZU Vancouver   23232      English 6135kHzのジャーミングの強烈なスぷリアスにつぶされそうですが男性のゴスペルトークが聞こえています。
           
18:41 6180kHz R.Nacional da Amazonia   33333      Portuguese 5kHz下の被りがありますがUSBだと割合綺麗に聞こえます。男性トークから音楽に変わりました。
           
18:48 3260kHz NBC Madang   25332      Pidgin クリアな入感です。男性トーク
           
18:51 7455kHz WRMI Tru News     35232      English S=9+10dBで入っています。ローカルノイズが多いのでSINPOは厳しめにしています。
           
18:53 7555kHz EWTN(WEWN)   35333      Spanish エコー気味ですが、綺麗なスペイン語放送が聞こえています。宗教局があるおかげで短波も持ちこたえていますね。今音楽が流れています。
           
18:57 7570kHz TOM via WRMI   35333      English 放送局の住所をゆっくり読み上げています。初老の方と思われますが、優し気な感じです。
           
19:06 3385kHz NBC East New Britain   35333      English ガッツーンと来ています。女性トークです。空電も少なく聴きやすいです。
           
19:12 4840kHz WWCR Nashville   35333      English 女性シンガーの曲が流れています。ゆったりとした感じです。
           
19:19 5952.42kHz Em Pio XII   25232      Spanish かなり厳しめですが、男性トークが聞こえています。
           
19:21 9655kHz KNLS Alaska   54544      English S=9+30dB以上で入っています。しかし両サイドから混信が微かにあります。

今日はハムフェア―に行ってきました。

朝10時に現地に到着しましたが、すでに多くの来場者が来ていて大変でした。
長い列を並び、チケットを購入。さらにそこから入場者用の列を並び、ようやく
入場しました。ただ、昨年より待ち時間が少なくなったように思いました。
会場の年齢層は70~80代以上と思われる方が3割程度を占め、60代前後が5割、
一方で父親に連れられて来たと思われる子供の他、今頃BCLを始めたと思われる
奇特な中学~高校生が1割以下ですが居て、驚きました。
毎年参加者の高齢化が進んでいるようで、入場者も減っていっているようです。

会場のブースを早速駆け足で回りましたが、BCLラジオの出品がほとんど
ありませんでした。ようやく1台程度の良い、ICF-5500を見つけました。
価格は7000円とありましたが、高すぎると思いましたので、5000円に
値引きしてもらいました。帰って聞いてみるときちんと中波も短波も
FMも聞けたので良い買い物をしました。
イメージ 1
イメージ 2

日本短波クラブのブースで、影山さんのBBSでお世話になっている、那須単身
さんと、TAMAさんと会うことが出来ました。
BBSでは顔が分からないのでイメージがつきませんでしたが、これからは
イメージしながら情報交換出来るので、良かったです。

お昼は、岩沙さんと近くのレストランに行き、最近の情報交換をしました。
その後、日本短波クラブの総会、そして講演会に参加し、笑ったり
うなずいたり、嘆いたり(特に最近の放送局の減少に)しました。赤林さんの
講演が毎年楽しみなので、もう来年は。とおっしゃってましたが、来年も
続けていただきたいと思います。
イメージ 3

夜は懇親会があったのですが、あいにく休日出勤の予定があり、早目に
失礼しました。

毎年、新しい人との出会いがあるハムフェア―、またこれまでお会いした
方との情報交換が出来るハムフェア― 
1500円(割引後1200円)は安いです。

また来年も参加したいと思います。
イメージ 4

今朝はザンジバルのアフリカンミュージックを堪能し、
夕方はSIBCとリベルデの音楽番組を愉しみました。
夏休み中なのですが、天気は雨でどこにも行けないので
ラジオと読書三昧の一日でした。
  ※一部局名 ID取れておらず推定です。受信日・時間・設備・周辺環境により受信可能局は変動します。
    < Tokyo  RX  :Perseus    ANT :ΔLoop10 >
           
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------
JST kHz   Station SINPO    Language Comment
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------
5:48 6055kHz   R.Rwanda    35333      Kinyarwanda ややノイジーです。へヴィーな現地音楽が流れています。S=9で入感しています。
           
5:53 11735kHz   Zanzibar Broadcasting Co.   45444      Swahili S=9+20dBぐらいで入っています。現地音楽です。
           
6:50 12095kHz   BBC Ascension   35333      English S=9+5dBぐらいで入っています。
           
18:45 5019.88kHz   Solomon Islands B.C.   35333      English S=9+10dBぐらいで入っています。パタパタが気になりますが、良好です。
           
18:54 5025kHz R.Rebelde   35333      Spanish おおっ こちらもいい感じの音楽が流れていますね。S=9ぐらいです。
           
18:56 4055kHz R.Verdad    25232      Spanish 今男性シンガーの音楽が流れています。S=7ぐらいです。
           
19:05 4755.5kHz Cross Radio   35333      English S=9で入っています。男性アナウンサーのトークが続いています。
           
19:11 5025kHz R,Rebelde   35333      Spanish 軽妙な男女アナウンサーのトークが聞こえます。S=9+5dB程度で聞こえています。
           
19:30 9655kHz KNLS Alaska   44444      English 若干混信がありますが、S=9+25dBできています。ご機嫌な音楽が流れています。
           
19:32 3260kHz NBC Madang   25332      Pidgin 男性トークです。S=8から9程度できています。
           
19:35 3385kHz NBC East New Britain   34333      English CWの混信がありますが、クリアです。S=9+10dBで来ています。
           

今日は夕食後から受信をしてみましたが、これが意外に
なかなか楽しい。
普段はあまり聞かない時間なので新鮮でした。
REEは北京送信とは言え、良質な音楽が楽しめて良かったです。
疲れも取れてFBでした。
  ※一部局名 ID取れておらず推定です。受信日・時間・設備・周辺環境により受信可能局は変動します。
    < Tokyo  RX  :Perseus    ANT :ΔLoop10 >
           
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------
JST kHz   Station SINPO    Language Comment
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------
20:23 4755.54kHz   Cross Radio   35333      English 非常に綺麗な入感です。ピークでS=9+10dBに行くか行かないかというところです。
           
20:31 5020kHz   Solomon Islands B.C.   35232      English ノイジーです。S=9+5dB程度で入っています。
           
20:34 5025kHz   Radio Rebelde   35222      Spanish こちらもノイジーです。
           
20:38 9850kHz   R.Habana Cuba   33333      Spanish クリアですが、混信があります。S=9+15dB程度で入っています。
           
21:01 5857.5kHz HLL8 (韓国気象庁の気象放送)   35333      Korean この時間、韓国語の放送になっています。USBが聴きやすいです。
           
21:12 15230kHz Radio Habana Cuba   24332      Spanish S=7程度で入っています。男性トークです。USB側の方が混信の影響がありません。
           
21:16 11910kHz R.Exterior de Espana    44444      Spanish 良好に入っています。軽快な音楽とトークが聞こえています。S=9+10dBで入っています。混信があるためLSBの受信をお勧めします。

以前、購入して使っていたJRCの空中線共用機が、4つまでしか分配できない
ので、2分配機を3つ使って7分配していたのですが、今回オークションで
6分配出来るものが出品していたので2分配機をかまさなくなる分のゲインアップ
を期待して落札しました。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

思ったよりも小さく軽くコンパクトだったので驚きました。

さて使ってみたところ…ゲインがあまりありませんでした。

まずフロアノイズが2分配機を間にかましていたときと比べて変わりません。

ローカル局のSを見ても前のとゲイン差を感じませんでした。

NHK第一放送がS9+60dBぐらいですが、前と同じぐらいです。


以前使っていたのは2分配機をかましていたので、前のよりも、
空中線共用機のゲインが控えめのようです。

少し肩すかしを食った気がしました。
時間も日時も違いますので意味ありませんが、変更前と後です。

イメージ 5

イメージ 6

上が変更前、下が変更後です。
ノイズフロアは変わらないようです。

あと考えられるのは、、、、、、、、








前使っていたのが、かなりハイゲインだったのでしょう。





8月10日追記

短時間で切り替えて比較しました。(古い方には分配器をかましていません)

古い方
イメージ 7

新しい方
イメージ 8

ノイズフロアで見ると4dBぐらいの差があるように感じます。



8月11日追記


古いものと新しいものとで比較するのではなく、何も通さないものと
新しいもので比較しました。

何も通さないもの
イメージ 9

新しい物を通したもの
イメージ 10

これで見ると差は無いように見えます。(ノイズフロア)

これらの結果、新しいものが分配損があるわけではなく、正常で、
古いものがゲインが4dBほどあるということが分かりました。

新しいものが不具合ではないということが分かりました。


今朝はアフリカ方面が開けていて、5時台に多くの局が強めで聞こえていました。
いつも強いザンジバルですが、笑っちゃうほど強く来ていました。
ジブチが良く聞こえていましたね。
6時以降はVOA via Selebi-Phikwe(ボツワナ) が現地音楽を連続して流して
いて楽しめました。
今朝は久々に楽しめました。

  ※一部局名 ID取れておらず推定です。受信日・時間・設備・周辺環境により受信可能局は変動します。
    < Tokyo  RX  :Perseus    ANT :ΔLoop10 >
           
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------
JST kHz   Station SINPO    Language Comment
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------
4:59 6055kHz   R.Rwanda    35232      Kinyarwanda 断続的にジャーミングのようなノイズが被ってきています。音楽がいいのですが残念です。
           
5:06 4780kHz   Radio Djibouti   35333      French ゆっくりとした男性のトークが聞こえています。LSBだとクリアです。(上にノイズがあるため。ローカルノイズかもしれません。)
           
5:11 4975.96kHz   UBC Radio(R.Uganda)   25332      English 割合強めで入っています。音楽が楽しめます。
           
5:17 6089.86kHz   R.Nigeria Kaduna   35333      Hausa コーヒー入れようとしたら、こちらが強力なので、またワッチです。無茶強いですね。
           
5:21 11735kHz Zanzibar Broadcasting Co.   45444      Swahili すごい強いです。笑っちゃいます。音楽もGood。
           
5:38 9689.93kHz Voice of Nigeria   25332      Hausa ちょっと弱くなりましたかね。まだ男性トークは聞こえています。
           
5:42 4930kHz VOA-Botwana     25222      English 音楽がいい感じですね。ちょっとこちらでは弱めです。
           
5:44 4940kHz VOA-Saotome and Principe   35232      Hausa こちらも聞こえていますね。少しノイジーです。信号は強めです。S=9+10dBぐらいです。
           
5:48 6110kHz R.Fana (Ethiopia)   35333      Vernaculars 今朝はアフリカが良好ですね。こちらもいい感じで入っています。
           
5:51 9375kHz Radio Algerienne   25332      Arabic こちらはS=7ぐらいで入っています。男性トークです。
           
6:04 9885kHz VOA via Sao Tome and Pr?ncipe    35333      French S=9ぐらいで入っています。良好です。男性アナのトークが続いています。
           
6:08 11800kHz DW via Kigali, Rwanda   32332      English 下側にあるジャーミングの影響で大変聴きにくいですが、USBでなんとかです。
           
6:09 11810kHz BBC Ascension   35333      English S=9+10dBで入っています。
           
6:21 15580kHz VOA via Selebi-Phikwe(ボツワナ)    25332      English アフロポップがいい感じですね。Whoo!

今日は久しぶりに夕方受信してみました。
ローバンドはノイズが多くなりました。聞こえている局も
少なくなりました。周辺のノイズが無ければよいのですが、
なかなかそうもいかないようです。
朝は11770のナイジェリアが聞こえていました。
夕方は7325のWantokが良く聞こえていて、音楽を
楽しむことが出来ました。
9630のアパレシーダも混信の中からなんとか聞こえていました。
Wantokがとにかく強かった一日でした。


  ※一部局名 ID取れておらず推定です。受信日・時間・設備・周辺環境により受信可能局は変動します。
    < Tokyo  RX  :Perseus    ANT :ΔLoop10 >
           
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------
JST kHz   Station SINPO    Language Comment
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------
5:10 11735kHz   Zanzibar Broadcasting Co.   35333      Swahili S9+10dBで入っています。女性ボーカルの音楽が流れています。
           
5:27 15540kHz   R.Kuwait   35333      English S=9程度で入っています。音楽がずっと流れています。
           
5:43 4940kHz   VOA-Saotome and Principe   25332      English S=7程度で入っています。こちらも音楽主体の番組です。
           
5:50 5964.7kHz   RTM Klasik Nasional FM   35333      Maleis S=9+10dBで入っています。現地音楽番組です。
           
5:52 15345kHz Radio Nacional Argentina    35333      Spanish S=8ぐらいで入感しています。ノイズレベルが低いのでクリアです。
           
6:09 9835kHz RTM Sarawak FM   35333      Malaysian 男性の詠唱が続いています。S=9
           
6:12 11769.86kHz Voice of Nigeria   25332      Arabic すこしノイジーですが聞こえていますね。S=8程度です。
           
6:31 11800kHz DW via Kigali, Rwanda   35333      English トーク番組が続いています。音楽がかからないですね。S=9です。と書いていたら短時間音楽が流れました。
           
6:45 11985kHz FEBA Radio  via Ascension    35333      Pul またいつもの音楽で始まりました。
           
18:35 4755.5kHz Cross Radio   35222      English S=9ぐらいで入っています。フェージングがかなりあります。今音楽が流れています。
           
18:39 7324.95kHz Wantok Radio Light    35333      English がっつりきてますね・と思ったらキャリアが出てきました。
           
18:51 7455kHz WRMI Tru News     35333      English S=9+10dBで入っています。現地音楽番組です。ええ感じです。
           
19:01 7570kHz TOM via WRMI   35333      English S=9+10dBで入っています。説教です。ちょっと絶叫系になっています。
           
19:06 9630kHz R.Aparecida   33333      Portuguese USBで受信出来ています。音楽が流れています。
           
19:14 11780kHz Radio Nacional da Amazonia   33333      Portuguese S=8ぐらいで入感しています。上側の混信が激しいですがLSBでFBな音楽が楽しめます。
           
19:17 9655kHz KNLS Alaska   44444      English 無茶良好です。S=9+25dBです。ただ被りがあります。
           
19:22 5935kHz WWCR Nashville   35232      English 女性の宣教師による説教が流れています。S=8程度です。ジャミングのようなノイズがあります。
           
19:36 4840kHz WWCR Nashville   35333      English S=9で入感しています。男性の説教です。こちらは落ち着いた感じです。


今日イギリスからプリアンプが届きました。
このプリアンプはペルセウスやNRD545よりもノイズフロアも低く
ダイナミックレンジもあるので挿入することで悪さはしません。
(飽和しなければ)

ゲイン 9dB 
Noise Figure 3dB 
IP2 +80dB  
IP3 +48dB

9000円でした。

特別に作ってもらったので、製品としては知られていません。
いろいろディスカッションをしている中で、無理して作って
いただいたアンプです。

性能はかなり良さそうです。(あ、ラベルが紙なのはご愛嬌ということで。。)

イメージ 1

(電源は付いていませんでした。黒いのは自前です。)

早速アンプ有と無で比較してみました。

時間差があるので単純には比較出来ませんが、出来るだけ短時間で
比較してみました。

受信状況を左右で並べてみました。

実感としては、SN比も良くなったのではないかと思いました。

理論的にノイズフロアも信号も同じだけ増幅されるはずなので
そんなに意味は無いと思っていたのですが、なぜか、アンプを
付けたほうが、信号がハッキリと見えます。

ノイズフロアは確かに約9dB上昇しているのが分かりますが、
信号はアンプを付けない方が、-73dB アンプを付けた方が -60dB 
なので13dBぐらい差がありますので、4dBほどSN比的には改善しているように
思います。

時間差による影響と言われればそれまでですが(笑)

ただ下記の受信画像を見ていただければ、やはり何か違うな、と
思いますよね。(右のほうが 元気 ですよね)

イメージ 2

右がアンプを付けた時の状態です。

アンプを付けないほうが信号の山も弱弱しい感じがします。

(アンプを付けないとき)
イメージ 3

(アンプを付けたとき)
イメージ 4


信号がぐんぐん力強くなったので、楽しく受信が出来るようになりました。

なお、アンテナはΔLoop10を利用しています。
相性はいいようです。

関心のある方は、問い合わせされてみてはいかがでしょうか?
特別に作ってもらったので、作ってくれるかどうかは分かりませんが。

素晴らしい商品でした。

PS.私は分配器を使っているので分配損を補うために
  プリアンプを使っています。


↑このページのトップヘ