BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

2014年11月

今日は若洲公園にペディションに来ました。
BCLでお世話になっている岩沙さん、那須単身さん、水口さんと
ご一緒させていただきました。

当日のスケジュール
・11時半頃   雨の中、機材一式を持って出発
イメージ 2
イメージ 3



・12時30分ごろ、新木場駅に到着 雨
 バスで現地へ。

・12時40分現地到着 33番ブースに。とりあえず一人で代金支払い

・13時頃 岩沙さんから連絡。こちらに向かうとのこと。

・13時過ぎ (レインコートを着ながら)アンテナ設営。雨を避けるため
       炊事場でペルセウスとPC、アンテナコントローラーを展開

・13時20分頃 岩沙さん、那須単身さん到着、その後水内さん到着 
イメージ 1

       岩沙さんもフラグ、ぺル展開
       持ってきた同軸が短いことに気がつく。
       2本同軸を持っていたので、それを接続(岩沙さんに
       接続端子をお借りする。多謝)那須単身さんは小型ラジオで参戦

・15時頃まで 5MHz帯域でノイズが酷いが、岩沙さんのペルセウス
       &フラグアンテナではノイズが無かった。
       原因を調べたところ、LANケーブルがノイズ源になって
       いた。(岩沙さんのは、ペルセウス付属品、私のは
       アマゾンの300円のもの)いろいろと故障多い。。
       とりあえずハイバンドを探る。

16時頃まで 天候改善 晴天となる。
イメージ 6

イメージ 4
イメージ 5

       33番ブースに移動、皆さんは岩沙さんの携帯机で受信。
       私は持参の小型おりたたみ椅子・机で受信開始。
       (場所を移動するとなぜかローバンドのノイズ無くなる)
       LANケーブルの接続部に問題アリ?
イメージ 7

・17時前後  ブラジル局が多数聞こえる

・18時過ぎ  降った雨のせいか露が酷く、故障を避けるため
       早期撤収

・21時頃まで デニーズで歓談

非常に楽しい一日でした。やはりペディションは良いですね。

15:19
9550kHz R.Voa Ventade   (Portuguese)
2014.11.29 初受信です。音楽が流れています。
SINPO=35333で入感しています。
 
 
15:20
9565kHz Super R. Deus e Amor   (Portuguese)
いつもの元気がないですね。
SINPO=25332で入感しています。
 
 
15:24
13740kHz R.Romania Int.   (French)
強力です。
SINPO=35333で入感しています。
 
 
15:43
11780kHz RN da Brasilia Amazonia   (Portuguese)
非常に良好です。16時になりましたが、中国局が聞こえません。今日は停波でしょうか。音楽堪能しています。
SINPO=45444で入感しています。
IDが16:00にRadio Brasilia Amazoniaと出ました。 切り替わるところだったのでしょうか。
 
16:16
9818.87kHz R.9 de Julho   (Portuguese)
大変良好です。ノイズが少ないです。讃美歌のような音楽が流れています。宗教局でしたっけ?
SINPO=35343で入感しています。
 
 
16:22
9629.8kHz R.Aparecida   (Portuguese)
中国局が出ていますが、良好です。
SINPO=33333で入感しています。
 
 
16:40
15300kHz R.France Int.   (French)
エボラ熱について話しているようです。
SINPO=55444で入感しています。
家で聴くよりSN比で20dBは良好です。 
 
16:59
5939.74kHz R.Voz Missionaria   (Portuguese)
南米調の男性シンガーの音楽が流れています。良好です。
SINPO=35333で入感しています。
大分上がってきました。 
 
17:09
9819.9kHz R.9 de Julho   (Portuguese)
珍しく音楽が流れています。音楽派の私にはうれしい限りです。
SINPO=35333で入感しています。
 
 
17:19
6080kHz R.Marumby   (Portuguese)
強くなってきましたね。男性と女性のアナウンサーが話しをしています。
SINPO=35333で入感しています。
 
 
17:27
4885kHz Radio Maria?   (Portuguese)
局名は推定です。男性アナウンサーのトーク。
SINPO=25322で入感しています。
 
 
17:30
4815kHz R.Difusora   (Portuguese)
フォークロア調の音楽が流れています。
SINPO=25332で入感しています。
 
 
17:40
9664.39kHz Radio Voz Missonaria   (Portuguese)
北朝鮮の混信がありますが、LSBでクリアです。強いですね。
SINPO=33333で入感しています。
 
 
17:50
9645.36kHz Radio Bandeirantes   (Portuguese)
トーク番組です。上側の被りがあるのでLSBで聴いています。
SINPO=34333で入感しています。
 
 
18:00
11735kHz Radio Trans mundial   (Portuguese)
ID取りました。良好です。
SINPO=35333で入感しています。

今日は夕方だけ受信を楽しみました。相変わらずローバンドのローカルノイズは
激烈ですが、それでも幾つかローバンドを受信しました。

16:55
5939.74kHz R.Voz Missionaria   (Portuguese)
こんばんは。聞こえていますね。今男性のトークです。
SINPO=25222で入感しています。
 
 
17:02
5025kHz R.Rebelde   (Spanish)
子供が歌っています。すこしノイジーです。
SINPO=25232で入感しています。
 
 
17:05
5020kHz Solomon Islands B.C.   (English)
男女アナによるニュースのようです。
SINPO=35333で入感しています。
 
 
17:10
4755.57kHz Cross Radio   (English)
中国の無線の混信がありますが、概ね良好に聞こえています。
SINPO=33333で入感しています。
 
 
17:16
7455kHz The Overcomer Ministry via WRMI   (English)
ローカルノイズが超強烈ですが、信号自体は強く入っています。
SINPO=35232で入感しています。
 
 
17:27
11870kHz WEWN Birmingham   (Spanish)
かなり弱めです。男性トーク。
SINPO=25322で入感しています。
 
 
17:31
15145kHz Adventist World Radio   (Tachelhit)
30分にIDを取りました。Wertachtal送信所(ドイツ)からの放送です。
SINPO=35333で入感しています。
 
 
17:52
11735kHz Radio Trans Mundial   (Portuguese)
始まりましたね。良好です。IDも確認しました。
SINPO=35333で入感しています。

久しぶりに受信記録をアップします。
昨日は、アッテネーターを作って、ICF-2010で受信を楽しんだのですが
ログまでは付けていませんでした。
今日は久しぶりにペルセウスで受信しながらログを取りました。
今朝はアフリカが無茶苦茶弱く、夕方は聴くところが少ないという
状態ですが、聞こえるところを拾って聴きました。

今日のログです。

5:31
6055kHz R.Rwanda    (Kinyarwanda)
おはようございます。この時間は、掲題局は弱めです。しかし少しずつ上がってきているようです。現地音楽。
SINPO=25232で入感しています。
 
 
5:41
3344.88kHz RRI Ternate   (Indonesian)
男性トークが聞こえています。こちらはローカルノイズがあり聴きにくいです。
SINPO=25232で入感しています。
 
 
5:45
4930kHz VOA-Botwana     (English)
ローカルノイズが厳しいですがUSBでノイズから逃げています。いい感じのアフリカ音楽です。
SINPO=35232で入感しています。
 
 
5:53
5915kHz Zambia National BC1   (Vernaculars)
非常に弱い信号です。微かに音になっています。
SINPO=25322で入感しています。
 
 
6:04
9380kHz Radio Algerienne via Issoudun   (Arabic)
中近東風の音楽が流れています。アラビア語と思われます。
SINPO=25332で入感しています。
 
 
6:07
11780.1kHz R.Nacional da Brasilia   (Portuguese)
朝ブラですね。S=6程度で入っています。勢いのある男性トークです。
SINPO=25332で入感しています。
 
 
6:13
9870kHz Radio Riyadh   (Arabic)
深いフェージングがありますが、概ね良好です。
SINPO=35333で入感しています。
 
 
17:46
4755.57kHz Cross Radio   (English)
綺麗な音楽と波のようなフェージングがたまりません。
SINPO=35222で入感しています。
 
 
17:49
5020kHz Solomon Islands B.C.   (English)
南洋調の曲が流れています。ハレルヤハレルヤと言っています。
SINPO=35333で入感しています。
 
 
17:57
13695kHz R.France Int.   (French)
ノイズが少ないので良く聞こえていますが、5kHz上からの混信が若干あります。
SINPO=34433で入感しています。
 
 
17:59
11735kHz Radio Trans Mundial   (Portuguese)
強いですね。文句なしの入感です。と思っていたらUSB側で変な電波が出てきました。LSBで逃げています。
SINPO=43433で入感しています。
 
 
18:32
4869.93kHz RRI Wamena   (Indnesian)
民族音楽が延々と流れていますね。
SINPO=35232で入感しています。
 
 
18:34
5935kHz WWCR Nashville   (English)
5890kHzの壮烈なジャーミングの餌食になって水没していますが、波頭の上にトークが聞こえます。
SINPO=32232で入感しています。
 
 
18:53
7555kHz WEWN Birmingham   (Spanish)
ローカルノイズが強烈を極めていますが、ミサの心安らかな音楽が流れています。
SINPO=35232で入感しています。
 
 
18:56
7570kHz The Overcomer Ministry via WRMI   (English)
サウスカロライナの住所をアナウンスしていますね。変調がちょっと弱めです。ローカルノイズが猛烈です。
SINPO=33232で入感しています。

ICF-2010のチューニング時のボツボツノイズが直ったようなので
これを活用していこうと思ったのですが、6分配器の前段にプリアンプを
付けているシステムからの受信だと酷い混変調が生じてしまい、バンド中で
地元中波と思われる歪んだ音がします。

プリアンプを外すとそのような混変調は生じません。
プリアンプは9dBの増幅器です。(これ自体はダイナミックレンジも
高く、NFも低いので悪さはしません)
ペルセウスでもNRD545、AR7030、R1000でさえも、混変調は生じないので
ICF-2010固有の問題のようです。

ICF-2010だけの為にプリアンプを外すのも勿体ないので、ICF-2010用の
アッテネーターを作ることにしました。

プリアンプが9dBなので、10dB程度のアッテネーターを作ることに
しました。

回路の定数はこちらを参考にしました。

一応10dBと20dBの2つの抵抗を用意しました。

秋葉原で材料を買いました。大体1000円程度でした。(コネクターが高かった。)
早速製作に取り掛かります。
イメージ 1
イメージ 2

10dBのアッテネーターを作ったのですが、これを繋げてもICF-2010の混変調は
それほど改善しませんでした。
(信号自体は10dBほどきちんと減衰しているようでした。)

それでは20dBにしてみようと、作り直してみました。
イメージ 3
しかしこれを繋げるとS=9以上だった信号がS=1程度に劇的に減衰してしまいました。
本当にこの定数って20dBの減衰なんでしょうか。
誤植かもしれませんね。

やけくそで抵抗を並列にしてみました。
イメージ 4
これで試すと、きちんと20dBほど減衰し、ICF-2010もプリアンプを
外さずに混変調が生じることが無くなりました。

結局回路はこのようなものになりました。
イメージ 5
この回路で20dBのアッテネーターとして本当によいのか?
でも誤差はあるかもしれませんが20dBの減衰器として動作している
ようなので、これでいいのでしょう。

(ここで調べると入出力インピーダンス50オームで概ね17dBぐらいの
 減衰が得られるようです。)

イメージ 6

最後はカバーを付けて完成です。
これでICF-2010には、もう少し活躍してもらいましょう。

楽しい休日でした。

その後ですが、かなり広範囲にわたり、表面実装部品(チップ)も含めて
半田をやり直しましたところ、ボツボツノイズが出なくなりました。

熱衝撃で一時的に改善しているだけかもしれません。

しばらく様子を見てみることにします。

ICF-2010でチューニング時にノイズが出る原因を探そうと
ネットを探っていたところ、同じような現象が出ているサイトを
見つけました。

そのサイトによると、ミュート回路が原因とのことで、修理して
直ったとのことでした。

なるほどミュート回路か。最初PLL等問題かと思っていましたが
意外にAM段の問題なのかと思いました。

早速ICF-2010のサービスマニュアルを入手しました。


そこでLine Mute という場所を発見。
回路図の21の列の下にあります。
イメージ 1

おそらく、このQ21というトランジスタが壊れているのではないかと
おもいます。

実装図からQ21の場所を調べるとメインボードの左下隅にありました。
イメージ 3

2SD1020-H(2SD1020-2)というトランジスタのようです。

イメージ 2
試しにこのトランジスタに半田ごてで熱を加えてみると、一時的に
ボツボツノイズが消えました

2SD1020(またはその互換品)を入手出来れば修理出来そうな予感です。

若松通商に問い合わせると2SD1020の在庫がありました。
プレミアムが付いているかと思いきや、わずか42円です。(笑)
イメージ 4

早速若松通商(末広町)に行くことにしました。

トランジスタはありました。
早速交換します。
イメージ 5
イメージ 6

交換した後、電源を付けてチューニングをしてみたら、まだ
ボツボツノイズが出てきます。

困りました。

困った果てに、このトランジスタの周りの基板を押さえてみると
ボツボツノイズが止まります。
押さえている間だけ止まります。

そこでこのトランジスタの回りの部品の半田をすべてやり直し
ました。

そうするとボツボツノイズが出なくなりました。

トランジスタじゃなく、半田不良が原因だったのでしょうか。
それとも周辺のコンデンサの容量抜けが原因だったのでしょうか。
しばらく様子を見てみます。
もしまた再発するようだと、コンデンサを交換してみるように
してみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その後、やはり時々ボツボツ音が出てきましたので、
コンデンサーも交換してみました。
そうすると、しばらくはボツボツ音が出なかったのですが
やはりしばらくするとボツボツ音が出てきます。
今度はAMモードでは出ず、FMモードだけで出てきます。

基板を抑えたり、外箱を押したり、いったんAMモードに
変えたりするとボツボツ音が止まりますが、しばらく
するとまた出てくるところがいやらしいです。

どこに原因があるのか、別の箇所を探らなくては
ならないようです。


今日は夕方プールに行っていましたので、夕方早くから
受信は出来ませんでした。

いつもペルセウスを主体に受信していたのですが、今日は
トリオのR-1000で受信をしてみました。
弱い局や混信には流石に弱いですが、SINPO=35333位の
局であれば十分受信が出来ます。

スピーカーが大きく、音が良いので音楽を楽しむには
最適です。

今日は、いつもは聞かないような強大局を中心に楽しみました。
18:41
11735kHz Radio Trans mundial   (Portuguese)
綺麗なポルトガル語ですね。楽しんでいます。今日は品がいい感じです。
SINPO=35433で入感しています。
 
 
18:49
12085kHz Voice Of Mongolia   (Mongolian)
文句のつけようがない強力な入感です。
SINPO=55544で入感しています。
モンゴルの流行歌でしょうか? 
 
19:21
13800kHz Radio Farda   (Persian)
ノイジーな入感です。音楽とトークです。信号は弱めです。
SINPO=25232で入感しています。
 
 
20:14
5025kHz Radio Rebelde   (Spanish)
弱いです。音楽プロ。
SINPO=23222で入感しています。
 
 
20:26
12019.08kHz Voice of Vietnam   (Japanese)
強力でした。終了です。
SINPO=45444で入感しています。
 
 
20:34
17880kHz Mashaal Radio   (Pashto)
結構深いフェージングがあります。トーク番組です。
SINPO=25322で入感しています。
 
 
20:37
5020kHz Solomon Islands B.C.   (English)
良好に聞こえています。女性アナ。
SINPO=35333で入感しています。
 
 
20:40
11665kHz RTM Wai/Sarawak FM   (Malaysian)
サイドからの混信がありますが、現地歌謡曲がFBです。
SINPO=33533で入感しています。
 
 
20:45
15150kHz Radio Romania International   (French)
良好です。現地音楽が流れていましたが、今は男性トークです。
SINPO=35333で入感しています。
また現地音楽が流れています。 
 
20:51
15300kHz Voice Of Islamic Republic of Iran   (Dari)
音楽主体の番組が流れています。受信状態も良好です。女性アナ。
SINPO=45444で入感しています。

 
21:19
9975kHz KTWR Japanese Program   (Japanese)
開始時刻になっても出てきませんでした。
SINPO=-
 
 
21:20
9850kHz Radio Habana Cuba   (Spanish)
混信はありますが、強力に聞こえています。
SINPO=33333で入感しています。





私のアンテナ(磁界型ループ)は、21MHz(15mバンド)では
SWRが3も有ったのですが、今日アンテナの向きを変えたら、
SWRが2.8にまで下がり、さらにマッチング回路の形状を
変えると2.2まで低下しました。
しかしこの形状、かなりシビアで5ミリ程度の違いでSWRが
動きました。
もう実用上それほど気にしなくてもいいレベルになりました。
良かったです。


今日ICF-2010(ICF-2001D)のチューニングノブを回していたら
大きな音でパタパタ音がしました。

ついに壊れたかと思いましたが、電源をOffにして、Onにしたら
パタパタ音がかなり小さくなりました。

一体なんだったのでしょうか。
今後に不安を残す現象でした。

朝6時すぎに起きてワッチを始めました。
まだ新周波数に追いつけておらず、試行錯誤の中での受信となりました。
結構多くの局が閉局しているようで、受信局数がめっきり減りました。
他のOMのログも受信局数が減っています。
今後も受信局数が減っていくのでしょう。
寂しい限りです。今のうちに聞こえる局を録音して、将来楽しめる
ようにするのがいいのでしょうね。
しかし相変わらず中国局とジャーミングが多いのには閉口します。
せっかく残っている局もマスキングされてしまいます。
あと、ローバンドのノイズにも悩まされています。朝はまだ
マシなのですが、夕方は10dBほどノイズレベルが上がってしまいます。

HCJB日本語放送を新周波数(15525kHz⇒17760kHz)で受信しました。
フェージングが少なくなり、良好でした。送信が途切れることも
ありませんでした。BCLの方へのインタビューで楽しむことが出来ました。

6:23
7520kHz R.Farda   (Persian)
おはようございます。先ほどIDを取りました。音楽番組です。
SINPO=25322で入感しています。
いい感じです。 ちょっとフェージングが深めです。
 
6:29
9575kHz R.Medi Un   (French)
信号は弱めですが、独特なフェージングを伴いながらも音楽が楽しめます。
SINPO=25332で入感しています。
 
 
6:39
11670kHz AIR Bengaluru   (English)
両サイドからの混信があります。現地音楽が流れています。
SINPO=23332で入感しています。
 
 
6:47
15110kHz VOA Ascension   (Bambara)
良好に聞こえています。女性トーク。
SINPO=35333で入感しています。
 
 
6:52
13830kHz WEWN Birmingham   (Spanish)
弱いです。ノイズも高めです。
SINPO=25222で入感しています。
 
 
7:13
9530kHz Radio Akhbar Mufriha via Ascension    (Pulaar)
トークの合間合間に現地音楽が流れています。IDを取りました。FEBAじゃないみたいですね。
SINPO=35333で入感しています。
 
 
7:19
11880kHz R.Habana Cuba   (French)
信号弱めです。男性トーク。
SINPO=25332で入感しています。
 
 
7:22
9790kHz Radio Romania  Int.   (Spanish)
こちらも信号は弱めですが、ノイズがあまり無いので聴きやすいです。
SINPO=25332で入感しています。
 
 
7:31
17760kHz HCJB Australia(Reach Beyond)     (Japanese)
新周波数になってから初めて受信します。フェージングが少なくなったと思います。良好です。
SINPO=45444で入感しています。
 
 
7:38
15720kHz RNZI   (English)
今日はコンディションがあまり良くないようで、弱めです。
SINPO=35333で入感しています。
 
 
7:42
11930kHz Radio Riyadh   (Arabic)
信号は安定しています。コーランが流れています。
SINPO=35333で入感しています。
 
 
7:46
15415kHz Radio Australia   (English)
洋楽がずっと流れています。快適です。
SINPO=35333で入感しています。
 

17:39
4755.57kHz Cross Radio   (English)
当地ではローカルノイズが激しいですが、その中で割と良く聞こえています。
SINPO=25232で入感しています。
 
 
17:58
13695kHz R.France Int.   (French)
ロングパスと思われるエコーが掛かっています。
SINPO=35333で入感しています。
 
 
18:02
15580kHz FEBC Radio   (Buginese)
良好に入っています。エキゾチックな感じがします。
SINPO=35333で入感しています。
 
 
18:16
11735kHz Radio Trans mundial   (Portuguese)
いい感じの入感です。USB側に変なノイズがあるので、LSBで受信しています。
SINPO=35333で入感しています。

↑このページのトップヘ