BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

2015年04月

南洋音楽を堪能しています。今日は局を沢山聴くというより
5020kHz SIBCを楽しんでいました。
南洋音楽最高です。

ステレオセットで聴くBCLもいいもんです。
ペルセウスを再生するPCからUSBケーブルでデジタル信号を取り出して、
それをDACでアナログ変換してステレオセットで聴いています。
音質は最高です。

  ※一部局名 ID取れておらず推定です。受信日・時間・設備・周辺環境により受信可能局は変動します。
    < Tokyo  RX  :Perseus    ANT :ΔLoop10 >
           
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------------
JST kHz   Station SINPO    Language Comment
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------------
17:47 5020kHz   Solomon Islands B.C.   35333      English 男性トークが聞こえています。S=9+10dB位で入っています。
           
17:52 7324.95kHz   Wantok Radio Light    35333      English ノイズが波のようで心地よいです。音楽が流れています。
           
18:02 5830kHz   WTWW   23332      English 信号は弱めですが聞こえています。無線の混信があります。
           
18:09 5025kHz   R.Rebelde   25332      Spanish 自宅ではあまり強くないです。男性シンガーの現地音楽が流れています。
           
18:15 5935kHz WWCR Nashville   25332      English 女性のトークが聞こえています。
           
18:20 6160kHz CKZU Vancouver   25332      English 弱弱しく男性のトークが聞こえています。
           
18:27 11565kHz WHRI Cypress Creek   35333      English サウスカロライナ州からの放送です。
           
18:32 4755.5kHz Cross Radio   25332      English 時折ノイズが入りますが、音楽が良好に聞こえています。
           
18:40 5939.73kHz R.Voz Missionaria   25332      Portuguese うっすら曲が聞こえています。
           
18:49 4869.9kHz RRI Wamena   35333      Indonesian 南洋系の音楽が流れています。

昨日ペディションで聴いた局をほぼ同じ時間で聴いてみました。
コンディションも当然違うので厳密な比較にはなりませんが。。。

  ※一部局名 ID取れておらず推定です。受信日・時間・設備・周辺環境により受信可能局は変動します。
    < Tokyo  RX  :Perseus    ANT :Flag Antenna >
           
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------------
JST kHz   Station SINPO    Language Comment
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------------
17:44 5020kHz   Solomon Islands B.C.   35333      English 男性トークが聞こえています。
           
17:47 5025kHz   R.Rebelde   25232      Spanish 弱いです。音楽が聞こえます。
           
17:57 7324.95kHz   Wantok Radio Light    ―      English だめです聞こえません。キャリアも見えません
           
18:03 4835kHz   ABC Alice Springs     ―      English だめです聞こえません。キャリアも見えません
           
18:06 5830kHz WTWW   25232      English 聞こえていますが弱いですね。
           
18:09 5935kHz WWCR Nashville   25332      English 女性宣教師の番組です。ちょっと弱めです。
           
18:12 6160kHz CKZU Vancouver   25322      English 昨日のペディションと比べてS1、N1だけ下がるイメージですね。
           
18:16 6195kHz R.Japan via Cypress Creek    25332      Portuguese ジャーミングの被りがありますが、日本の歌謡曲が聞こえています。
           
18:20 7260kHz R.Vanuatu   ―      English だめですモンゴル語放送しか聞こえません。
           
18:25 7555kHz EWTN(WEWN)   35333      Spanish これは良く聞こえています。
           
18:26 7570kHz TOM via WRMI   35333      English いつものお爺さんの説教が聞こえます。
           
18:35 4055kHz R.Verdad    ―      Spanish だめです聞こえません。キャリアも見えません
           
18:47 9724.93kHz R.RB2     33333      Portuguese 被りが下側からありますが、USBでクリアです。なぜかRadio Aparecidaのジングルと鶏の鳴き声が流れました。
           
18:43 9835kHz RTM/Sarawak FM(National FM)   32332      Malaysian 下側からの混信が激しいです。男性アナのトーク。
           
18:45 9955kHz The Overcomer Ministry    25332      English お爺さんの説教が聞こえます。やはり昨日のペディよりS1、N1だけ下がるイメージです。
           
19:00 11520kHz WEWN Birmingham   25332      English IDが出ました。
           
19:00 5939.7kHz R.Voz Missionaria   ―      Portuguese だめです聞こえません。キャリアは見えています。
           
19:07 5952.42kHz Em Pio XII   35333      Spanish 19:06に開始しました。割りと良く聞こえています。現地音楽が流れています。

今日は凄い風で機材が飛ばされないか心配でした。
とりあえず結果だけ。

  ※一部局名 ID取れておらず推定です。受信日・時間・設備・周辺環境により受信可能局は変動します。
    < Kawasaki Nishi-Ogisima nishi Park  RX  :Perseus    ANT :Flag Antenna >
           
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------------
JST kHz   Station SINPO    Language Comment
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------------
17:45 5020kHz   Solomon Islands B.C.   35333      English 風が強いです。機材が飛びそうです。
           
17:54 5025kHz   R.Rebelde   33333      Spanish SIBCの被りで聴きにくいですが、USBで良く聞こえています。
           
17:58 7324.95kHz   Wantok Radio Light    35333      English 結構良く聞こえています。
           
18:03 4835kHz   ABC Alice Springs     25332      English ちょっと弱めですが、男性トークが聞こえています。
           
18:06 5830kHz WTWW   35333      English 綺麗に入っています。
           
18:09 5935kHz WWCR Nashville   35333      English 女性宣教師の番組です。綺麗に聞こえています。
           
18:12 6160kHz CKZU Vancouver   35333      English 今日は北米が良く聞こえています。良好です。
           
18:16 6195kHz R.Japan via Cypress Creek    35333      Portuguese ジャーミングの被りがありますが、日本の歌謡曲が聞こえています。
           
18:20 7260kHz R.Vanuatu   35333      English 変調がかなり変ですね。
           
18:25 7555kHz EWTN(WEWN)   34333      Spanish 混信が少しありますが、良く聞こえています。
           
18:30 7570kHz TOM via WRMI   35333      English いつものお爺さんの説教が聞こえます。
           
18:35 4055kHz R.Verdad    35333      Spanish 綺麗に入っています。
           
18:39 9724.93kHz R.RB2     33333      Portuguese 被りが下側からありますが、USBでクリアです。なぜかRadio Aparecidaのジングルが流れました。
           
18:43 9835kHz RTM/Sarawak FM(National FM)   34333      Malaysian 女性アナのトークが聞こえています。
           
18:45 9955kHz The Overcomer Ministry    35333      English お爺さんの説教が聞こえます。少しジャーミングの被りがあります。
           
18:48 11520kHz WEWN Birmingham   33333      English アトランタの西200kmアラバマ州バーミンガム送信の放送です。大勢の人が何かを唱えています。
           
18:52 5939.7kHz R.Voz Missionaria   35333      Portuguese 時折ジャーミングが入る以外は良好です。陽気な音楽が流れています。
           
19:25 5952.42kHz Em Pio XII   35333      Spanish 凄い綺麗に聞こえています。残り少ない短波局。続いてほしいです。
           
19:33 3205kHz Radio West Sepik   35333      Pidgin 凄い変調は浅いですが、聞こえています。しかし凄い風です。
           
19:46 630kHz KUAM   33333      English グアム局が聞こえています。19:48 ID 背後でスポーツ解説を続ける局がもう一局聞こえています。
           
20:03 4774.9kHz R.Tarma   23222      Spanish 混信が強く、信号も弱めです。音楽が流れています。

先日DACオーディオを始めた話をしましたが、
バス電源方式なので、PCからのノイズが乗りやすく
ノイジーになりやすく、高音がギンギンして耳障り
なので、USB互換アナログ電源を導入しました。

USBの中間に、DC 5V電源を供給する良質なトランス電源です。
これはエルサウンドさんのUSB互換アナログ電源で、1万4千円でした。
躯体も確りとした剛性があり、がっしりとした重みで、コストパフォーマンス
抜群の商品です。
イメージ 1

このUSB互換アナログ電源を導入すると、サウンドステージが広がり
音の純度が高まった感じがしました。
ノイズ感は減りました。具体的には低音と高音のビビり感(ドンシャリ)が
無くなって滑らかになった感じがしました。いい感じです。

しかし、何故か少し中音が引っ込んだ感じがしました。

実は、このUSB互換アナログ電源からDACまでの間を700円ぐらいの
細いUSBケーブル繋いでいたのです。

USB互換アナログ電源とDACの間のUSBケーブルはDACへの電源供給コード
でもあるので、この電源線を兼ねるUSBケーブルが細いと当然音にも
力強さが欠けることになります
(オーディオの世界で電源ケーブルは最も効果的な音質改善のパーツです。
 プロの世界でも電源ケーブルには気を使っています。)

そこで、中途半端な投資をして後悔したくないので、思い切って、大枚はたいて、
1万8千円するSAECのMODEL SUS-480(0.7m)を購入しました。
イメージ 2

これは電源線部分を太くしているとのことでしたので、音質に対する改善効果を
期待してのものです。上側のPCとDACを結ぶケーブルよりかなり太いです。

良くデジタル信号だけを扱うのでUSBケーブルでは音が変わらないという
人がいますが、バス電源形式のDACの場合は、USBケーブルは電源ケーブル
でもあるので、ケーブルによって音が変わるはずです。

期待に胸を躍らせながら、接続、プレイヤーON。

おお、中音が期待通り充実し、高音も低音もバランス良くまとまり、
そして耳障り感も無くなり、安心して聴けるようになりました。
いやー本当に良い音しますわ。。。

ピアノのタッチはフェルトが当たる音までします。
実にリアルに音が広がります。歌手が目の前で
歌っているように感じます。
ノイズ感もありません。
息づかいまで、綺麗に聞こえます。
ロックは、まさにコンサート会場のようで
体がいつの間にかリズムを取っています。

凄い。

実はこれを購入する前に、1万円するTRANSPARENTの
PUSB(1m)を購入して、それを、期待に胸を躍らせて接続したのですが、
なんと、まあ、バチバチとノイズが入ったり、音が途切れたり、
エラーが出たり、まさにジッターとエラーのオンパレード。

最悪。

不良品として返品しました。

しかし、まあデジタル信号を扱うはずなのに、
USBケーブルでも、これだけ差が生じるというのは
不思議です。

今回のDACオーディオ導入は
USBケーブル 5m (PCからUSB互換アナログ電源まで)900円
SAECのMODEL SUS-480(0.7m)18000円
エルサウンドさんのUSB互換アナログ電源 14000円
合計70900円
の投資でした。

あとはハイレゾ音源を購入すれば、高音質ハイレゾ再生システムが
完成します。

しかしハイレゾ音源は高く、また種類も限られるので、しばらく
安くなるまで様子をみようかと思います。

Itunesの音源でも、最近の音楽ソースは、上手くコーディングされていて
十分良い音質で聴けますし。

USB電源の導入とケーブルの導入で、DACオーディオ
は格段に向上しました。

ありがとう、エルサウンドさん、SAECさん。


このケーブルを付けて、いつもCDで聴いている曲を家族に
聴かせたら、音に厚みが出たと、言われました。
素人にも違いが分かる程の改善ということです。


今夜はラジオーロゴースが自宅で初めて聴けました。
ラジオバーダッドも日本語プログラムが聴けました。
なかなかコンディションが良かったです。

イメージ 1
ΔLoop10をベランダの外に出したところ、S=1程度SN比が改善したため
かなり弱い局も拾えるようになりました。
やはりアンテナは広い空間に出すのに限りますね。

  ※一部局名 ID取れておらず推定です。受信日・時間・設備・周辺環境により受信可能局は変動します。
    < Tokyo  RX  :Perseus    ANT :ΔLoop10 >
           
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------------
JST kHz   Station SINPO    Language Comment
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------------
5:48 11735kHz   Zanzibar Broadcasting Co.   44433      Swahili 強いですね。春の入感。
           
5:51 4940kHz   VOA-Saotome and Principe   35232      Hausa ちょっとノイジーですね。
           
5:55 11670kHz   AIR   35333      English こっちは安定していますね。
           
5:55 6055kHz   R,Rwanda   -      French こっちは聞こえませんね。
           
6:01 15345kHz Radio Argentina Exterior   45444      German これは強いですね。ノイズもあまりなく、クリアです。ドイツ語プログラムですね。
           
6:05 11769.87kHz Voice of Nigeria   35333      Arabic 遠い伝播というようなフェージングがありますね。
           
6:12 11764.7kHz Super R. Deus e Amor   25332      Portuguese こっちは聞こえていますが、信号が弱めです。ノイズ・フェージングはあまり無いです。抑揚のある説教プロ。
           
6:00 17715kHz REE   25232      Spanish 信号弱いですね。REEには、送信を続けてほしいですね。
           
6:19 15580kHz VOA via Selebi-Phikwe(ボツワナ)    35333      English いい感じです。ID 6:19 VOA Africa
           
18:01 11780kHz R.Nacional da Amazonia    35333      Portuguese 音楽がいい感じです
           
18:05 4810kHz R.Logos   25322      Spanish 今笛の音がながれています。信号はかなり弱いですが、時折聞こえる感じです。
           
18:08 5020kHz Solomon Islands B.C.   45444      English 本当に強いですね。S=9+15dBです。今さっき IDでました。SIBC Radio 周波数アナウンス ”Station of disaster”
           
18:19 4755.5kHz Cross Radio   35232      English 西太平洋、カロリン諸島ポンペイからの1kw送信の放送
           
18:35 5025kHz R.Rebelde   33433      Spanish 強いですが、LSB側に被りがあります。USBで快適です。
           
20:45 4055kHz R.Verdad    35322      Japanese 男性トークです。良好ですね。イエスの十字架にかけられるときの話。


最近、DAC(デジタル・アナログ・コンバーター)というものを導入しました。

ペルセウスの「音(デジタル)」を、パソコンで「アナログ」に変換処理すると、
その過程でパソコンのノイズが多くなります。

ペルセウスの「音」はデジタル信号として出力されます。
このデジタル信号をパソコンに付属しているDAコンバーターでアナログの
「音」に変えて聴いています。

しかしこれは、パソコンの中での変換処理なので、パソコンのノイズが伝わり
やすくなり、ノイジーになるのと、そもそもパソコンの中のDAコンバーター
の性能が、あまり良くないので、いい「音」で聴けません。

そこで、DACの出番です。

パソコン(ペルセウス)には、デジタル信号の出力に専念させて、USBケーブル
を介して、DACという専門のDAコンバーターにデジタル信号を送り、
DACでアナログの「音」に変換して、スピーカー等に出力させます。

これはパソコンのノイズが音に入りにくくなり、かつ専門のDAコンバーターなの
で、変換自体の性能が高いので、非常にクリアな音でペルセウスの受信音を
出すことが出来ます。

私はDAC-100というDACを使っています。
少し高いですが、音にこだわりたいペルセウス等のパソコンで受信する装置を
お持ちの方に、お勧めします。
イメージ 1


↑このページのトップヘ