BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

2015年05月

暑いですね。
もう真夏のような天気です。

今日は、ガリガリ君をスーパーで買いました。
家まで近いのですが、今日はドライアイスを頼みました。
タダなんです。

いつもは家が近いので頼まないのですが、さすがに今日は暑い
ので溶けると思ったからです。

ドライアイスを入れる機械にポリ袋を入れて、レジで貰った
コインを入れて扉を閉めて、ボタンを押すと「プシュー」という
音がして、ドライアイスのパウダーがポリ袋の中に入ります。

さて、家に帰ってポリ袋からガリガリ君を出して食べると
カリカリで固く、旨いです。

家の冷蔵庫では、この硬さは出せません。
やはりドライアイスの力は凄いですね。
これからはアイスを買うときは必ずドライアイスを頼もうと
思いました。

  ※一部局名 ID取れておらず推定です。受信日・時間・設備・周辺環境により受信可能局は変動します。
    < Tokyo  RX  :Perseus    ANT :ΔLoop10 >
           
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------------
JST kHz   Station SINPO    Language Comment
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------------
5:48 9575kHz   Radio Medi Un   25222      French 音楽が流れています。信号が弱いです。
           
6:00 9835kHz   RTM/Sarawak FM(National FM)   33333      Malaysian 下側からの混信がありますが、信号が強いので良く聞こえますl。コーランです。
           
6:03 17730kHz   R.Habana Cuba   35323      Spanish 深めのフェージングがあります。トーク番組。
           
6:08 11955kHz   Adventist World Radio   23222      English 弱めですが、トークが聞こえています。11945kHzのジャーミングが被っています。
           
6:10 11930kHz R.Riyadh   34322      Arabic 被りがありますがLSBで音になります、ゆったりしたフェージングがあります。
           
6:14 15170kHz R.Romania Int.   35443      Spanish 非常に安定しています。時折流れる音楽がいい感じです、
           
6:17 13580kHz R.Cairo   35333      French うーーん、この局の技術者はどうなっているんだろうか。変調が浅いと思っていたら、今度は過変調。マイクゲインを中間にしてほしいです
           
6:23 11620kHz AIR Bengaluru   45444      English ローカル並です。男性へのインタビューです。
           
18:13 7325kHz Wantok Radio Light    35333      English 良く聞こえています。音楽が流れ始めました。
           
19:00 11780kHz R.Nacional da Amazonia    32332      Portuguese 混信がなければいいのですが、音楽が頻繁にかかっています。
           
19:05 5025kHz R.Rebelde   34333      Spanish 無線の混信が上側で有りますが比較的良好です。
           
19:18 4055kHz R.Verdad    25332      Spanish 男性トークが続いています。かなり絶叫系です。

イメージ 1
岡一面がポピーの花で埋め尽くされていました。
イメージ 2
ポピー畑の遠くに両神山が見えます。

今日は岩沙さんと東秩父村の秩父高原牧場のポピー祭りに行ってきました。
6時5分発のJRに乗り、熊谷経由で皆野駅から午前9時5分発のバスに乗って
現地に行きました。

バスを降りて、現地で200円の協力金を支払い、ポピー祭りの会場に。
まあ、なんと凄い花畑・・・。丘一面が花で埋め尽くされていました。
今がまさに満開で、風に花が揺れていて、夢のような光景でした。

丘を登って、見晴らしの良い頂きから眺める眼下のポピー畑は、目に
鮮やかで、素晴らしい景色でした。

物凄い人だったので、バスに乗れなくなると思い、昼すぎすぐに帰る
ことにしました。
幸いバスは30分程待って乗れました。
朝早くに来て良かったですね。

帰宅したのは午後4時すぎでした。

今日は良い一日でした。

今朝は比較的アフリカが開けていて、良好に聞こえていました。
ラジオは楽しいですね。
ただ聴き疲れて、6時台は眠ってしまいました。
  ※一部局名 ID取れておらず推定です。受信日・時間・設備・周辺環境により受信可能局は変動します。
    < Tokyo  RX  :Perseus    ANT :ΔLoop10 >
           
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------------
JST kHz   Station SINPO    Language Comment
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------------
4:29 6055kHz   Un ID   25232      French 一局聞こえています。ルワンダでしょうか?
           
4:37 9940kHz   TWR Africa(Swaziland)   35333      French 良好に聞こえています。フランス語プロ。
           
4:40 11975kHz   R.Romania Int.   35333      Romanian S=9で聞こえております。女性アナのトーク。
           
5:40 5915kHz   Zambia National BC1   25332      Vernaculars 女性アナのトーク
           
5:41 6110kHz R.Fana (Ethiopia)   25332      Vernaculars 女性アナが男性と電話を介して話をしています。
           
5:44 9575kHz Radio Medi Un   25332      French&Arabic 今日は変調が乗っていてFBです。
           
5:48 15650kHz Helliniki Radiophonia    35333      Greek 良好に聞こえています。
           
5:53 15570kHz Vatican Radio   35333      French 女性アナのフランス語トーク。
           
5:55 15344.8kHz Radio Argentina Exterior   25332      German 弱いながらも、入感しています。
           
7:28 17760kHz HCJB Australia(Reach Beyond)     45444      Japanese 突然停波しましたが、復活しました。強いですね。
           
23:15 15360kHz TWR Africa    45444      Urdu 強い入感でした。最後の音楽良かったですね。ISが流れて終了です。

今朝はコンディションが悪く、アフリカ局が聞こえませんでした。
常連局を中心にワッチをしました。
この時期はDXは難しいですね。

  ※一部局名 ID取れておらず推定です。受信日・時間・設備・周辺環境により受信可能局は変動します。
    < Tokyo  RX  :Perseus    ANT :ΔLoop10 >
           
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------------
JST kHz   Station SINPO    Language Comment
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------------
5:23 15650kHz   Helliniki Radiophonia    35333      Greek ギリシアの放送です。少しずつ弱くなっているようです。
           
5:28 11930kHz   R.Riyadh   35333      Arabic コーランが流れています。
           
5:31 15570kHz   Vatican Radio   35333      French フランス語プログラムになりました。女性アナによるトーク。
           
5:33 9689.94kHz   Voice of Nigeria   22332      Hausa 猛烈なジャーミングがありますが、背後で聞こえています。
           
5:37 9835kHz RTM/Sarawak FM(National FM)   33333      Malaysian LSB側で混信があります。USB受信の方が良いようです。音楽番組で楽しめます。
           
5:40 15490kHz REE   25332      Spanish こちらでは聞こえていますが、かなり弱いです。
           
5:42 5915kHz Zambia National BC1   25332      Vernaculars こちらも弱いです。ローバンドは不調です。
           
5:44 5865kHz R.Farda   35333      Persian 楽しい音楽が流れています。これも楽しめますね。
           
5:45 6110kHz R.Fana (Ethiopia)   25332      Vernaculars 非常に弱い入感です。女性トーク。
           
5:47 4940kHz VOA-Saotome and Principe   25332      Hausa 今日は弱いですね。男性トークが聞こえております。
           
5:49 4930kHz VOA-Botwana     25332      English 弱めですが、聞こえております。
           
6:05 9575kHz R.Medi Un   ―      French 信号は割りと強いのですが、変調が乗っていません。
           
6:18 15170kHz R.Romania Int.   25332      Spanish 信号は弱めですが、ノイズが低いので聴きやすいです。
           
6:19 13580kHz R.Cairo   35333      French Noise is low
           
6:33 9915kHz BBC Ascension    32333      English 9915kHzと11810kHzはパラですが、前者はジャーミング、後者は中国局の混信が厳しいです。

リビングでDXを始めよう
                           
皆さんは受信機にヘッドホンや外部スピーカーを繋げて、シャックでDXを楽しまれているのではないかと思います。受信機によって音が違うのも楽しみの一つですね。
私も、これまでシャックで、いろいろ受信機を使って受信を楽しんでいました。
しかし、もう少しリラックスした環境で受信を楽しみたいと思うようになりました。
そこでシャック内にあるSDRのペルセウスと、リビングにあるノートパソコンを接続して、受信を楽しむことにしました。
最初、延長USBケーブルをリビングまで繋いで、シャック内のペルセウスとリビングにあるPCを接続しようとしましたが、途中にドアがあり、太いUSBケーブルでは上手く通すことが出来ませんでした。そこでドアの所には細い延長USBケーブルを使い、それ以外の所にはロスの少ない太いUSBケーブルといったように、場所によりUSBケーブルの太さを変えて延長しました。しかしケーブルが10m以上になったところで、信号が弱くなったためか、USBケーブルをPCに繋いでもペルセウスを認識しなくなりました。USB2.0ケーブルは、規格上5mが限界なのです。そこで、中間地点に増幅器(リピーター)を入れました。その結果、10m以上になってもペルセウスを認識出来るようになりました。これでリビングに居ながらペルセウスを遠隔操作してDXを楽しめるようになり、ソファーでくつろぎ、家族と会話をしながら、南米の音楽を楽しむことが出来るようになりました。
その後、しばらくの間、リビングでリラックスしてPCにヘッドホンを繋いで楽しんでいましたが、さらにいい音でステレオセットのスピーカーを使って南米の音楽を楽しみたくなり、新たにDACオーディオというものを導入しました。私が購入したDACKORGDS-DAC-100です。まずUSBケーブルでDACPC間を繋ぎ、さらにステレオセットとDAC間をRCAケーブルでつなぐと、ペルセウスの受信音を、高音質でステレオから再生することが出来ます。最初パソコンとステレオセットの間(5m)を、RCAケーブルでつないでいたのですが、オーディオケーブルが長すぎるため音が悪くなってしまいました。全体的に音が丸くなってしまい、明瞭度が落ちて、聞き取りにくくなってしまいました。しかしデジタル信号のままでDACに受信音を送ることで、伝送中の音質劣化が避けられ、ステレオセットを使って高音質で受信音が聴けるようになります。ヘッドホンで聴くより、音にメリハリが出て、ノイズ感が減り、音に広がりが出て、煌びやかで、明瞭度も高くなり、ノイズの中でもはっきりと音楽を聴けるようになりました。これは伝送中の音質劣化が無くなっただけでなく、PC内の廉価版のDACによる音から、外付け高音質版のDACによる音に変わったためです。PC内にあるDACCPUのおまけ的に作られたもので、それほど良いものを使っていない上に、PCのノイズの影響をダイレクトに受けるため、音にメリハリが無く、深みも無く、そしてシャーというノイズが激しく聴きにくくなります。(ペルセウスをノイジーという人もいますが、実はパソコンのDACのノイズなのかもしれません。)しかし外付け高性能のDACを使うと、音にメリハリと深みが出て、さらにPCノイズの影響も減るので、ノイズ感の少ない音を楽しむことが出来ます。
ペルセウスの音が、何とも言えない程、高音質になります。
もちろん、ステレオセットが無くても、DACにヘッドホンを繋ぐだけでも、高音質を楽しむことが出来ます。これはあたかも受信機で言うとAUDIO AMPを高性能のものに変更したのと同じ効果が得られます。
よく、受信機によって音が違うといいますが、良いDACを繋ぐことで高音質の受信機を買ったのと同じ効果が得られるわけです。DACによって音が違うので、いろいろDACを変えて音の変化を試してみるという楽しみもあるかもしれません。(私はKORGDACで十分満足ですが)
さて費用ですが、安くで仕上げようとすると、USBケーブル(ペルセウスとPC間、13m+PC間とDAC5m+増幅器)で7000円位、DAC3万円程、RCAケーブルで1000円位で出来ます。必ずしも安くはありませんが、新しい受信機を購入したと思えば安いかもしれません。
是非皆さんもリビングで、シャックで高音質ワッチをしてみてください。

今日は連休中の中休みで旅行から帰ってきて久しぶりの
受信でした。
イメージ 1
(午後8時すぎ)

オーディオテクニカのスピーカーを使って受信しました。
これは単三電池で駆動出来て、パワーもあるので
いい感じです。
ペルセウスをBCLラジオで聴いている感じがします。

今日のログです。
  ※一部局名 ID取れておらず推定です。受信日・時間・設備・周辺環境により受信可能局は変動します。
    < Tokyo  RX  :Perseus    ANT :ΔLoop10 >
           
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------------
JST kHz   Station SINPO    Language Comment
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------------
17:13 9700kHz   RNZI   45433      English いい感じの音楽が流れています。
           
17:32 15120kHz   Voice of Nigeria   35333      English 結構強力ですが、変調が浅いですね。
           
17:42 7315kHz   TOM via WHRI    35333      English 今日は弱いです。
           
18:07 9545kHz   Solomon Islands B.C.   35333      English 18時を過ぎたあたりから、強くなってきました。
           
17:45 7324.95kHz Wantok Radio Light    35333      English 大分強くなってきましたね。音楽がいい感じです。
           
18:29 11520kHz EWTN   35333      English IDが出ましたね。強力です。
           
18:37 11780.1kHz R.Nacional da Amazonia     33333      Portuguese 無茶強くなってきました!LSBにしたら混信もあまり気になりません。音楽Goodです。
           
18:50 5939.7kHz R.Voz Missionaria   35333      Portuguese こっちもご機嫌な音楽です。割りとコンディション良いですね。
           
18:57 4755.57kHz Cross Radio   25332      English 西太平洋、カロリン諸島ポンペイからの1kw送信の放送です。
           
19:02 4869.9kHz RRI Wamena   24332      Indonesian 音楽がいい感じです。時々ファックスのような混信があります。
           
19:07 4055kHz R.Verdad    25332      Spanish 音楽番組が入り始めています。信号は弱めですが、変調が良いので良く聞こえています。
           

今朝の結果です。

  ※一部局名 ID取れておらず推定です。受信日・時間・設備・周辺環境により受信可能局は変動します。
    < Tokyo  RX  :Perseus    ANT :ΔLoop10 >
           
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------------
JST kHz   Station SINPO    Language Comment
----- ---------- -------------------------- ------ -------- -------------------------
3:56 6055kHz   R.Rwanda   -      - R.Rwandaは相変わらず停波したままです。
           
4:02 11735kHz   Zanzibar Broadcasting Co.   25432      Swa 信号は弱めです。男性トークが聞こえています。
           
4:08 9940kHz   TWR Africa(Swaziland)   25432      Lingala 男性のリンガラ語トークです。良く聞こえています。
           
4:26 4835kHz   ABC Alice Springs   35343      English 空電のノイズがありますが、概ね良好に聞こえています。
           
4:32 11875kHz Ibra Radio   25232      Fulfulde UK送信のフルフルデ語プロ。今は現地音楽が流れています。
           
4:38 11975kHz R.Romania Int.   35322      Romanian やや深いフェージングがありますが、良好に現地フォークスが聞こえています。
           
4:49 11930kHz R.Riyadh   33333      Arabic R.Martiの混信がありますが、概ね良好にコーランが聞こえます。
           
4:52 11995kHz R.France Int.   25332      French 信号は弱めです。本国送信。女性アナのトークです。
           
5:00 12160kHz R.Algerienne Holy Qu'ran   34333      French 上側からの被りがありますが、LSBで快適です。
           
5:04 9575kHz Radio Medi Un   35333      French 変調が無茶苦茶弱いです。信号は強いのですが、内容取れません。
           
5:07 9815kHz R.Farda   35333      Persian 強力です。
           
5:08 9835kHz RTM/Sarawak FM(National FM)   45444      Malaysian ポップスが最高です。無茶苦茶強いです。
           
5:44 5915kHz Zambia National BC1   25232      Vernaculars 微かにですが、聞こえています。
           
5:47 6080kHz VOA-Botswana     43433      English 中国局を押えて良好に入っています。音楽番組です。
           
6:13 11769.9kHz Voice of Nigeria   33333      Arabic 男性トークが続いています。
           
6:16 1514kHz R.Sultanate Oman   25322      Arabic ラジオ劇のような番組でしたが、音楽が流れ始めました。
           
6:18 5865kHz R.Farda   34333      Persian がっつり現地歌謡曲が聞こえています。
           
6:20 17730kHz R.Habana Cuba   25322      Spanish 深いフェージングがあります。スペイン語プロ。
           
6:23 11955kHz Adventist World Radio (Austria)   22332      English ジャーミングの混信がありますが、男性トークが聞こえています。
           
6:27 11915kHz R.Riyadh   22232      Arabic 強烈なジャーミングの被りがありますが、うっすらとコーランが聞こえています。
           
6:30 15345.2kHz Radio Argentina Exterior   ―      German この時間、RAEは非常に弱いです。キャリアは見えていますが、音に成っていません。
           
6:45 13580kHz R.Cairo   35333      French どうもマイクゲインは上げているようです(音が割れている)が、送信機そのものが壊れているようですね。割れた変調でも聞き取れません。

↑このページのトップヘ