BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

2016年03月

昨日のログとなってしまいますが、スーダンレディオが
聞こえていたのが嬉しかったです。
アフリカ局も少なくなってしまいました。(涙)
楽しみがまた減っていきますね。

----- ---------- -------------------------- ------ --------
JST kHz   Station SINPO    Language
----- ---------- -------------------------- ------ --------
4:58 4930kHz   VOA-Botwana     25332      English
         
5:17 6110kHz   R.Fana (Ethiopia)   35333      Oromo
         
5:28 7204kHz   Sudan Radio   24332      Arabic
         
5:33 11735kHz   Zanzibar Broadcasting Co.   35333      Swahili
         
5:42 12050kHz Dandal Kura Radio    35333      Kanuri
         
5:49 4930kHz VOA-Botwana     45433      English

Windows10にしてから、ペルセウスで困ったことが起きました。
マウスのホイールを動かすと、2ステップずつ、周波数が動くことです。
たとえば、5kHzのステップだと、マウスのホイールを1クリック動かすと
10kHz動きます。
通常5kHzずつスキャンすることが多いので、これでは不便です。
下の1kHzにすると、2kHzずつ動くので、5kHz台は受信できません。
100Hzずつだと、たくさん回さないといけません。

イメージ 1
デバイスの、一度にスクロールする件数が2になっていたので
ここを左端の1にしました。
これでできればいいのですが。。。


しかし、やはり2ステップずつしか動きません。
いろいろ悪戦苦闘した結果、方法を見つけました。

イメージ 2

下の、ホバーしたときに非アクティブウィンドウをスクロールする
をオフにします。

こうすると1ステップずつ周波数を動かせるようになりました。

いやー疲れました。
みなさんのお役に立てば光栄です。

無事5kHzずつ、周波数を動かせるようになりました。
イメージ 3

今朝はアフリカがけっこう良く聞こえていました。
夕方はSIBCが綺麗に聞こえていて楽しめました。

----- ---------- -------------------------- ------ --------
JST kHz   Station SINPO    Language
----- ---------- -------------------------- ------ --------
5:49 4930kHz   VOA-Botwana     35333      English
         
5:54 11735kHz   Zanzibar Broadcasting Co.   35333      Swahili
         
6:01 6080kHz   VOA-Botswana     32332      English
         
6:28 5915kHz   ZNBC   24232      Vernaculars
         
6:32 9835kHz RTM Sarawak FM     43433      Malaysian
         
16:13 11780kHz RN da Brasilia   35333      Portuguese
         
16:25 9575kHz Radio Medi Un   35333      French
         
16:53 9790kHz RFI, Issoudun    44444      French
         
18:09 5020kHz Solomon Islands B.C.   35333      English

昨日、東扇島東公園にてペディションを行いました。
イメージ 1

今回コンディションは残念ながら余り良くありませんでしたが、さすがに
フラグアンテナと低ノイズの環境もあり、短波はそこそこに聞こえていました。
中波でも北米局等が聞こえていました。

私は18時台に中波の丸取りをしていたのですが、あまり引っかかっていません
でした。
19時台のほうが良かったようで、10kHzおきにキャリアがありましたが
残念ながら音になっているものが少なく、また正時前になぜか丸取りが
止まっていて、確認出来る局がありませんでした。

昼間はかなり暖かく、油断して軽装で行ったのですが、
遅くなると風が強く、かなり寒かったです。
しかし、ひざ掛けを持って行ったのが結構役に立ち、20時過ぎになっても
まだ粘れそうでした。ただ皆さんはもう限界だったようで、撤収となり
ました。

アンテナは、従前は2基展開していましたが、今回は
分配器を使って、1基で受信しました。(というのも、私がアンテナの脚を
忘れてきたので、脚をお借りした次第です。 orz)。
いつも袋に入っているのが、なぜか外に出ていて、忘れてしまいました。

アンテナを撤収した後、バス停に急ぎましたが、
バスが出てしまった後だったため、結局約20分ほど待ちました。

近くにファミリーマートがあって、そこはイートインになっていたので
そこでファミチキを食べて、体を温めて時間を潰しました。

家に着いたのは22時半ごろになりました。疲れました。




後から、一網打尽のMWから19時台の北米中波と思われる局を掘り出しました。





-------------------------------------------------------
JSTkHz  StationSINPO   Language
-------------------------------------------------------




16:2411780.1kHzR.Nacional da Brasilia  45444     Portuguese
     
16:309790kHzRFI, Issoudun   55444     French
     
16:377254.94kHzVoice of Nigeria  35333     French
     
16:3915200kHzR.Romania Int'l  55544     Arabic
     
16:509575kHzRadio Medi Un  45544     French
     
17:029565.04kHzSuper R. Deus e Amor  35443     Portuguese
     
17:119629.94kHzR.Aparecida  33333     Portuguese
     
17:159724.91kHzR.RB2  43443     Portuguese
     
17:216090kHzCaribbean Beacon  45433     English
     
17:245025kHzR.Rebelde  45444     Spanish
     
17:40850kHzKICY  34333     Russian
     
17:50650kHzKENI  33333     English
     
18:055020kHzSolomon Islands B.C.  44433     English
     
18:591660kHzUnID  34333     
     
19:004774.9kHzR.Tarma  34333     Spanish
     
19:281120kHzKPNW  33333     English
     
19:4512034.87kHzモンゴルの声  45444     Japanese
     
19:493260kHzNBC Madang  35322     Pidgin
     
20:044747.6kHzR.Huanta 2000  33333     Spanish
     
20:074774.9kHzR.Tarma  33333     Spanish

↑このページのトップヘ