USBセレクティブサスペンドを無効にしましたが、まだ音飛びします。

通知が入ると音飛びするので、通知を全てOFFにしました。

それでも時々音飛びがしますので、今度はスタートメニューから

KORG→USB Audio Device Control Panelをクリックして

Streaming Buffer SizeをExtra large

ASIO Buffer SizeをMaximumにしました。

さらにコントロールパネル>サウンド>アプリの音量とデバイスの基本設定

>システム音を0にしました。

これでもまだ音飛びが10分に1回ぐらいあります。

気になります。やっぱりDACが悪いんでしょうか。

今度は、メーカーのAHCIドライバーを標準Microsoft® SATAドライバーに交換

してみました。デバイスマネジャーから、IDE ATA/ATAPIコントローラーを選び、

インテルのデバイスから、マイクロソフトの標準SATA AHCIコントローラーに変更します。

(変更方法)
https://www.crucial.jp/jpn/ja/replacing-manufacturer-drivers-with-microsoft-sata-drivers

一部英語になっていますが、この通りに操作することで変更できました。

これで音飛びが減ればいいのですが。。。これでもやはり減りませんでした。がっくり。

パソコンが悪いのではないかと思い、今度は息子のパソコンで

接続してみました。

そうしたらやはり音飛びがするようです。

これはDACに原因があるのかもしれません。



ついにDACを交換しました。

1万円以上しました。

DAC-SQ5Jという機種です。

さあ、音飛びするでしょうか。




😨😨😨ガーン

音飛びしますよ。


じゃあ、一体何が原因なんでしょうか。

Amazon music自体が原因なのでしょうか。


それからずいぶん色々と試してみました。

どうして、アマゾンミュージックがUSB接続で

DACに繋いでいると音飛びするのか原因を探るために

パソコンのパフォーマンスのグラフを見ていたら

Wifiの通信が行われる瞬間に、CPUの処理率が

100%になって、その時に音飛びしていることが

分かりました。

憎っくきターボブーストテクノロジーを
オンにします。

どうもCPUパワーが足りなくなって音飛びしてた

ようでした。

これで音飛びしなくなりました。

やっと解決です。

でもPCがとても熱くなってファンが煩いです。

やっぱりパソコンの買い替え時が近づいているようです。