購入したALA100LNのアンテナ基台を作りました。

先ずは、既存のアンテナ基台を参考に穴開けの

位置を決めます。

922B23F5-F294-44F1-A90D-5420832A840D
0788BFF2-084F-41B4-8C66-A7D89A607807
穴を開ける位置を決めたら、小さい口径から

順に電動ドリルで穴を開けて行きます。

いきなり太いドリルで穴を開けるのは困難です。

一番細いドリルで穴を開けて、少しずつ太いドリル

で穴を広げていきます。

ナイロンに穴を開けるのは大変です。

ナイロンはある意味鉄より強度が有るので

穴開けは本当に意外に

難航します。

小さい口径から順に3.5ミリまで穴を開けて

いきます。
327BA41C-070E-4545-81E0-1C871F7CCA17
643C6D74-DAD4-4230-9462-821B673F22D5


穴を開けた後は裏側のバリを取ります。

ニッパーで裏側のバリを取っていきます。

ドリルを当てて少し表面をならします。

これで完成です。

ロッドアンテナが2本取り付けられます。

後はアンテナモジュール本体の到着待ちです。