BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

カテゴリ: BCLアクセサリー

夏休みになりました。

今日は電子工作三昧です。

最初は単一の値のアッテネーターを作ろうと思っていましたが、

アッテネーターを3つ繋げて、組み合わせで、色々な減衰値を

作れるステップアッテネーターを作ることにしました。

設計図はこれです。

IMG_5472

4dB、6dB、8dBのステップアッテネーターです。

これで4,6,8,10,12,14,18dBの7つの減衰値の組み合わせが出来ます。

ステップアッテネーターは、安い市販品等も無い(すごい高いものは

売っている)ので、これは自作するしかないですね。

工作難易度もそれほど高くは無いので、製作する価値が高いです。

ケースは既に、20dBアッテネーターで使っていたものを流用しました。

秋葉原に行き部品を購入。スイッチと抵抗と錫メッキ線で990円でした。

IMG_5468

電動ドリルでスイッチ用の穴を3つ開けて、スイッチを取り付けました。

最近近くがめっきり見えなくなったので、最初から老眼鏡を使って半田付けしました。

狭い場所に、立体的に配線していったので、なかなか難しかったです。

錫メッキ線で端子間を接続していくのが意外に難しかったです。

その後、抵抗を合計9本半田付けしました。

私は、へたくそなので、1時間位掛かりました。

IMG_5469

完成しました。手書きですが機能が分かるように書いておきました。

本当はテブラとかで作った方が良いんでしょうけど、大雑把な性格なので

これで良しとします。

3つのスイッチで色々な減衰量の組み合わせが選べるので、非常に使いやすいです。


IMG_5471

PL660に早速取り付けました。

これでPL660が強電界で飽和した時などに、適切なアッテネーターを選択することが

出来ます。

パチパチとスイッチを切り替えると感度が段階的に変わるのが確認出来ました。

キチンと動作しているようです。

いいステップアッテネータが出来ました。

比較的簡単なので、皆さんも是非トライしてみてください。

PL-660で受信していると、時々飽和して音が割れる

時があります。

本体側の感度設定を一番弱くしていてもです。

感度が強すぎて、飽和しているものと思います。

自作の20dBアッテネーターを入れると、今度は

弱くなりすぎて、本体の感度を高くしなくてはならなく

なり、余り意味がありません。

6dB程度のアッテネーターを製作したいと思います。


WS000003
37オーム(40オーム)1本と150オーム2本の抵抗が必要です。

近いうちに秋葉原に行って、購入してこようと思います。

MW HPF Part2が到着しました。

中波も受信出来るように、減衰幅を小さくしたフィルターです。

先日お付けした、フィルターを入れない場合のNHK第一放送です。

WS000000

最初に購入したフィルターだとこれ位になります。
WS000001

これだと、夜間、地方局等は、聴くのが困難になります。

今回購入したフィルターだと、この程度になります。

WS000002

この程度だと、夜間、地方局も十分受信出来るようになります。

一方で混変調予防としても、ある程度機能するようになりますので、

バランスのとれたフィルターだと思います。

大変良いフィルターです。有難うございました。



MW HPFの方、大変性能が良く、喜んで使っていましたが

中波が本当に全く聞こえない状態で、時々地方局等を聴く

こともあるので、もう少し減衰が小さいフィルターは作れないか

作者の方に相談したところ、30dB程度減衰幅が小さい

フィルターを製作いただけることになりました。

明日か明後日には到着すると思います。楽しみです。

今日、MW HPFが到着しました。
IMG_5422
非常に小さいです。

SMA端子なので、SMA/BNC変換端子を2つ用意しました。


IMG_5423

さあ、中波帯はどうなっているでしょうか。

MW HPF挿入前

完全に振り切れ、飽和しています。
受信機に悪影響が出る程のレベルです。
WS000000

MW HPF挿入後
何だこれは!
WS000002
70dB程、大幅に減衰しました。

これなら受信機にお化けが出ることも無いでしょう。

画像はつけていませんが、短波帯での減衰は

殆どありませんでした。

これで約1000円(送料込み)は安いです。

(SMA・BNC変換端末は600円で購入しました
 …アマゾンで売っています。)




このフィルター、現時点(2020年6月21日)
ヤフオクで、まだ出品されているようです。

「HPFフィルタ」
で検索すると多数ヒットします。

ご関心のある方は、ぜひ入札されてください。


最近、短波帯で中波のお化けが聞こえるように

なりました。(PL660が酷いのですが、R-1000も

時々お化けが聞こえるようになりました。)

どうもアンテナの中波のゲインが高すぎて、受信機が

飽和しているようです。

中波はほとんど聞かないので、中波帯を選択的に

カットする方法を検討しました。

検討の結果、MW HPF(ハイパスフィルター)

を購入することにしました。

自作品が売られているのを見つけたので購入しました。

約1000円でした。

到着しましたら、またレポートします。

IMG_4361
ラジオ用のオーディオアンプを買いました。

2,000円でした。

古いアンプは処分しました。

IMG_4362
古いアンプは、時々キーンという音が

聞こえていたので、困っていたのですが

新しいアンプでは、そのような事も無く

静かで、快適です。音も良いです。

安くていい買い物をしました。

IMG_20190707_181216
ALA100の室内モジュールとJRCの分配機の間にガルバニック・アイソレータを2連入れてみました。幾分コモンモードノイズが減って聴きやすくなった気がします。信号の減衰が殆ど無い一方でフロアノイズは7dB位減っています。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
プロ向けの日本無線の6分配器です。
アンプが付いていて、分配損がありません。
きわめて高性能の分配器です。
現在も使っています。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3きわめて性能の高い分配器です。
これで分配していました。
しかし日本無線のアンプ付き分配器を手に入れたため、売却しました。

↑このページのトップヘ