BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

カテゴリ: Shack/シャック造ろう

ようやくシャックが完成しました。

タンスをひとつ廃棄して、机が無線機の

前になりました。

BC6E8941-35C4-40E5-9960-06BA68C0AD8C
 かなりいい感じです。集中してラジオが

聴ける環境になりました。

タンスが無くなり広くなったので

在宅勤務も、し易くなりました。 

99B4E822-7D5C-4EAE-8F5F-78DD18A9238B
 世界と対峙せよ!

なんて言ってみたくなります。 

今日、朝から新宿の東急ハンズに行き、白色の木材を

設計書に基づいて、切り出してもらい、昼過ぎに自宅に

帰り、シャックの棚を作りました。

残念ながら、強度が少し足りない感じでしたが、

棚を壁の方に寄せて、重みのある機材を入れたら、

しっかりと固定出来たので、これで完成とします。

その後、色々な配線に時間が掛かりましたが、

夕方には、シャックが出来上がりました。

IMG_5297

以前のシャックより、かなりこじんまりしました。

白色の棚は部屋にも溶け込み、寝室はだいぶスッキリとしました。

今はR-1000で海外の音楽を楽しんでいます。いい感じです。

火曜日には、タンスも半分処分する予定で、デスクがシャックの

前に移動する予定です。そうすれば寝室はかなり広くなります。

ところが、シャックの完成後、なぜか、ペルセウスの感度が

かなり低くなってしまいました。

配線のトラブルかと疑って、いろいろと配線を交換したり

再接続したり、再起動したり、色々と試したのですが

どうも昨日に比べて、中波が30dB、短波が10dBほど感度が低い

ようです。(中波の感度低下が著しいようです)。

以前にも感度が低下したことがあり、その時もAORに修理に

出したのですが、先方でいつの間にか直ったとのことで、

無修理のまま返却になった経緯があります。

(ATTのリレーのところが接触不良になっていると、その時は

聴きましたが、何も対応はしませんでした)

今回も同じ不具合なのかもしれません。

火曜日AORに修理に出す予定です。




シャックのシェルフを製作します。

明日、木材を購入して次のような

シェルフを製作して、無線機類を格納

したいと思います。


IMG_5294

今はR-1000だけを架設して、受信を楽しんでいます。


IMG_5293

シャックのある寝室を模様替えする事になり

今のシャックを撤去する事になりました。

ラジオや無線機を搬出し、配線にはどの

機材の配線かを分かりやすくタグに記入

しました。

E343ABE6-7809-4082-906C-14A1916D28D0

7D26DC0B-8272-4B0F-AE7C-9F117CEC9F9E
配線は一時的にリビング等に退避させて

絡まないようにしました。全部にタグを

付けて、復旧しやすいようにしました。

42C52BA4-451A-42E3-B5CB-D50645DD3D20

シャックが空になったら、

シャックの自作棚を分解していきます。

かなり頑丈に作られていたので

半日がかりの仕事になりました。

8FE7B948-3E11-4432-B391-98CB8702A6A1

シャックを分解して出た廃材です。

 8938AC64-FA0B-421E-90E2-DE4717255FD3
今後シャック横の収納タンスの搬出をした後、

新しいシャック用ラックと作業用の

机を設置して、新しいシャックを作る予定です。

この模様替えで寝室が広くなる予定です。

シャックは小さくなります。

 

私のシャックについて電源系統、弱電(同軸)系統 の配線を紹介します。
防備録として掲載します。

電源系統まとめ

4分配①→②通信機ラジオへ分配(ACアダプタの無い機種)、③通信機ラジオへ分配(ACアダプタの有る機種)、④PC系統への分配

4分配①部分にコトベールのノイズフィルターを挿入。
②~③と④間相互に必ず2つのコトベールのノイズフィルター
PC系統のノイズ混入を徹底除去


イメージ 2


イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

弱電(同軸)系

JRC 4分配(プリアンプ・アンテナカプラー付き)⑤→各2分配⑥→8機種に分配
同軸を電源系統から離し同軸を系統的に整備

⑤(下部分) ⑥(上部分)

イメージ 1

JRCアンテナカプラーの全体写真  通信局グレード
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8



オーディオ系統→ラインセレクター(ラックス製)で選択。オーセンティックのアンプでSP(ボレロピッコロ)を駆動
 オーディオランクのケーブルを使用

イメージ 1

これまで横に並べていた液晶を縦にしてみました。
息子のイスを買い換えたので、古いイスを使ってみました。
何となく宇宙チックな感じがします。
画面が近くなったので、ブログの書き込みなどは楽になりました。
しかし、ラジオの一部が見えなくなりました。
まあ、しばらくこれでやってみようと思っています。

イメージ 1

イメージ 2

メインRX

JRC NRD-545
AOR AR-7030

現在はどちらかというとNRD-545の出番が多いです。
理由はノイズが少ないためです。改良をしたあとは音が気楽に聞けるようになり
きわめて良くなりました。
なお、JST-245と比べてもNRD545の優秀さは飛びぬけています。
こんな素晴らしいRXは、もう出ないのでしょうね。

AORはややノイジーで鮮度が低いので、出番が減りましたが、中波DXでは、NRD545よりも
了解度が高いので、活用されています。

メイントランシーバー

JRC JST-135
   JST-245

現在の環境では135は120W、245は190W程度のパワーが7MHzで出ます。
21MHzでは100W程度になります。

135は送信フィルターの変更もできますので、重宝しています。
最近はコンピューターとつながっていてPSK31に使える
245の出番が多くなっています。(というのもコンディションが悪くPSK31での
オンエアーがもっぱらのためです)

サブRX

SONY ICF-2010
   ICF-SW100

2010はシャックでFMを聴いたりするのに使ってますが、短波でもメインリグと
同様に活用可能です。特にPidgin局などを気楽に聞きたいときに時々使います。
内臓スピーカーで十分楽しめます。

SW100は旅先などで聞くときに、AN-LP1と一緒に持参して短波を聴くのに使ってます。
電池が少なくて済みますので、災害時のラジオにもなります。

スピーカーはスイス製のボレロピッコロ
アンプはオーセンテックのA-101FPです。
ラックスマンのオーディオ切り替え機を使って、ラジオのAF切り替えをしています。

録音機はMP3でダイレクトに録音できるソニーのICD-UX80を使ってます。
データ容量が少なくて、音も良いので重宝しています。

その他スタンダードの430のトランシーバー、電鍵2つ(ハイマウンドHK-808、702)
安定化電源(ダイワ)、ノイズフィルター(コトヴェール)3つ、ΔLoop7コントローラー、
地球儀、パワー・SWR計兼アンテナ切り替え機(クラニシ)、JRCのスピーカー(NVA-88)2つ、
JRCの5分配機(実際は4分配しかできません)、マイク用のオーディオイコライザー・ノイズゲート、
AMA100のコントロールユニットなどで構成しています。

PC関係は20型のディスプレー、1Tのハードディスク、デスクトップ型のPC(シャックの下の棚に
格納…インテル Core 2 Quad Q9550 (12MB L2 キャッシュ、2.83GHz、1333MHz FSB)
 メモリ: 4GB (2GBx2)
 グラフィック: ATI Radeon(TM) HD 4850 512MB (DVIx2/TV-out付)
 ハードディスク: 500GB SATA HDD (7200回転)
 内蔵TVチューナー : アイ・オー・データ 地上デジタル対応TVチューナーカード
  OS:-- Windows Vista(R) Home Premium SP1 32ビット 正規版 (日本語版)
 ドライブ:-- DVDスーパーマルチドライブ)です。

イメージ 1

シャックに新しいリグが増えました。とりあえず今使ってますJST-135が故障したときの
予備としてのJST-135ですが、LEDが前のJST-135より数段明るいことや、送信パワーが
数段上なことから、おそらく古いJST-135はかなりヘタって来ているのだと思います。
世代交代させてやるには忍びないので、とりあえず今のJST135ががんばれるだけ
がんばらしてやりたいと暖かい気持ちでいます。(その代わり確り働いてもらう)
まあ、当面これで無線機を造るメーカーが無くなっても、暫く無線出来そうです。
それぐらい本当に無線人口は減っていて、メーカーも良い無線機を造らなく
なりました。(あってもオーバー100万円)

今のところ分配器が無いので、飾りになっていますが、見栄えが良くなりました。

イメージ 1

とあるOMさんから、ご推奨いただいたCM-2000というマイクなのですが
これが超高音質で吃驚。

ネットで、CM-2000と検索して、インターネットショップで購入しました。

私の持っているコンデンサーマイクと比べても、更に良い音質なのです。
10万円のマイクの音がします。

このマイク、なんと1200円なのです。

中国製ですが、本当に素晴らしい音質なのです。

見た目も、高級感があり、付属のマイクコードも適切な長さです。

このマイクで今後無線したいと思います。

本当にOMさん、素晴らしいマイクの情報をありがとうございます。

イメージ 1

片づけが大変です(>_<)

↑このページのトップヘ