イメージ 1

シャックの紹介をします。
上から無線機(JST-135)のスピーカーです。横はパワー計です。

上から2段目がAORのAR-3030で、これは外のAMA-10Dと接続しています。
(7MHzから上を担当します)

上から3段目がAORのAR-7030で、これは外のDX-500と接続しています。
(オールバンドを担当します)

一番下がJRCのJST-135で、無線機兼BCLラジオです。

下には無線機用のイコライザーがあります。

また机の上にはパソコンとAMA-10D同調コントロールボックス、
音声切替機(AR-3030,AR-7030,PC出力用,PC録音用)
があります。

録音はPCで行っています。(Rock音)

机にはオーラトーンのモニタースピーカーがあり、2台のラジオとPCの出力がアンプを
通して聴けるようになっています。

その他、室内外の気温が判るデジタル温度計、電波時計などがあります。