BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 雑記

イメージ 1
今日はホワイトデーのプレゼントを買いに行きました。
N.Y.CARAMEL SANDの店でキャラメルサンドを
買いました。
(職場の4人+娘の5つ)
約1時間待ちました。凄い人気です。
これ美味しいよ。

イメージ 1

土屋鞄のパスケースを購入しました。他の店も探しましたが丁度良いのはこれだけでした。色が気に入りました。明日から通勤が楽しみです。

イメージ 1

靴の修理が終わりました。春の陽気に丸の内まで出掛けてきます。

私は、毎年一足革靴を買っていき、毎日履き替えることにしていました。

よく買っていたのは代官山の42ND ROYAL HIGHLANDさんのです。
イメージ 1
代官山の駅のすぐ目の前にあります。小さい店です。

私が買っていたのは大体一足4万円ぐらいの安い靴です。

ここは以前はオリジナルの靴を中心に売っていました。私は
そのオリジナルの靴のファンでした。今は別ブランドを中心に扱っているようです。

2万円ぐらいのビジネスシューズは持っても2年ぐらいかもしれませんが、これは
10年以上経ってもまだ全然大丈夫です。それなりにお手入れは必要でしたが
節約になっています。皮も年月を経て味わいが出てきます。

これまで、ずっと楽しんできたのですが、仕事で雪の日に革靴を履いて
一足ダメにしてしまい、凹んでおりました。
靴底の形が完全に変わってしまいました。

やはり皮底は雨や雪には弱いです。

それ以降は、計画的に靴底をゴムに変えています。
替えるのに1万6000円ほど掛かり、高いので、毎年一足ずつ交換しています。


ゴム底にすると便利ですね。
見栄えもそんなに悪くありません。気にしていた通気性もそんなに気になりません。
雨が降っても安心して履けます。

皮底だと地下鉄の階段などで、足がすべって冷っとすることが
ありますが、ゴムだと滑らず安心です。

今年も、交換の時期で、今一足店に出しています。
出来上がるのは今月中旬になります。(3週間ほどかかる)
完成するのが楽しみです。

これは悩みなんですね。

若いうちは、仕事服なんかなんでも良くてワイシャツと
しわくちゃのパンツですごしていても、歳を取ると
似合わなくなりますね。

こんな服とかいいかなと思うわけです。
イメージ 1
仕事が出来ないと駄目ですけど
最低限のレベルのカッコはしたいわけですね。

といってもこんなカッコしたら暴走です。
イメージ 2
まあ、難しいですね。

やりすぎて空回りするのも嫌ですしね。

こんなカッコも、うちはGパンNGですからダメですね。
襟無しのシャツもNGですしね。

イメージ 3

難しいものです。50歳になったら何を着ようか。。

土屋鞄の鞄(プロータ 防水ジッパーソフト ブリーフ)を
買いました。


これまで6年前に買ったTUMIの鞄を愛用してきたのですが、
そろそろ買い換えの時期かと思い、色々な店を見て回っていた
のですが、良い鞄は14万円とか、非常に高いので、躊躇していました。

今日、ネットを見ていると、たまたま防水性の高い鞄があり、
値段も5万2000円と手が届く範囲でした。

イメージ 1
濡れてもOKというのが、いいですね。

これが土屋鞄でした。
それまで知らないブランドでした。

ネットでは、分からないので実店舗に行きました。

「これ、見せてください。」

イメージ 2

濡らすわけにはいきませんが、軽くて持ちやすい鞄です。

ただ、良い鞄というより、「ふつうの鞄」という感じです。

不思議な感じですが、「ふつう」なんです。




イメージ 3

弁当箱も入るし、財布も入るし、肩掛けもある。

ポケットも沢山あり、「普通」の鞄です。

値段も「普通」、、より高め。

よく考えられていると思います。こんなに小さくても直立するし。

いつも大きすぎるなー、小さすぎるなーということが

鞄屋巡りで多かったのですが、ジャストフィットです。

高かったのですが、買うことにしました。

大切に使っていこうと思います。

帰省した際に飛行機の上から博多湾を撮影した写真です。

綺麗でしょ。

イメージ 1

今朝は朝8時に自宅を出て、巾着田の曼珠沙華を見に行きました。

ここ巾着田は、西武池袋線の高麗(こま)駅から歩いて10分ちょっとのところにある、蛇行する高麗川で囲まれた巾着のような形をした場所です。

500万本とも言われる全国随一の曼珠沙華の花畑が楽しめる場所で、深紅の曼珠沙華の海と見間違えるほどの、圧倒的な景色が堪能できる場所となっています。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
辺り一面が赤、赤、赤の海。
丁度満開を迎えている曼珠沙華には驚かされます。
毎年来ているとは言え、高麗川に囲まれた曼珠沙華の上を流れる爽やかな風に気分も良くなり、曼珠沙華の群生に息を飲みながら、カメラのシャッターを切りました。

昨日までは雨続きでしたが、天気にも恵まれ、曼珠沙華(ヒガンバナ)の深紅も映えて、まさに今見ごろ。遠くからやってきた苦労も報われるというものです。

しかし凄い人でした。

曼珠沙華を見た後は、10kmほど高麗の里をウォーキングしました。

もくせい通りを通り、出世の神様、高麗神社をお参りしました。

丁度神楽をしているところでした。元々高麗の人が拓いた土地ということもあって、サムソノリに近い雰囲気のある踊りでした。
イメージ 4
イメージ 5
10km高麗の里を歩き、帰途につきました。
今日は歩き疲れました。
帰ってからはトンカツとステーキを食べました。

出世参り後に、勝つし素敵と、完璧です(笑)。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
今日、ハムフェアーに行ってきました。
久しぶりにお会いするOM達と、近況を語りあい、交友を深めて
きました。
朝、早く起きて会場に向かうはずが、頭痛のため少し遅く家を出ました。
天気は自宅を出るときは小雨でしたが、国際展示場前の駅に
着いたときは土砂降りの雨で、前が見えないほどでした。
会場はすでに開場していて、列も例年よりは短くなっていました。
列に並んでいると、後ろの人が熱くクラッチについて語っているのが
可笑しくて思わず笑ってしまいました。
日本短波クラブのブースはすぐ見つけることが出来ました。
そこでアンケートへの呼び込みの仕事を少しやりました。
そこでお会いした何人の方とはBCLについて、アンテナについて、ラジオについて、
色々と相談を受けたり、情報交換が出来ました。
また当ブログをご覧になられているBCL515さんともアイボールQSOが
出来ました。BCL515さん、どうもありがとうございました。
いつもお世話になっています岩沙OMともお会いでき、昼食を一緒に
させていただき、近況の情報交換などをさせていただきました。
今日は大阪の影山OMがいらっしゃるという情報を小笠原OMからお聞きして
これは是非ご挨拶をしたいと楽しみにしておりましたが、残念ながら
ご尊顔を拝することはできませんでした。
昼食後は日本短波クラブの総会が1:30からありました。
総会では岩沙さんが議長をされて、事業報告、収支、理事についての決議が
順調になされました。特に質問等もなく、無事総会は終了しました。
年会費の件では議事とは別に意見交換がなされました。
あと、組織の若返りをどう図っていくべきかについても意見交換がなされました。

結構若い方でも短波ラジオを聴こうという人は現れているみたいで
それをどうとりこぼしなく捕まえていくかについてが課題のようで
今回のハムフェアでのPRだけでなく、どのように会の存在を若い人に
アピールしていくのかが課題のようです。

私は
LINE等を使って、草の根的にPRをしていくのが大切だと個人的には思います。

これから老齢化が進むBCL界、10年先にはもう短波放送は無くなっているかも
しれませんが、今を十分楽しんでいければと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

エムエム


8月の6日~8日に北海道旅行に行ってきました。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
1日目は新千歳空港から電車で移動し、小樽観光(札幌泊:東京ドームホテル札幌:高層階を取ってくれて、夜景がとても素晴らしく楽しめました。

小樽では海鮮丼を食べた後、小樽運河を散策し、大正ガラスで硝子コップを買い、
その後マッサンで有名な余市のニッカウヰスキーのレンガ造りの工場の中を散策し、
売店で親戚へのお土産(余市工場限定のウイスキー「余市」)を買いました。

本当は札幌に戻ってから、もいわ山山頂展望台に行きたかったのですが、
おもったよりも小樽から札幌までの移動時間が、電車の待ち時間等もあり
長くかかったので、行けませんでした。

夕食は札幌駅近くのエスタ10階にある、札幌ら~めん共和国にある
「らーめん吉山商店」
濃厚魚介焙煎ごまみそらーめんを頼みましたが濃厚な魚介の出汁に感動でした。

2日目は札幌観光(午前中)そのあと車を借りて富良野・美瑛周辺を観光
(富良野泊:Furano Natulux Hotel 駐車場台数も多く、ホテル内の食事が
夕食朝食とも、とても美味しく、また従業員のサービスも気持ちが良いので、
お勧めのホテルです。)

札幌では赤れんがテラス、北海道庁旧本庁舎、札幌市時計台、大通り公園(屋台でじゃがバターを食べましたが感動ものでした。昼食は近くの「松尾ジンギスカンまつじん」に行きましたが、臭みは思ったよりもなかったのですがそれでも個人的には匂いが合わず、残念でした。)・羊ケ丘展望台
富良野・美瑛周辺では、四季彩の丘を見ました。ここの花畑が写真にあるようにとても綺麗でした。

3日目は十勝岳温泉、富良野・美瑛周辺観光の後帰路に着きました。
主に十勝岳温泉(鉄分主体の湯。ここの温泉の露天風呂から十勝岳の雄大な眺めが堪能出来ました)、十勝岳望岳台、パッチワークの路やパノラマロード
(ケンとメリーの木、セブンスターの木、千代田の丘展望台)を見て回りました。
昼食は時間が無かったので千代田の丘展望台にある食事処でハンバーグカレーを
頂きましたが、思ったよりも割りと美味しかったです。自動車で移動しましたが
千代田の丘展望台では未舗装の路があり、車が大揺れに揺れて船のようでした。

天気にも恵まれ、各地の産物もいただけました。

しかし、本当に暑かった。

内陸では36度まで暑くなり、テレビでは記録的猛暑とのことでした。
8月の北海道ではここまでの猛暑は珍しいそうです。
台風の影響で南風が吹き込んだようです。
東京のほうが涼しかったかもしれません。

日に焼けてしまいました。

行きは、荷物をホテルに宅急便で送っていましたので
手ぶらで行けて楽でした。

帰りもお土産類はホテルから宅配で送りましたので
楽でした。

旅の思い出がとても良いものになりました。



↑このページのトップヘ